« 燧ケ岳 2015.10.10 | トップページ | 十石山 2015.10.17~18 1日目 »

本社ヶ丸~三ツ峠 2015.10.12

前日、富士山が初冠雪と、ニュースで報じられました。
これは見に行かないと♪

実は自宅からも見えるんですけれど・・・
せっかくですので、近くで見たいですよね。




◇コース◇

宝鉱山~からかさ岩~本社ヶ丸~清八山~三ツ峠~北口登山口~宝鉱山




行き先を決めようと地図を眺めていたところ、ふと目に付いた本社ヶ丸。
“ほんじゃがまる”って響きのよさと、秀麗富嶽十二景ということで決定です。




6:45 宝鉱山 出発

バス停ですが、広々としていて駐車可能です。
都留市のHPより。
北口登山道について詳しく説明されていましたが、これは帰宅してから知りました・・・

道路を少し歩いて、けいごや橋の手前で登山道に入ります。

鉄塔を見上げて。

Dsc_4170




樹林帯の急登です。

コウヤボウキ(高野箒:キク科 コウヤボウキ属)
たくさん咲いていました。

Dsc_5910




センブリ(千振:リンドウ科 センブリ属)
こちらもたくさん。

Dsc_5902




これは・・・
このあたりは熊が出るようです。

Dsc_4174




途中、ゆるいアップダウンを越えて、その後は急登続きに。

Dsc_5911




8:35 からかさ岩

想像以上に大きくてびっくりです。
ばんざーい。

Dsc_4177




ここからトラバース気味に進み、尾根を目指します。

トリカブト

Dsc_5924




9:10 尾根に出ました。

Dsc_5925




Dsc_5926




富士山が見えました!

Dsc_5935




9:20~45 本社ヶ丸

あまり広くない山頂ですが、2人だけですので荷物を置いてしばし休憩。

Dsc_5937




まずは富士山
手前の右の山は黒岳

Dsc_5956




白いです

Dsc_4192




なかなかの景色です。
西側には、南アルプスがずらり。
赤石岳、悪沢岳、塩見岳、間ノ岳と北岳が白かったです。

Dsc_4189




さらにアップで。
笊ヶ岳、聖岳、赤石岳、悪沢岳、蝙蝠岳
手前のトンガリは釈迦が岳

Dsc_5950




農鳥岳、間ノ岳、北岳、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳

Dsc_5938




北側、八ヶ岳

Dsc_5966




秩父の山々もよく見えて、ご機嫌です。
真ん中に甲武信ヶ岳、破風山

Dsc_5960




やや左よりのピークが大菩薩嶺

Dsc_5961




誰もいない山頂で、この展望は最高ですね。

三ツ峠と富士山

Dsc_5962




それでは、清八山へ。
気持ちのよい尾根歩きです。

Dsc_5971



 
本社ヶ丸では雲の中にあった金峰山が見えました。
金峰山、国師ヶ岳

Dsc_4196




Dsc_4197




10:15 清八山

こちらの展望もすばらかったです。

Dsc_5977




Dsc_5978




落ち葉がふかふか。

Dsc_5986




Dsc_5989




大幡山、茶臼山を越え、露岩のあとは急登となりました。




カイフウロ(甲斐風露: フウロソウ科 フウロソウ属)

Dsc_6002




11:45 御巣鷹山

本当は、ここまで歩いて北口登山道へ行こうと思っていました。
でも、この景色を見てしまったら、開運岳まで行ってみようかと。

Dsc_5998




12:00~30 三ツ峠 開運岳

山頂はびっくりするくらいの沢山の人で、写真も撮れないほど!
すぐさま退散して、人気のないスペースで休憩です。
ここまで、数人にしか会っていなかったのでびっくり。
展望も素晴らしいですし、アクセスも良いので人気なんですね。




それでは、下山しましょう。
開運岳手前から北口登山道に入ります。
なかなかの急降下。注意しながら歩きました。

滝が続きます。

Dsc_4213




Dsc_6018




Dsc_6022




七福の滝

Dsc_4214




大滝の後、ちょっと悪い道があり。

Dsc_4218




Dsc_6028




午後のやさしい陽射しとなりました。

Dsc_6030




Dsc_4223




14:10 北口登山口

ここからは林道歩きになります。
道はかなり荒れていて、車では厳しいようでした。
気楽にのんびり歩いて宝鉱山まで。




14:30 宝鉱山

戻ってきました。

Dsc_6042






三ツ峠の開運岳こそ、沢山の人でしたが、それ以外は本当に静かです。
本社ヶ丸から三ツ峠の稜線は、何人かの方と出会いましたが、
稜線にあがるまでの道と、下山に使った北口登山道では誰にも会わず。

なによりも初冠雪した富士山を近くで眺めることができ、
素晴らしい展望と天気に恵まれ、楽しい1日を過ごすことができました。

このあたりの山々は、歩いたことがないところがイッパイですので、
他にもいろいろと歩いてみたいです。

今回もよい1日でした♪


Posted by tomomi 登山 | |[2015/10/22]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く