« 島々~徳本峠~霞沢岳 2015.9.27~28 1日目 | トップページ | 菰釣山 2015.10.4 »

島々~徳本峠~霞沢岳 2015.9.27~28 2日目

夜はぐっすり休むことができました。
平らなテン場は快適ですね。

朝方、風の音が強くて心配になりましたが、とりあえず出発の準備をしなくては。
霞沢岳に向かうには、小屋からテン場を通って向かうのですが、
皆さんどんどん出発されて行く様子が、テントの中に伝わってきます。




5:05 徳本峠 出発

薄暗い中の出発ですが、すぐに明るくなってきました。

Dsc_5512




紅葉に朝日が当たっています。

Dsc_5516




6:00 ジャンクションピーク

Dsc_5519




風が心配でしたが、しばらくは樹林帯なので影響はありません。

Dsc_4028




Dsc_5524




Dsc_5525_2




ジャンクションピークから緩やかに下ってきました。

Dsc_5528




展望が開けるたびに、思わず声をあげてしまいます。

Dsc_5531




急登になったそこはお花畑でした。
マルバダケブキ(丸葉岳蕗:キク科 メタカラコウ属)のふわふわ。

Dsc_5535




Dsc_5536




K1ピークまで、ぐいっと登ります。

Dsc_5540




オオバタケシマラン(大葉竹縞蘭:ユリ科 タケシマラン属)の実

Dsc_5541




穂高連峰です。
雲の流れを待ちながら、景色を眺めてはため息。

Dsc_4039




ジャンダルム、奥穂高岳、前穂高岳のアップ。

Dsc_4047




景色だけでなく、こちらも楽しませてくれました。

Dsc_4052




何度も何度もしつこく眺め、目に焼き付けます。

Dsc_5553




7:55 K1ピーク

Dsc_4056




八ヶ岳

Dsc_5564




南アルプスと中央アルプス

Dsc_5559




K1ピークから霞沢岳への稜線は、少し風がありましたが、
心配していたほどではなく一安心。
展望を楽しみながらの稜線歩きは、本当に気持ちがよかったです。




8:30~9:10 霞沢岳

あまり広くない山頂ですが、先にいらっしゃった方が1名だけでしたので、
ゆっくり休めました。
その方と3人でしばらく貸切。いい時間ですね。

穂高連峰は訪れたことがありません。
こんな景色を見たからには、いつか行ってみないと。

Dsc_5569




笠ヶ岳は、ようやく姿を見せてくれました。
こちらも訪れてみたい山の一つです。

Dsc_5576




御嶽山と乗鞍岳

Dsc_5586_2




噴火から、ちょうど1年になります。
手を合わせ、その姿をしばらく眺めていました。

Dsc_4061




剣ヶ峰がくっきり。

Dsc_4062




焼岳

Dsc_4059




食事をして、景色を楽しみました。
だいぶ満足した頃、団体さんがいらっしゃたので、下山することに。

しっとりとした色合い。

Dsc_5592




振り返った霞沢岳。

Dsc_4070




K1ピークの後ろには、常念岳、蝶槍、蝶ヶ岳。

Dsc_5600




9:45 K1ピーク
ここからは急降下。

すばらしい景色をもう一度。

Dsc_5608




Dsc_5612




11:55~13:00 徳本峠

帰ってきました。
お昼を食べて、テントを撤収して下山です。
お世話になりました~

白沢出合までの道は、幅も広くとても歩きやすかったです。

センジュガンピ(千手岩菲:ナデシコ科 センノウ属)

Dsc_5656




上高地が近くなると、なぜだか急に旅の終わりを感じました。
ちょっと、さみしい・・・

Dsc_5658




14:15 白沢出合

明神館で少し休憩し、あとはもくもくと上高地まで。

15:15発のバスに間に合いました。
切符を購入し、ソフトクリームを食べて上高地をあとにします。
バスに揺られて、安曇野支所まで。
少し歩いて車の回収にて終了です。おつかれ~






ずっと歩いてみたいと思っていた、島々から徳本峠への道。
ようやく訪れることができました。
川音だけが響き、静かな気持ちになれたような気がします。

そして霞沢岳からの展望も素晴らしく、
なにより御嶽山をしっかり眺められて本当によかったなぁと。

あまりに心地よかったので、もう少し山の中にいたかった・・・
そんな2日間でした。

Posted by tomomi 登山 | |[2015/10/15]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く