« 大高根山 2017.8.2 | トップページ | 杢蔵山 2017.8.7 »

鳥海山 2017.8.4

2017.8.9 記

この春、何度もスキーで鳥海山に訪れました。
無雪期となると2006年に一度だけだったようで、11年ぶりとは驚き。

花の名山に、花盛りの時期に行かないなんて!
まぁ、昨年までは遠かったですからね。




◇コース◇

鉾立~御浜小屋~七五三掛~千蛇谷コース~新山~伏拝岳~七五三掛
~御田ヶ原分岐~鳥ノ海分岐~御浜・鳥海湖分岐~御浜小屋~鉾立




6:45 鉾立 出発
石畳は憂鬱ですが、無難にこちらのコースにしました。

賽ノ河原に近づくと花が増えてきました。

ニッコウキスゲ(日光黄菅:ユリ科 ワスレグサ属)

蕾もたくさん。斜面に咲いている姿はとても奇麗でした。

Cyokai_1




チングルマ(稚児車:バラ科 チングルマ属)

今年は残雪が多かったので、まだまだ咲いています。

Cyokai_17




果穂になっているものも多し。ふさ~

Cyokai_19




Chokai61




賽ノ河原から先も、まだ石畳。
いつまで続くんだっけ?と思いながら歩きました。

8:20 御浜小屋

小屋は工事中で、作業されている方がいらっしゃいました。
公衆トイレの老朽化で、改装工事だそう。




目指す先が見えています。
手前は鳥海湖への斜面、春に滑ったなぁ~

Cyokai_2




鳥海湖の向こうには丸い鍋森山

Cyokai_3




扇子森までの登りではトウゲブキがたくさん。
御田ヶ原分岐まで下りながら、気になる斜面にはニッコウキスゲ。

Cyokai_21




Cyokai_22




ヨツバシオガマ(四葉塩竃:ゴマノハグサ科 シオガマギク属)

Cyokai_23




ハクサンシャジン(白山沙蓼:キキョウ科 ツリガネニンジン属)

Cyokai_24




御田ヶ原分岐からは固有種であるチョウカイアザミやヤマハハコなど、
夏の終わりの花が咲いていました。

シロバナトウウチソウ(白花唐打草:バラ科 ワレモコウ属)

Cyokai_25



七五三掛の手前はお花畑でした。

ハクサンイチゲ(白山一華:キンポウゲ科 イチリンソウ属)

Cyokai_4




Cyokai_5_2




9:15 七五三掛
少し休んで千蛇谷に向かいます。

ハクサンフウロ(白山風露:フウロソウ科 フウロソウ属)

Cyokai_26




マルバシモツケ(丸葉下野:バラ科 シモツケ属)

Cyokai_28




千蛇谷から斜面を見上げる。

Cyokai_29




タカネアオヤギソウ(高嶺青柳草:ユリ科 シュロソウ属)

Cyokai_30




涼しげです。

Cyokai_6




雪渓はだいぶ減った様子。
少し歩いて、夏道に入りました。

Cyokai_31




外輪山

Cyokai_32




10:35~50 御室

あと2回ほど雪渓を歩き、御室に到着です。
こちらに鳥海山頂美術館があり、無料で入れます。
素敵な写真が見られますので、ぜひ立ち寄りたいところですね。

Cyokai_7




鳥海山大物忌神社

Cyokai_33




それでは、新山に向かいましょう。
ここからは岩ゴロゴロです。

Cyokai_34




イワブクロ(岩袋:ゴマノハグサ科 イワブクロ属)

Cyokai_35




チョウカイフスマ(鳥海衾:ナデシコ科 ノミノツヅリ属) 

この時期の鳥海山を代表する花ですね。
岩場や砂礫の中にぎっしり咲いていました。

Cyokai_36




11:05~15 新山

狭い山頂ですので、写真も順番待ちです。
一応、記念にパチリ。

Cyokai_37




ぐるっと回って降りる方向は岩場の距離が短いので、すんなりと。
最後に雪渓を渡り外輪山へ。

イワウメ(岩梅:イワウメ科 イワウメ属)

まだ咲いているとは、ビックリです。
他にもミヤマキンバイも見られました。

Cyokai_39




七高山へはこの間の5月19日行っていますので、今日はパス!
すぐなんですけれどね・・・

Cyokai_41




イワギキョウ(岩桔梗:キキョウ科 ホタルブクロ属)

Cyokai_40




イワブクロ
北海道や東北で咲く花ですが、南限は鳥海山だとか。

Cyokai_8




小屋と新山

Cyokai_42




行者岳あたりの斜面です。
ミヤマキンポウゲが揺れていました。

Cyokai_9




鳥海山を代表する花チョウカイフスマとイワブクロ、そして新山。

Cyokai_44




白花のイワブクロ

Cyokai_10




12:15 伏拝岳
次は文珠岳に向かいます。

ハクサンシャジンの後ろに見えていますよ~

Cyokai_46




文珠kだけより千蛇谷と新山

Cyokai_11




鳥海湖が見えるようになりました。

Cyokai_47




オンタデ(御蓼:タデ科 オンタデ属)

Cyokai_48




トウゲブキ(峠蕗:キク科 メタカラコウ属)

Cyokai_49




お花ばっかりで、ニヤニヤしてます。

Cyokai_12




雲に覆われていて、なかなか見えなかった笙ヶ岳。
滑った斜面を思い出し、またまたニヤリ。

Cyokai_13




13:00 七五三掛

戻ってきました。
行きも見ましたが、この先のお花畑はステキ!

Cyokai_50





Cyokai_14




チョウカイアザミ(鳥海薊:キク科 アザミ属)

Cyokai_52




13:15~25 御田ヶ原分岐

せっかくなので、鳥海湖をまわって御浜小屋に戻ることにしました。
少し遠回りですが、鳥海湖の近くを歩きたいので。

こちらでも、まだまだハクサンイチゲがたくさん。

Cyokai_53




ひんやり。水がゴーゴーと音をたてて流れています。

Cyokai_56




ヒナザクラ(雛桜:サクラソウ科 サクラソウ属)

近くにミツバノバイカオウレンも咲いていました。
この時期に見られて嬉しい~

Cyokai_57




ニッコウキスゲ、こちらの斜面にも。

Cyokai_58




鳥海湖

Cyokai_15




14:20 御浜小屋

あとは石畳をぐんぐん下るのみです。
これが案外しんどいのです。

15:25 鉾立 到着




無事歩きとおせて何よりです。

花の鳥海山、本当に見事で素晴らしかったです。
金曜日でしたが、人も結構歩いていて賑やかでした。
さすが、人気がありますね。
他のコースも気になるところですが、またそれは今度。
日帰り可能ですが、欲を言えばゆっくり泊りで訪れたいですね~

帰りは心地よい疲れが残り、運転は交替しながらのんびりと。
今日も楽しい一日でした!

Posted by tomomi 登山 | |[2017/08/04]

登山」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。