« 十石山 2015.7.19~20 | トップページ | 裏銀座~雲ノ平~読売新道 2015.8.2~6 2日目 »

裏銀座~雲ノ平~読売新道 2015.8.2~6 1日目

夏休みの山歩き。
それぞれが歩いてみたいルートを挙げて、つないでみました。

景色を眺め、空を見て、花を愛で、普段は気にもしない音に耳を澄ませ、
ただただ歩いてきました。

賑やかな時間も、静かな時間も、どれもがすでに懐かしいです。
いろいろな事がぎゅうっと濃縮された5日間でした。






Dsc_3832






◇コース◇
8/2(日) 高瀬ダム~烏帽子小屋~烏帽子岳ピストン~烏帽子小屋
8/3(月) 烏帽子小屋~野口五郎岳~鷲羽岳~三俣蓮華山荘
8/4(火) 三俣蓮華山荘~雲ノ平~高天ヶ原ピストン~雲ノ平
8/5(水) 雲ノ平~祖父岳~水晶岳~赤牛岳~奥黒部ヒュッテ
8/6(木) 奥黒部ヒュッテ~平ノ小屋~黒部ダム






前夜に七倉の駐車場に入り、車中泊です。
5時半からタクシーが高瀬ダムまで入るのですが、次々とタクシーがやってきて、
人数がそろったら出発。

5:50 高瀬ダム出発
いよいよ5日間の縦走の始まりです。

トンネルを抜けて、つり橋を渡り不動沢のキャンプ場へ。
砂地をゆるゆると進みます。

Dsc_3433




6:15 ブナ立尾根登山口。
ここから急登となりますよ。

九十九折の登山道を、バテないようにゆっくり歩きます。
気温が高く、汗が噴きだすこと滝のごとし。

オニノヤガラ(鬼の矢柄:ラン科 オニノヤガラ属)
クルマバツクバネソウ(車葉衝羽根草:ユリ科 ツクバネソウ属)

Dsc_3678 Dsc_3690




他にも、センジュガンピ、タマガワホトトギス、などはあちらこちらに。

休憩中に空を見上げ、ブナの巨木からエネルギーをわけてもらいました。

Dsc_3683




足元に小さな小さな花。
コフタバラン(小双葉蘭:ラン科 フタバラン属)

P8020002




9:00 三角点 2208.7m

陽射しが強く、日陰でないと休めません・・・

ミヤマホツツジ(深山穂躑躅:ツツジ科 ミヤマホツツジ属)

Dsc_3696




針ノ木岳、蓮華岳が見えました。
扇沢から入山し、烏帽子岳までをつないでみたいですね。

Dsc_3699




雪の重さで、こんなに曲がってしまっています。

Dsc_3701




ウサギギク(兎菊:キク科 ウサギギク属)

Dsc_3703




10:35 烏帽子小屋

イワギキョウ(岩桔梗:キキョウ科 ホタルブクロ属)
小屋の前には、これでもかっていう位の群生。
お見事~

Dsc_3708




小屋で受付をしてから、テント場に移動。
歩いて3~5分程度の距離です。

きれいに平らにして下さっていて、整備の必要がありません。
小屋の方に感謝ですね。

Dsc_3712




テントからの景色、明日歩く三ツ岳方面です。

Dsc_3444




テントを張り、お昼を食べてから烏帽子岳にピストン。

12:35 烏帽子小屋 出発
荷物は軽いのですが、ちょっと頭痛がしてきた人1名・・・
すでに2500mを越えていますし、大丈夫でしょうか?

クロユリ(黒百合:ユリ科 バイモ属)

Dsc_3446




烏帽子岳
立山や、剱岳も見えて嬉しい~

Dsc_3452




タカネツメクサ(高嶺爪草:ナデシコ科 タカネツメクサ属)
こちらは沢山咲いていました。
大きなブーケもありましたよ。

Dsc_3722




イワツメクサ(岩爪草:ナデシコ科 ハコベ属)

P8020009




青空の中に、烏帽子岳がくっきり。
手前を歩いている人が心配なんですが・・・

Dsc_3724




ミヤマコゴメグサ(深山小米草:ゴマノハグサ科 コゴメグサ属)

P8020014




リンネソウ(リンネ草:スイカズラ科 リンネソウ属

P8020016




オオレイジンソウ(大伶人草:キンポウゲ科 トリカブト属)

Dsc_3731




頂上直下は、鎖場があり。
ぐいっと登って、トラバースをすると烏帽子岳です。

Dsc_3732




13:30~45 烏帽子岳

北側には立山、剱岳

Dsc_3459




西側、水晶岳から赤牛岳の稜線
ここを3日後に歩くのですね・・・

Dsc_3737




東側、燕岳から大天井岳

Dsc_3738




景色を楽しんでいましたが、ぼちぼち戻ることに。
帰りはお花を楽しみながら、のんびり。

シナノオトギリ(信濃弟切:オトギリソウ科 オトギリソウ属) ???

Dsc_3742




コマクサ(駒草:ケシ科 コマクサ属)
白っぽいですね

Dsc_3462




14:35 烏帽子小屋

あとはもう、ダラダラするだけ。
小屋の周りのお花たち。

白いコマクサ

Dsc_3468




ミヤマアカバナ(深山赤花:アカバナ科 アカバナ属)

P8020023




チングルマ(稚児車:バラ科 チングルマ属)

P8020026




ミヤマママコナ(深山飯子菜:ゴマノハグサ科 ママコナ属)

P8020028




エゾシオガマ(蝦夷塩竃:ゴマノハグサ科 シオガマギク属)
夕陽の中

Dsc_3752




イワギキョウ(岩桔梗:キキョウ科 ホタルブクロ属)

Dsc_3756




テント場は空きはあるものの、それなりの賑わいとなりました。
夏山本番といったところですね。

初日ですから、無理せずゆっくり歩きましたが、
それでも移動の疲れもあり、夜はぐっすり。
心配していたk-taの高山病も、夕方には頭痛が治まったようで一安心。

明日の天気も期待できそうで、とても楽しみです。

2日目に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2015/08/16]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く