« 富士山麓あたりで 2015.5.31 | トップページ | 粟ヶ岳 2015.6.6 »

塔ノ岳 2015.6.2

4月に続いて、今シーズン2度目の塔ノ岳。
この日、関東地方の気温は30度を越える予報。
あー、これは訓練登山だな・・・

ということで、いってきまーす!

Dsc_2240




◇コース◇
大倉~塔ノ岳~三ノ塔~ヤビツ峠~蓑毛




こんなに暑くなる予報の平日でも、大倉行きのバスは座る人でちょうど。

7:15 大倉出発

今日はペースも落とし目で。
階段は、もくもくと登るのみ。

Dsc_2249




ギンリョウソウ(銀竜草:イチヤクソウ科 ギンリョウソウ属)

こちらは、これから出てくるところです。
ところどころで、姿を見かけました。

Dsc_2251



花立の手前で振り返ったところ。
海がもやーんと見えました。

Dsc_2264




ヤマツツジ(山躑躅:ツツジ科 ツツジ属)

Dsc_2272




ウマノアシガタ(馬の脚形:キンポウゲ科 キンポウゲ属)

テカテカしてますね。

Dsc_2275




9:55~10:10 塔ノ岳

Dsc_2280




とりあえず、富士山。

Dsc_2281




丹沢山へ向かわれる人も多かった様子。
私は表尾根へ向かいます。




斜面にはまだトウゴクミツバツツジが咲いていましたが、これもごくわずか。

Dsc_2290




ツルシロカネソウ(蔓白金草:キンポウゲ科 ツルシロカネソウ属)
あちらこちらで見られました。

Dsc_2294




カタバミ(酢漿草:カタバミ科 カタバミ属)

Dsc_2299




マルバウツギ(丸葉空木:ユキノシタ科 ウツギ属)
真っ白で、よく目立っていました。
1人だと、花を眺めてばかりです。

Dsc_2305




ヤブウツギ(藪空木:スイカズラ科 タニウツギ属)

Dsc_2306




ツクバネウツギ(衝羽根空木:スイカズラ科 ツクバネウツギ属)

Dsc_2310




コゴメウツギ(小米空木:バラ科 コゴメウツギ属)

Dsc_2318




行者の鎖場。
週末はここで渋滞が発生するそうですが、今日は1人で登るだけ。

Dsc_2321




ハンショウヅル(半鐘蔓 キンポウゲ科 センニンソウ属)

Dsc_2336




三ノ塔より塔ノ岳を振り返る。
ここまでアップダウンが続くので、ジワっと疲れてきています。


Dsc_2338




東側には大山

Dsc_2342




この後、二ノ塔を越えてしばし歩くと車道に出ます。
ここからアスファルトに照り返されながら、ジワっとした登りでヤビツ峠まで。

13:00 ヤビツ峠
この時間にバスはないので、蓑毛まで向かいます。

Dsc_2352




樹林帯の中もくもくと~

ノイバラ(野茨:バラ科 バラ属)

Dsc_2357




ユキノシタ(雪の下、雪の舌:ユキノシタ科 ユキノシタ属) 


Dsc_2360




13:50 蓑毛

バスの時刻までは15分ほど。
汗を拭いてTシャツを着替え、靴紐を緩めたり。
ちょうどいい時間でした。






久しぶりに表尾根を歩きましたが、アップダウンあり、景色もよく、
楽しいルートだなと再認識。
大倉尾根、表尾根とも週末は大人気のコースなので、
自分のペースで歩くには平日ですね。
とはいえ、この日は風はあるものの暑さにちょっと負けました。
丹沢の尾根歩きも、そろそろ厳しいかな・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2015/06/10]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く