« 菰釣山 2015.10.4 | トップページ | 本社ヶ丸~三ツ峠 2015.10.12 »

燧ケ岳 2015.10.10

秋の三連休といえば、紅葉の山が楽しみですね。
どこかに泊まりで行きたかったのですが、天気が思わしくなく断念。
11日の日曜日は雨の予報でしたので、あっさり日帰りに変更です。

本当は、尾瀬で泊まってノンビリしたかったのですが・・・




◇コース◇

御池~広沢田代~熊沢田代~燧ケ岳~尾瀬沼ビジターセンター~沼山峠




8:30 御池 出発

駐車場まで上がってくる間の紅葉がすばらしかったです。
ここから眺めているだけでも気持ちよくて、
燧ケ岳には登らずに尾瀬沼周回でもいいのでは?
と一瞬思いましたが、それは内緒です。

Dsc_5763




ぬかるみに気をつけながら登っていきます。

Dsc_5766




緩やかになると、湿原が目の前に。
9:10 広沢田代

Dsc_4114




イワショウブ(岩菖蒲:ユリ科 チシマゼキショウ属)

Dsc_5769




大杉岳と会津駒ヶ岳

Dsc_4117




9:50 熊沢田代
休むのにちょうどいいベンチには、すでに沢山の人です。
なので、そのまま通過としました。

燧ケ岳が見えました。

Dsc_4118




平ヶ岳、その後ろにうっすらと中ノ岳、越後駒ヶ岳

Dsc_4119




越後駒ヶ岳、荒沢岳

Dsc_4120




斜めになっている木道

Dsc_5781




景色は、もや~としていましたが、ずいぶんと楽しめましたよ。

Dsc_4125




8合目をすぎると、日陰には雪が残っていました。

Dsc_5785




10:50~11:00 燧ケ岳 俎嵓(まないたぐら)

山頂はゆっくり休めないほどの沢山の人です!
そして、ちょっと寒い・・・
とりあえず、景色の写真を撮って下山することに。
最高峰の柴安嵓は今回はパス。
ずいぶん前に訪れたことがあるので、まぁいっかと。

尾瀬ヶ原の向こうには至仏山、その左には武尊山。

Dsc_5790




尾瀬沼
後ろには、女峰山、男体山、日光白根山などがずらり。

Dsc_5797




11:30~12:00

お昼休憩です。
長英新道の途中、ミノブチ岳は日光連山の展望がすばらしく、
休むにはもってこいの場所です。

振り返った俎嵓Dsc_5802




マルバダケブキ(丸葉岳蕗:キク科 メタカラコウ属)

Dsc_5808




ぐいっと下ると、やがてなだらかに。

Dsc_4144




尾瀬沼に出ました。

Dsc_4149




13:30~14:00 尾瀬沼ビジターセンター

周辺の散策をしたあと、ビジターセンターの展示を見学しました。
こういうのが楽しくて好きなんですよね。

尾瀬沼と燧ケ岳

Dsc_4155




Dsc_5836




Dsc_5857




Dsc_5849




ニッコウキスゲ(日光黄菅:ユリ科 ワスレグサ属)

大江湿原といえば、ニッコウキスゲでしょう。

Dsc_5858




Dsc_4161




沼山峠から尾瀬沼に向かわれる方も多かったです。
この日に尾瀬で泊まりなんでしょうね。

Dsc_5872




何度も立ち止まってしまう、秋の景色です。

Dsc_4167




Dsc_5880




Dsc_4168




15:10 沼山峠

ここからバスに乗って、御池まで。
ゆっくりとした1日でした。

帰りには桧枝岐でお風呂に入り、新蕎麦をいただきました。
美味しかったなぁ~
このあたりでは、裁ち蕎麦というのですね。
そして、最後に「はっとう」をぺろり。
これがまた美味しい!!!
ご馳走様でした。




今回は天気が期待できなかったので、そのまま下山しましたが、
せっかくの尾瀬ですから、泊まりで行きたいところですね。

また今度、ゆっくり訪れることにしましょう・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2015/10/20]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く