« 山寺 2017.9.22 | トップページ | 大倉 2017.9.27 »

月山 2017.9.24

2017.9.26 記

山頂付近で紅葉が見頃と聞いて、これは急がなければと行ってきました。

姥沢からのピストンです。

7:30 姥沢 出発

オニシオガマ(鬼塩釜:ハマウツボ科 シオガマギク属)

Ga_9




オオカメノキ(大亀の木:スイカズラ科 ガマズミ属)

Ga_1




ガスの中黄色が広がり、秋が進んでいることがわかります。

Ga_10




Ga_11




Ga_2




木道はしっとり濡れていて、滑らないように気を付けながら。

Ga_3




イワイチョウ(岩銀杏:ミツガシワ科 イワイチョウ属)の黄葉

Ga_12




リフトも動き出し、歩く人が増えました。

Ga_13




緑の中に赤やオレンジが映えます。

Ga_14




Ga_15




ハクサンイチゲ(白山一華:キンポウゲ科 イチリンソウ属)
ぽつりぽつりと咲いていました。

Ga_16




チングルマ(稚児車:バラ科 チングルマ属)も紅葉しています。

Ga_17




ガスが流れて、景色が見えるとあちらこちらで歓声が。

Ga_18




山頂付近が紅葉していると思っていたものですから、
中腹より下で見事に色づいていたので驚くばかりです。

Ga_4




ミヤマキンバイ(深山金梅:バラ科 キジムシロ属)
そういえば、前回訪れた7月にはいっぱい咲いていましたね。

Ga_19




ネバリノギラン(粘芒蘭:キンコウカ科 ソクシンラン属)

Ga_20




9:50~10:40 月山

この前の週に閉山祭が行われましたので、お祓いはしていただけませんでした。
三角点まで行って、景色を眺めながらのんびり休憩です。

ミヤマリンドウ(深山竜胆:リンドウ科 リンドウ属)
山頂付近にはあちらこちらに。

Ga_38




うっすらピンク色です。

Ga_39




肘折方面の眺め。
いつか歩いてみたいと思っていますが、なかなか。
ここの眺めは本当に穏やかで好きなんです。

Ga_21




たっぷり休みましたので、下山です。

Ga_22




登りと同じ道でも、景色が違って見えますね。

Ga_5




Ga_23




登る人と下る人で、渋滞もありましたが、
景色を眺めながめる時間が少し増えるだけのことです。

Ga_6




穏やかな色で、本当に心が落ち着きますね。

Ga_7




Ga_24




Ga_25




まぶしい限り。

Ga_26




Ga_27




すっきりガスがなくなることはありませんでしたが、
十分に堪能できました。

Ga_28




Ga_29




少し透けていますね。

Ga_30




Ga_31




Ga_32




シロバナトウウチソウ(白花唐打草:バラ科 ワレモコウ属)

Ga_33




何度も振り返ってしまいます。

Ga_34




ニッコウキスゲ(日光黄菅:ツルボラン科 ワスレグサ属)
まだ見られるなんて!

Ga_8




エゾオヤマリンドウ(蝦夷御山竜胆:リンドウ科 リンドウ属)

Ga_35




チョウジギク(丁子菊:キク科 ウサギギク属)

Ga_37




Ga_36




最後まで色とりどりの景色を楽しめました。
思いがけず、山全体が赤や黄色に染まっていてびっくりするやら、嬉しいやら。

山の秋はあっという間。
次はどこのお山に行こうかと悩んでます。

Posted by tomomi 登山 | |[2017/09/24]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く