« 雨乞岳 2015.9.5 | トップページ | 八ヶ岳山麓にて 2015.9.13 »

八島ヶ原湿原 2015.9.6

午後には雨が降りそうなので、午前中に歩けるところを選びましょう。

以前より行ってみたかったのですが、なかなかタイミングが合わず。
高層湿原、楽しみです。




◇コース◇

車山肩~沢渡~八島ヶ原湿原~物見岩~蝶々深山~車山肩




6:50 車山肩 出発

ガスがかかっているせいか、駐車場はガラガラ。
まずは、ちょっと滑りやすくなっている道を下ります。

Dsc_3641




目指す八島ヶ原湿原には雲がかかっています。
まぁ気にせずのんびり行きましょう。

Dsc_4514




7:20 沢渡
ここからは砂利道を歩きます。

Dsc_4523_2




秋の始まり~
ススキが揺れていました。

Dsc_3643




ツルフジバカマ(蔓藤袴:マメ科 ソラマメ属)
クサフジかな???わかりません・・・
葉っぱまでちゃんと撮っていなかったです。

P9060286




アキノキリンソウ(秋の麒麟草:キク科 アキノキリンソウ属)

Dsc_4527




ヒュッテ御射山の脇から木道となります。

Dsc_3644




エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子:ナデシコ科 ナデシコ属)かな?

Dsc_4533




Dsc_4536




シシウド(猪独活:セリ科 シシウド属) 種子

Dsc_4539




サラシナショウマ(更科升麻:キンポウゲ科 サラシナショウマ属)

Dsc_4544




さらにアップ
コンデジの顕微鏡モードです。
これが楽しくて、2人して行ったり来たり。

P9060294




このあたりで、ようやく初めて人とすれ違いました。

Dsc_4545




タムラソウ(田村草:キク科 タムラソウ属)  

Dsc_4547




P9060295




くるくるしています。

P9060311




少しずつ、秋が始まっていますね。

Dsc_4552




ユウガギク(柚香菊:キク科 シオン属)

Dsc_4554




シラヤマギク(白山菊:キク科 シオン属)

Dsc_4560




ハバヤマボクチ(葉場山火口:キク科 ヤマボクチ属)

Dsc_4575




開花しています。

Dsc_4577




ベンケイソウ(弁慶草:ベンケイソウ科 ムラサキベンケイソウ属)

初めて出会ったお花です。
なんていう名前だろう・・・と思っていたら、ちゃんと名前のプレートがありました。
勉強になります。

Dsc_4566




P9060299




ヤナギラン(柳蘭:アカバナ科 アカバナ属)
咲き残り、わずかに見られただけでもよかった。

Dsc_4583




ノハラアザミ(野原薊:キク科 アザミ属)

Dsc_4586




こちらのアップは?
肉眼では見えないものが、見えています。
顕微鏡モード、楽しい♪

P9060313




答えは~こちら。
ワレモコウ(吾亦紅:バラ科 ワレモコウ属)

Dsc_4630




マルバハギ(丸葉萩:マメ科 ハギ属)

Dsc_4598




ヤマハッカ(山薄荷:シソ科 ヤマハッカ属)

Dsc_4599




ツクバトリカブト(筑波鳥兜:キンポウゲ科 トリカブト属)
トリカブトは、自分で識別するのは無理~
名札がなかったら、ただのトリカブトと書いていましたよ。

Dsc_4607




覗いてみました。
産毛まで見えます!

P9060316




ゴマナ(胡麻菜:キク科 シオン属)

Dsc_4613




少し明るくなってきました。

Dsc_3654




オミナエシ(女郎花:オミナエシ科 オミナエシ属)

Dsc_4623



P9060321




タチフウロ(立風露:フウロソウ科 フウロソウ属)

Dsc_4626




高層湿原はいいなぁ・・・しっとり

Dsc_4627




湿原の中に白くポツポツ見えるのは、イワショウブです。

Dsc_4633




マツムシソウ(松虫草:マツムシソウ科 マツムシソウ属)

Dsc_4637




ヤマドリゼンマイが秋っぽい色合いになっています。

Dsc_4640




車山の気象レーダードームが遠くに。

Dsc_3657




朝の静かな湿原歩き。

Dsc_3659




アサマフウロ(浅間風露:フウロソウ科 フウロソウ属)

P9060328




Dsc_4645




キアゲハの幼虫。ムシャムシャお食事中です。

P9060329




枝にしがみつく足がスゴイ。

P9060331




トモエシオガマ(巴塩竃:ゴマノハグサ科 シオガマギク属)

Dsc_4650




9:25 物見岩
振り返った八島ヶ原湿原

Dsc_4654




蝶々深山へ向かいます。

Dsc_4656




蝶々深山より

浅間山
Dsc_4658




蓼科山

Dsc_4660




これまで人とほとんどすれ違わなかったのに、
蝶々深山から下っていたら、車山から歩かれている方が沢山。
やはり、人気があるのですね~

ヤマラッキョウ(山辣韮:ユリ科 ネギ属)

Dsc_4665




ウメバチソウ(梅鉢草:ユキノシタ科 ウメバチソウ属)

Dsc_4672




10:15 車山肩

Dsc_3668




のんびり散策できてよかったです。
なによりも、コンデジの顕微鏡モードでたくさん遊べました。
今日みたいに、天気がどんよりで景色が期待できないときには、
もってこいです。楽しかった~♪






さて、今日はこれで終わりではないのです。
もうひとつの目的があるのですよ。

コロボックルヒュッテに立ち寄ります。

Dsc_4673




ヒュッテ内は暖かく、いい匂いがします。
売店を眺めていたら、霧ヶ峰の花という冊子が売られていました。
もちろん購入です。




と、そこへYo-koさん登場♪
わざわざありがとうございます。
久しぶりに会って、話すことは山のこと、山のこと・・・

ボルシチのセットをいただきながら、ひたすら話すだけ。
これも楽しいひととき。

Dsc_4679






この週末は泊まりで山へ行こうと思っていましたが、秋雨前線にあっさり降参。
おかげで、いつかいつかと思っていた八島ヶ原湿原を訪れることができました。

ニッコウキスゲの時期や、レンゲツツジの時期もとても魅力ですので、
それはまた今度のお楽しみにとっておきましょう。

Posted by tomomi 登山 | |[2015/09/10]

登山」カテゴリの記事

コメント

tomomiさん、こんにちわ!
先週末は秋雨前線が頑張ってしまいましたね…。
でもゆっくりとお花探索が出来たようで何よりです。
お花といえば、驚いた写真がワレモコウのアップ写真。
こんな小さな花が密集していたなんて思いもよらなかったです。
マッチ棒のような花だとばかり思ってました。
そしてアサマフウロ写真にうっとりしていたら…
きゃ〜イモムシ! これまた驚きました(笑)
綺麗な蝶になることはわかっていてもやっぱり苦手。

下界も秋を感じる今日この頃。
お山はそろそろ紅葉の装いに移ろいでいくことでしょうね。

投稿: maki | 2015/09/11 9:02:13

makiさん

泊まりの計画がどんどん短くなってしまい残念でしたが、
楽しい週末となりました。
最近のコンデジはすごいですね~
顕微鏡モードが楽しくて、2人でカメラを交互に使用しました。
makiさんが驚いてくださった写真は、どれもk-taが撮ったものです。
ずいぶんと楽しかったようですよ!

秋山も楽しみですね♪

投稿: tomomi | 2015/09/14 19:49:40

コメントを書く