« 粟ヶ岳 2015.6.6 | トップページ | 大山 2015.6.10 »

守門岳 2015.6.7

無雪期に歩くのは初めてです。
スキーでは何回か訪れていたので、いつかとは思っていたのですが・・・

残雪、新緑、展望、お花、どれもが素晴らしく素敵な山でした。
眺めてよし!歩いてもよし!滑ってもよし!

Dsc_3136




◇コース◇

二口~大岳分岐~守門岳~大岳分岐~大岳~保久礼小屋~二口




5:30 二口 出発

駐車場はまだ10台もありませんでした。
今日はコースタイムが長めですので、ペース配分に気をつけないと。

歩き始めて早々に、この鐘が。
もちろん鳴らしてご挨拶。もう一ヶ所ありました。

Dsc_3086



足元にはホウチャクソウ、チゴユリ、ツクバネソウなど次々と。

ブナの木が曲がっています。雪の多さがうかがえます。

Dsc_2446




6:00 護人清水

ここで冷たい美味しい水をたっぷり補充。




ホウチャクソウ(宝鐸草:ユリ科 チゴユリ属)

Dsc_2462




6:30 谷内平

ゆるやかで、ほっと一息。ここまで急坂でしたから。
本当に素敵な森です。

Dsc_3091




イワカガミ(岩鏡:イワウメ科 イワカガミ属)

Dsc_2468




アカモノ(赤物:ツツジ科 シラタマノキ属)
ウラジロヨウラク(裏白瓔珞:ツツジ科 ヨウラクツツジ属)

Dsc_2476 Dsc_2484




7:05 滝見台

ここからの景色もすばらしいのですが、2人して眺めただけで写真を撮らず・・・




登山道に雪はないのですが、斜面を覗き込むと雪が残っているところがあり、
そのあたりには春先のお花たちがありました。

オウレン(黄蓮:キンポウゲ科 オウレン属)
カタクリ(片栗:ユリ科 カタクリ属)

Dsc_2498 Dsc_2525




タムシバ(モクレン科 モクレン属)
緑の中に白く輝いていました。
残雪の時期の楽しみの一つです。

Dsc_2523




稜線にあがって来ました。

後ろには米山、妙高のあたりはうっすら。

Dsc_3096




ムラサキヤシオツツジ(紫八染躑躅:ツツジ科 ツツジ属)
ショウジョウバカマ(猩猩袴:ユリ科 ショウジョウバカマ属)

Dsc_2545 Dsc_3100




ツバメオモト(燕万年青:ユリ科 ツバメオモト属)

Dsc_3101




8:10 大岳分岐

Dsc_2549




粟ヶ岳

昨日も天気がよかったら、展望が素晴らしかったのですね。

Dsc_2550




飯豊連峰

雪があるので、よりくっきり。
この展望を見られて、大喜びです。

Dsc_3103




ミツバオウレン(三葉黄蓮:キンポウゲ科 オウレン属)
沢山咲いていました。

Dsc_2553




それでは最高峰の袴岳に向かいましょう。

Dsc_2555




ハウチワカエデ(羽団扇楓:カエデ科 カエデ属)
ヒメアオキ(姫青木:ミズキ科 アオキ属)

Dsc_2562 Dsc_2564




シラネアオイ(白根葵:シラネアオイ科 シラネアオイ属)

咲いているかなぁと期待していたんですよね。

Dsc_2573




8:30 青雲岳

こちらも展望がよくて、ワクワクしてしまいます。
ベンチもあり、のんびり休憩するのにいいところ。

Dsc_2576




妙高方面のアップ
白いですね~

Dsc_3110




あとひと登り。
一旦残雪をシャーと下ります。

Dsc_3119




ツマトリソウ(褄取草:サクラソウ科 ツマトリソウ属)
ゴゼンタチバナ(御前橘:ミズキ科 ゴゼンタチバナ属)

Dsc_2578_2 Dsc_2579




8:45~9:10 守門岳

素晴らしい展望です♪
山座同定は頑張りましたが、間違っていたらゴメンナサイ。

日光白根山~燧ケ岳 右の手前は毛猛山塊

Dsc_3122




浅草岳

Dsc_3123




那須連山

Dsc_3124




磐梯山

Dsc_3125




吾妻連峰

Dsc_3126




越後三山、巻機山

Dsc_2584




景色を眺めながら、コーヒーを飲みながら休憩。
なんて贅沢なんでしょうか。
ゆっくり休んだところで、今度は大岳へ向かいます。

大岳分岐までは、歩いていた道を戻ります。
稜線はお花がたくさん。
景色を見るのはもちろん、楽しみばかりです。




オオカメノキ(大亀の木:スイカズラ科 ガマズミ属)
バイカオウレン(梅花黄蓮:キンポウゲ科 オウレン属)

Dsc_2604 Dsc_2609




9:35 大岳分岐

コバイケイソウ(小梅蕙草:ユリ科 シュロソウ属)

Dsc_2614




シラネアオイ
こちらにも咲いていました。嬉しい~
Dsc_2620




ヒメサユリ(姫小百合:ユリ科 ユリ属)
昨日に続いて出会えました♪

Dsc_2624




Dsc_2628_2 Dsc_2627_4




ニッコウキスゲ(日光黄菅:ユリ科 ワスレグサ属)

Dsc_2625




歩いてきた稜線を振り返ります。
緑と白が本当にキレイですね。

Dsc_3136




最後にぐぐっと登って大岳に到着です。
10:15~10:35 大岳

Dsc_2640




こちらの山頂は狭くて、虫が飛んでいました。
みなさん、稜線のほうで休まれていたので私たちもそちらで休憩。

あとはどんどん下るのみ。

Dsc_2642




急坂の上、足元は粘土質で滑りやすいので要注意です。
かなり気を使いながら歩きました・・・

マンサク(満作:マンサク科 マンサク属)
咲き残り。

Dsc_2646




モウセンゴケ(毛氈苔:モウセンゴケ科 モウセンゴケ属)
登山道脇に。

Dsc_2647




タムシバ

Dsc_3139

11:45 保久礼小屋
ここからはのんびり。

12:30 二口 到着




春のスキーの時期だけの訪問でしたが、この時期に歩いてみて山のよさを実感。
雪が多いところは植生が豊かで、楽しみがいっぱいです。
前日の雨から一転、景色もすばらしく感動しました。

きっと秋もよいのでしょうね。
次回はいつになるかな・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2015/06/15]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く