« 千歳山 2017.9.9 | トップページ | 東黒森山 2017.9.11 »

一念峰 2017.9.10

2017.9.19 記

米沢市と高畠市の境にある山です。
一年峰と書くこともあるそう。

登山口には開山された経緯など、案内がありました。

Ichi_31




農道を歩き進むと、登山道に。

地蔵岩
画像にはない上の方にお地蔵さまがいらっしゃるらしいのですが、
2人して確認できていませんでした。

Ichi_1




ツルリンドウ(蔓竜胆:リンドウ科 ツルリンドウ属)

他にホツツジや、オクモミジハグマなど咲いていました。
秋ですね・・・

Ichi_15




雲岩

Ichi_2




機織岩

Ichi_16




見上げると護摩壇岩の岩峰が。

Ichi_3




栂峰

Ichi_4




稜線まで登ってきました。
ビッキ岩と護摩壇岩

Ichi_17




Ichi_6




真ん中に駒ヶ岳

Ichi_18




梯子岩

Ichi_19




護摩壇岩
下から見た岩の裏側に回ってきました。

Ichi_20




釣鐘岩

Ichi_21




太鼓岩

Ichi_7




ママコナ(飯子菜:ゴマノハグサ科 ママコナ属)

Ichi_22




天狗相撲岩
休憩するのにちょうどいい岩ですが、もう少し先に進みます。

Ichi_23




先に見える岩峰が紙飛ばし岩です。
こちらからでは登れません。

Ichi_24




Ichi_8




左側から回り込み、岩の間を這いつくばって裏側へ。
さらに地獄岩向こうに天狗岩。

この地獄岩の間は切れ落ちているので、渡るのに注意が必要でした。
でも帰りによく見ると、地獄岩と天狗岩の間にするりと抜けらるスペースがあり、
怖い思いをしなくて済みました。

Ichi_9




天狗岩には鎖がかかっており、上まで登ってみました。

Ichi_25




文珠山方面

Ichi_10




眺めがいいので、休みたいところですが、
荷物を広げるには適していないので、天狗相撲岩まで戻ります。

ねじねじな木

Ichi_11




雲に覆われていた飯豊連峰が見えるように。

Ichi_12




こちらは朝日連峰

Ichi_13




吾妻連峰

Ichi_14




登ってきた道を、そのまま下山です。

ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草:ユリ科 ホトトギス属)

Ichi_26




Ichi_27




Ichi_28




ツリガネニンジン(釣鐘人参:キキョウ科 ツリガネニンジン属)

Ichi_29




下山後、眺めた一念峰
山頂の岩峰がよくわかりますね。

Ichi_30




休憩を含めて往復で2時間ほどでした。
標高470mで、これだけの景色と奇石を楽しめるなんてすごいですね。

帰りは高畠でブドウを購入。
秋の美味しいものがこれからたくさん出てくるので、下山後も楽しみです。

Posted by tomomi 登山 | |[2017/09/10]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く