« 雨飾山 2016.6.15 | トップページ | 野谷荘司山 2016.6.18 »

籾糠山 2016.6.17

2016.10.6 記

天生(あもう)湿原、岐阜県の北部にあり、高層湿原、高山植物、
ブナの原生林など気になるところが満載です。

関東からでは、なかなか遠くて。
今回3連休を取ることができたので、思い切って行ってきました。

北ひだの森を歩こう
こちらのサイトに沢山の情報があり、とても役立ちましたよ。




◇コース◇

天生峠~カラ谷分岐~木平探索路~籾糠山~ブナ探索路~カラ谷分岐~天生峠




駐車場にはトイレが完備、森林環境整備推進協力金として1人500円、
受付の際にパンフレットをいただきました。
登山道の何箇所かには、携帯トイレ利用ブース(有料)があります。




案内図です。

Dsc_8027




8:20 天生峠 出発
あら、いきなり!

Dsc_4860




もちろん、鳴らしましたよ!

Dsc_4861




天生湿原は一方通行に規制中でした。
東回りに進みます。

Dsc_4864




ワタスゲ(綿菅:カヤツリグサ科 ワタスゲ属)

Dsc_4867




湿原の周りの小さなお花たち。
タテヤマリンドウ(立山竜胆:リンドウ科 リンドウ属)

Dsc_8031




モウセンゴケ(毛氈苔:モウセンゴケ科 モウセンゴケ属)

Dsc_8033




ツマトリソウ(褄取草:サクラソウ科 ツマトリソウ属)

Dsc_8035




モリアオガエルの卵かな

P6170022




アカモノ(赤物:ツツジ科 シラタマノキ属)

Dsc_8043




静かないい景色です。
水芭蕉はすっかり花期が過ぎて、葉っぱのお化けと化していましたが。

Dsc_8047




サイハイラン(采配蘭:ラン科 サイハイラン属)
咲いていると聞いて、楽しみにしていたんです。
登山道脇に沢山。

Dsc_8051




Dsc_8054




ギンリョウソウ(銀竜草:イチヤクソウ科 ギンリョウソウ属)
あちらこちらに、にょきにょきと。

Dsc_8058




ツクバネソウ(衝羽根草:ユリ科 ツクバネソウ属)

Dsc_8062




コケイラン(小蕙蘭:ラン科 コケイラン属)

Dsc_8074




10:15 木平分岐
湿原、森、そして湿原とここまで来るのに、忙しいのです。
今日はのんびり、のんびり。

Dsc_4872




ウラジロヨウラク(裏白瓔珞:ツツジ科 ヨウラクツツジ属)

Dsc_8084




ウスギヨウラク(薄黄瓔珞:ツツジ科 ヨウラクツツジ属)
白っぽいウラジロヨウラクかと思っていたのですが、ウスギヨウラクでいいのでしょうか?
ちゃんと判別できないのですが、今までウスギヨウラクを知らなかったので、
それはそれで勉強になりました。

Dsc_8089




Dsc_8097




ピカピカできれい!

P6170033




10:55~11:15 籾糠山
木平分岐より、標高を200mほどあがり到着です。
山頂はあまり広くありません。
今日は雲が多く、展望は残念でしたが、、
なんとか方向を確認しながら、景色を眺めました。

標柱にはこんな風に、ガリガリと傷跡があります。
ここまでにも、何箇所かで同じようなものを見かけたのですが、
おそらく熊でしょうね~

Dsc_8098




虫がうるさいので、下山です・・・
下山コースは籾糠分岐よりブナ探勝路です。

その名の通り、ブナが美しいです。

Dsc_8109




そして湿原。

Dsc_4878




Dsc_4879




タニギキョウ(谷桔梗:キキョウ科 タニギキョウ属)

Dsc_8124




こちらでも、サイハイランに出会えました。

Dsc_8128




クルマバツクバネソウ(車葉衝羽根草:ユリ科 ツクバネソウ属)

Dsc_8130




ニッコウキスゲ(日光黄菅:ユリ科 ワスレグサ属)
これから沢山咲きそうです。
ほどんどが蕾でした。

Dsc_4883




湿原のベンチで、朝駐車場の掃除をされている方がお弁当をいただいていました。
なんと、優雅なランチタイムでしょう。
少しお話を聞かせていただきました。ありがとうございます。




リュウキンカ(立金花:キンポウゲ科 リュウキンカ属)
こちらは咲き残り。

Dsc_8139




新しく取りつけたのでしょうか?
ピカピカですね。

Dsc_4886




12:45 天生峠 到着

お花の時期としては、もう少し早いほうがとってもにぎやかだったと思いますが、
それでも十分すぎるくらいのお花でした。

ブナの原生林も美しく、とても素晴らしかったです。
これからのニッコウキスゲの群落も、とても良さそう!




この後、白川郷まで移動です。
2014年に白山を訪れて以来。
飛騨牛とお蕎麦をいただきました。

Img_4238




展望台からの白川郷です。

P6170038




白川郷の湯でお風呂をいただき、その後どうしたっけ?
今宵は、明日に備えて道の駅白川郷で早々に就寝。
天気もよさそうですし、楽しみです。

Posted by tomomi 登山 | |[2016/06/18]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く