« 十石山 2015.10.17~18 2日目 | トップページ | 小野岳 2015.11.23 »

杓子山~鹿留山 2015.11.3

先月、本社ヶ丸の山歩きが静かで楽しくて、展望も最高で・・・

今更ながら、この辺りの山はまだまだ歩いていないところが沢山!
と気がついた次第であります。

今回も、富士山を眺めに行ってきました。




◇コース◇
鳥居地峠~高座山~杓子山~鹿留山~立ノ塚峠~内野八幡神社~鳥居地峠




朝は、東名の足柄SAでしっかり朝ごはんを食べて、昼ごはんを調達。
最近のSAは、便利でいいですね~

というわけで、予定よりちょっと遅くなりましたが、無事登山口に到着。

8:30 鳥居地峠 出発
車はまだ2台しか停まっていませんでした。
停められてよかった。

少し林道を歩いたのち、登山道へ。
落ち葉の絨毯が気持ち良いです。

Dsc_4282




Dsc_6272




ススキが広がる斜面。
一見歩きやすそうですが、雨の日のあとはとても滑りそうです。
そして、急なので特に下りは注意ですね。

Dsc_6275




オヤマボクチ

Dsc_6276




富士山

Dsc_4284




Dsc_6277




9:15 高座山(たかざすやま)
読めませんね。

Dsc_6281




Dsc_6282




Dsc_6284




9:45 大榷首峠(おおざすとうげ)
こちらも読めませんね・・・

高座山から下ってきました。
ここまで来たら、もう杓子山は近いです。

途中、ハンググライダーの離陸場なんかもありましたが、
今日は飛んでいませんでした。

ゆるゆると高度を上げていきます。

Dsc_4291




10:15~45 杓子山

天空の鐘です。
これが見たくて、杓子山に来たという。
もちろん、鐘を鳴らしましたよ。

Dsc_6288




南アルプス
ちょっと雲がかかっていて、見えないところもありましたが、まずまず。

Dsc_4293




富士山アップ

Dsc_4295




手前に毛無山
後ろには、光岳も見えているようです。
聖岳はくっきり、さらに右に赤石岳。
聖岳の左手前は笊ヶ岳のようです。

Dsc_6292




聖岳、赤石岳、悪沢岳

Dsc_6291




農鳥岳、間ノ岳、北岳、仙丈ヶ岳、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳
農鳥岳の手前には、十二ヶ岳、節刀ヶ岳

Dsc_4297




杓子山の頂上には、テーブルとベンチが4ヶ所ほどあり、
ゆっくり休めました。

それでは、次に向かいましょう。

11:15 鹿留山(ししどめやま)

杓子山よりも少し標高が高いのですが、
樹林帯なので、展望がなくとても静かでした。

Dsc_6301




Dsc_6302




春先は新緑が楽しめそうです。

Dsc_4304




カサカサ、わざと音を大きく立てながら歩きます。

Dsc_6305




分岐に戻り、あとは峠までどんどん下ります。
途中、富士山の眺望がよいところがありました。

Dsc_6310




ちょっとだけ足場の悪いところ。

Dsc_6311




落葉松の色合いがとてもよかったです。

Dsc_6312




Dsc_6315




ゆるやかになって、ほっと一息。

Dsc_4309




秋真っ盛りでした。

Dsc_6316




Dsc_6317




12:05 立ノ塚峠(たちんづかとうげ)

いやぁな看板。
熊にこそ会いませんでしたが、
イノシシが勢いよく道を横切って行ったのには、驚いてしまいました。

Dsc_4310




とても歩きやすい道です。

Dsc_4315




Dsc_6320




Dsc_6323




途中からアスファルトになり、あとはひたすら道路を歩きました。
神社や村の案内などがあちらこちらにあり、それを読みながらでしたので、
案外飽きることなく歩けてよかったです。

忍野村のマンホール。

Dsc_6326




13:30 鳥居地峠 到着

出発時よりも車が増えていました。
なかなか人気なのですね。

富士山をぐるっと取り巻く山々は、魅力的なところが多いですね。
気軽に行かれるところもありますし、電車やバスを利用すると、
もっと歩きやすそうです。

5時間ほどでしたが、想像以上に楽しめましたし、
高速の渋滞前に帰宅できて、ゆっくり休むことができました。
山への移動時間が短いと、体への負担が少なくていいなぁと
つくづく思う今日この頃です・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2015/11/06]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く