« 西蔵王 2017.5.6 | トップページ | 西黒森山 2017.5.8 »

雨呼山 2017.5.7

2017.7.4 記

雨呼山 あまよばりやま、天童市にある906mの山です。
ジャガラモガラまでは行ったことはあるのですが、その先はありません。




◇コース◇

ジャガラモガラ口~ジャガラモガラ~雨呼山~林道経由 ジャガラモガラ口




9:50 ジャガラモガラ口 出発

カスミザクラが咲いていました。

Amayo_1




山の春は始まったばかりです。

Amayo_2




ジャガラモガラです。
以前来たときは、涼しく感じたのを思い出しました。

Amayo_20




Amayo_21




クロモジ(黒文字:クスノキ科 クロモジ属)

Amayo_3




オトメエンゴサク(乙女延胡索:ケシ科 キケマン属)
沢山咲いていて大喜び。
もう一名はどこか違うところばかり見ていましたが・・・

Amayo_4




Amayo_5




トウゴクサイシン(東国細辛:ウマノスズクサ科 ウスバサイシン属)

Amayo_6




花のアップです。

Amayo_22




ニリンソウ(二輪草:キンポウゲ科 イチリンソウ属)
いちいち春の花に喜んでは立ち止まってしまいます。

Amayo_7




エンレイソウ(延齢草:ユリ科 エンレイソウ属)

Amayo_8




スミレサイシン(菫細辛:スミレ科 スミレ属) かな?

Amayo_9




アズマイチゲ(東一華:キンポウゲ科 イチリンソウ属)

Amayo_27




階段になっています。
だんだん急になってきましたよ。

Amayo_10




ぐいぐい登ると龍神の池に到着しましたが、水はほとんどありませんでした。

ブナ林です。
気持ちがいいですね。

Amayo_28




Amayo_12




11:40~12:05 雨呼山

Amayo_23




なかなか立派ですね。

Amayo_24




木々に囲まれ、展望はあまり望めません。
ですが、新緑の中ゆっくり休むスペースは十分。
お昼を食べてから下山です。




Amayo_13




タムシバ(モクレン科 モクレン属)
あちらこちらに咲いていました。

Amayo_14




急坂の下りは特に注意が必要ですが、うっかり足を滑らせ手をついてしまい、
手のひらを擦りむいてしまいました・・・なかなかの痛み。
その後は気を付けてゆっくり下り、登りに見たお花を再確認。




キクザキイチゲ(菊咲一華:キンポウゲ科 イチリンソウ属)

Amayo_15




関東地方では、わざわざ見に行っていたニリンソウですが、
ここ東北ではあちらこちらで見られます。

Amayo_16




Amayo_18




オトメエンゴサクがぎっしり。

Amayo_17




オオカメノキ(大亀の木:スイカズラ科 ガマズミ属)

Amayo_19




13:00 ジャガラモガラ口 到着
かわいらしい看板です。

Amayo_25




途中の道端で。
ヒカゲスミレ(日陰菫:スミレ科 スミレ属)でしょうか?

Amayo_26




新緑と、春のお花を堪能した日。
いい足慣らしになりました。

Posted by tomomi 登山 | |[2017/05/07]

登山」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。