« 櫛形山 2016.7.6 | トップページ | 雁戸山 2016.9.3 »

熊野岳 2016.9.1

長らく放置していたブログもぽちぽち頑張ります。
過去のものも少しずつですが、アップしようかと・・・と気持ちは前向き。






で、ここから本題です。
実は無雪期に歩くのは初めてだったりして。
この冬も怪我なく楽しくスキーができますように、と挨拶に行ってきました。




◇コース◇
樹氷高原駅~ワサ小屋跡~御釜~熊野岳~三五郎小屋~蔵王ロープウェイ前




蔵王ロープウェイ山麓線に乗って、樹氷高原駅まで。
この日は平日とあって、8時半の始発に乗ったのは私たちだけ。
ロープウェイに乗っていたら、ゲレンデを歩いている方が見えました。

8:50 樹氷高原駅 出発

暑い・・・

Dsc_0293




冬は何気なく滑っているゲレンデは、歩くととても急です。
ここ、練習にちょうどいい斜面なんですが。

Dsc_5189




9:05 観松平

エゾオヤマリンドウ(蝦夷御山竜胆:リンドウ科 リンドウ属)
秋が近づいていますね。本日一番見られたお花です。

Dsc_0297




イロハ沼

Dsc_5197




イワショウブ(岩菖蒲:ユリ科 チシマゼキショウ属)

Dsc_0301




シロバナトウウチソウ(白花唐打草:バラ科 ワレモコウ属)かな

Dsc_0302




熊野岳が見えました。

Dsc_0306




こちらも秋の気配です。
ゴゼンタチバナ(御前橘:ミズキ科 ゴゼンタチバナ属)の赤い実

Dsc_0308




斜度が緩やかになり、展望も開けてよいのですが、暑い・・・暑いのです。

Dsc_0314




でも、足元はしっかりチェック。

ガンコウラン(岩高蘭:ガンコウラン科 ガンコウラン属)

Dsc_0315




10:20 ワサ小屋跡
ちょっとだけ一休みして、御釜に向かいます。

歩き進むと、今度は風が強くなり肌寒いくらい。
で、御釜に到着。
しばし、眺めるものの寒くなってきたので退散。

Dsc_0320




11:10~30 熊野岳

まずはお参りです。
今シーズンのスキーのこと、怪我なく安全に楽しく滑られますように!

こちらは地蔵岳方面。
景色を眺めながら、休憩です。
平日とはいえ、人気の山ですね。あちらこちらから人が登ってきます。

Dsc_5211




やっぱり寒いので、今度はお地蔵さんに向かいます。

Dsc_0326




11:45 ワサ小屋跡

山姥様

Dsc_0328




Dsc_5208




雁戸山方面
いつも眺めるだけで、行ったことがありません。

Dsc_0329




ヤマハハコ(山母子:キク科 ヤマハハコ属)

Dsc_0331




ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草:キク科 アキノキリンソウ属)
まだまだ咲いている花もありましたが、ここではもうフワフワに。

Dsc_0337




冬の景色を思い出します。
樹氷が楽しみですね。

Dsc_0339




12:05 地蔵尊

ここでも冬の安全祈願を。

Dsc_0340




Dsc_0343




シラタマノキ(白玉の木:ツツジ科 シラタマノキ属)

Dsc_0345




ウメバチソウ(梅鉢草:ユキノシタ科 ウメバチソウ属)

Dsc_0353




お花を撮ってごまかしていますが、片貝まではなかなか急な下りでした。
えっちら、おっちら歩いてきましたが、穏やかな景色になりふーっと一息。

Dsc_0354




13:10~45 三五郎小屋

冬も美味しくて何度か訪れましたが、夏もなかなかよいですよ♪

Dsc_0357




おなかいっぱいになったところで、ドッコ沼を眺めた後ぐんぐん下ります。
あー、暑いです。
そして、ゲレンデは急斜面でしんどい・・・

14:45 蔵王ロープウェイ前

1日ゆっくり楽しむことができました。
初夏のお花の時期、そしてこれからの紅葉と、無雪期の蔵王はまだまだ楽しめそうです。
また機会を見て訪れないとね!

Posted by tomomi 登山 | |[2016/09/07]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く