« 丹後山~中ノ岳~越後駒ヶ岳 2015.7.11~12 2日目その1 | トップページ | 十石山 2015.7.19~20 »

丹後山~中ノ岳~越後駒ヶ岳 2015.7.11~12 2日目その2

中ノ岳からの展望です。
ちょっと、うっすらですが・・・アップで。

西側には、上越の山々と、北アルプスです。
手前は苗場山から、鳥甲山のトンガリ。
そして後ろのには穂高連峰、槍ヶ岳。

Dsc_3383_2




こちらは、手前に高妻山、後ろに白馬岳。

Dsc_3378_2




妙高山、火打山。

Dsc_3377_2_2




北側には、手前に浅草岳や御神楽山。
そして後ろには飯豊連峰もうっすら見えました。

Dsc_3383




中ノ岳の山頂から、避難小屋へは5分ちょっと。
山頂で景色を堪能して、小屋のほうに移動です。

Dsc_3385




小屋より眺めた八海山。

Dsc_3390




8:30 中ノ岳避難小屋出発
中ノ岳の山頂とあわせて、30分ほどノンビリしました。
いよいよ越後駒ヶ岳へ向かいます!
わかってはいるけれど~、アップダウンが続くなぁ・・・

Dsc_3389_2




ちょっと、下りすぎじゃないですか?

Dsc_3398




ウサギギク(兎菊:キク科 ウサギギク属)

Dsc_3399




ヒメシャガ(姫射干:アヤメ科 アヤメ属)

Dsc_3409




途中ちょっと休憩をはさみ、アップダウンと暑さに耐えます。
ヤセ尾根の箇所や、足もとの木の根っこのうるさいところは注意しながら。

Dsc_3410




ここは両手も出して、ちょっとよじ登りました。

Dsc_3412




モミジカラマツ(紅葉落葉松:キンポウゲ科 モミジカラマツ属)

Dsc_3414




ハクサンシャジン(白山沙蓼:キキョウ科 ツリガネニンジン属)

Dsc_3415




10:35 天狗平
最低鞍部です。
5分ほど休憩して、もうひとふんばり。
ここまでは、ちょっときつかったですね~




はい、それでは登りましょう。
ぐいっと急登。

Dsc_3418




ミヤマシャジン(深山沙参:キキョウ科 ツリガネニンジン属)

Dsc_3421




諏訪平まで登ってくると、ようやく穏やかな景色。
思わず、ほーっと溜息です。

Dsc_3423




小屋との分岐にザックをデポして山頂まで。

11:50 越後駒ヶ岳
ようやく到着です♪
中ノ岳からここまで、ほとんど人に出会わなかったのに、
山頂では沢山の人で賑わっていて人気の高さがうかがえました。

Dsc_3426




山頂では、丹後山避難小屋でご一緒だった男性にも再会。
昨日荒沢岳から歩かれているので、私たちよりも遥かに長い距離です。
本当にすごいですね。

ここまで、アップダウンが多く、しかも暑くて疲れましたね!
なんて話をしながら休憩です。

実は、越後駒ヶ岳の避難小屋に泊まる予定だった私たち。
昼前に越後駒ヶ岳に着いたことで、1日1本の枝折峠のバスに間に合いそう。
私は泊まりでいいなぁ~と思っていましたが、
k-taは一気に下山したほうが疲れないと・・・

バスは16時35分発です。
近くにいた女性が、もしバスに間に合わなかったら私の車にどうぞ♪と。
とてもご親切なお言葉に、感謝、感謝です。
とりあえず、お世話にならないように頑張りますと告げて、一旦避難小屋まで。




何度見ても飽きない山並みです。
荒沢岳が近くなりましたね。

Dsc_3427




遥か下の方に奥只見湖が見えました。

Dsc_3428




12:10~12:55 駒ノ小屋
バスの時間がありますが、しっかりお昼休憩をして疲れをとります。
小屋番さんの話や、周りの方の山の話が面白かったな~

こちらは雪渓から水がじゃんじゃんでるので、本当に助かります。
冷たくて美味しくて、最高♪
でもこれも雪渓がある8月までだそう。

Dsc_3430




ぐいっと下ってきました。

Dsc_3394_2




振り返ると中ノ岳が見えました。
遠いー

Dsc_3434




バイカオウレン(梅花黄蓮:キンポウゲ科 オウレン属)

Dsc_3439




13:35 百草ノ池
このあたりは平坦で、すこし楽ですが・・・


暑さで疲れていますね・・・

Dsc_3399_2




荒沢岳がどーん

Dsc_3445




14:00 小倉山

振り返った越後駒ヶ岳、ずいぶん遠くに感じました。

Dsc_3448




14:50 道行山 分岐

ここからの小さなアップダウンが体にじわじわきました。
地図を確認して、あといくつ小ピークがあるか数えながら歩くという。




15:45 明神峠

本当にここが一番辛かったかも。
でも、これでバスには確実に間に合います。

1日よく歩いたなぁ~
振り返った景色にびっくり。

Dsc_3400_2




16:10 枝折峠 到着

無事下山です。
バスにも間に合い、ほっと一息。
しかし、今日は暑いです・・・
汗を拭いて、着替えて日陰でバスを待ちました。

山頂で、ご親切に車の心配をしてくださった女性には置手紙を。
本当にありがとうございました。
いつの日かまたどこかの山でお会いしましょう。

キンキンに冷えたバスに乗って、小出駅まで。
そこで電車を待つ間、夕ご飯を食べて六日町→タクシーで十字峡。
車を回収し、お風呂に入って帰宅の途につきました。




ゆったり2泊3日での山行が、2日目がっつり歩くことになりましたが、
それはそれで、楽しかったです。
さすがに暑さにちょっとやられ、最後の1時間が辛かったな。

2日とも展望に恵まれ、いろいろな方に親切にしていただいたし、
結果いいことのほうが上回るという。
今回も思い出深い山歩きとなりました。

やっぱりこの山域は、何時来てもいいな♪
次は秋ですね~

Posted by tomomi 登山 | |[2015/07/28]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く