« 大山 2015.6.10 | トップページ | 大菩薩嶺 2015.6.28 »

高妻山 2015.6.14

遠くから眺めた姿はとても印象に残ります。
どっしり構えたような山容に、惹かれてはいながらも、
なかなか訪れる機会がありませんでした。

梅雨入りし、曇り空の中の山歩き。
展望は残念でしたが、お花たちに癒されてきました。


◇コース◇

戸隠キャンプ場駐車場~一不動避難小屋~五地蔵岳~高妻山~六弥勒~弥勒尾根ルート~戸隠キャンプ場駐車場




5:15 戸隠キャンプ場駐車場 出発

牧場をのんびり通過です。
お食事中~

Dsc_3143




大洞沢沿いを歩きます。
うっそうとした樹林帯ですが、足元のお花たちに救われながら一歩ずつ。

スダヤクシュ(喘息薬種:ユキノシタ科 ズダヤクシュ属)

Dsc_2676




オオバミゾホオズキ(大葉溝酸漿:ゴマノハグサ科 ミゾホオズキ属)

Dsc_2678




サンカヨウ(山荷葉:メギ科 サンカヨウ属)

今シーズン初です。いつ見てもキレイだなぁ。

Dsc_3145




Dsc_2682




ニリンソウ(二輪草:キンポウゲ科 イチリンソウ属)
群落していました。他にも春の花が色々と。

Dsc_2691_2




どんどん高度を上げていきます。

途中、登山道がまだ雪渓の下にあったので、雪渓に乗り上げたり、木をまたいだり。




滑滝
古い鎖と、新しい頑丈な鎖と2本かかっていました。

Dsc_2692




帯岩をトラバース

Dsc_2694




岩には足場が切られているので安心ですが、注意が必要です。

Dsc_3147




このあとすぐに不動滝の脇に鎖場あり。
ほんの少しだけなのですが、濡れていることもあり、ちょっとモタモタ。
お待たせしました。

岩のゴロゴロしたところを登ると水場です。
冷たい水を汲んで、ほっと一息。
周りはサンカヨウがイッパイで、大喜び。

Dsc_2696




Dsc_2706




グンナイフウロ(郡内風露:フウロソウ科 フウロソウ属)
咲き始め

Dsc_2713




7:00 一不動避難小屋

小屋の前にベンチがあり座りましたが、小虫が飛んでいて煩わしかったです。
すぐさま、歩き出すことに。

Dsc_3151




ここから五地蔵岳までは、風が流れるおかげで虫も少なく歩きやすい!
樹林の中を気持ちよく進みます。
ところどころ景色も開けるので、気持ちがよいです。




イチヨウラン(一葉蘭:ラン科 イチヨウラン属)

Dsc_3155




Dsc_2720




ベニバナイチヤクソウ(紅花一薬草:イチヤクソウ科 イチヤクソウ属)
ハクサンチドリ(白山千鳥:ラン科 ハクサンチドリ属)

Dsc_2733 Dsc_2765




ヨツバシオガマ(四葉塩竃:ゴマノハグサ科 シオガマギク属)

Dsc_2737




緑の中、お花を楽しみながら歩きました。

7:55 五地蔵岳

高妻山はあのピークのさらに奥~
まだまだ長い道のりです。

Dsc_3163




妙高方面、わずかにうっすら。
今日は雲が多くて、見えることはなさそう・・・

Dsc_3164




戸隠、すごい風貌。

Dsc_3165




ベニサラサドウダン(紅更紗灯台:ツツジ科 ドウダンツツジ属)

Dsc_2779




アカモノ(赤物:ツツジ科 シラタマノキ属)

Dsc_2784




イワカガミ(岩鏡:イワウメ科 イワカガミ属)
色味が濃くて、はっきりしています。

Dsc_2791



イワナシ(岩梨:ツツジ科 イワナシ属)
ヒメイチゲ(姫一華:キンポウゲ科 イチリンソウ属)

Dsc_2798 Dsc_2811




ツマトリソウ(褄取草:サクラソウ科 ツマトリソウ属)
はしっこがピンクになっているのを見つけると嬉しくなります~

Dsc_2821




そしてなにより沢山見られたのがこちら。
シラネアオイ(白根葵:シラネアオイ科 シラネアオイ属)

もう、次から次へとで、こちらも忙しいです!

Dsc_2803




Dsc_2823




Dsc_2841




Dsc_2846




シラネアオイロードの後は、ぐぐーっと登ります。
下りの方が大変だなぁと思いながら、ゆっくりゆっくり。




9:25~9:45 高妻山

数人の方が休んでいましたが、スペースを見つけて休憩。
見事に雲の中なので~
乙妻山にも行ってみたいと思っていましたが、今回はパスです。
いつか展望がいい時に、再訪したいな。

Dsc_2831




山頂付近の岩場のお花たち。サクラもまだ咲いていました。

ミヤマハタザオ(深山旗竿: アブラナ科 ヤマハタザオ属)?

Dsc_2830




クモマナズナ(雲間薺:アブラナ科 イヌナズナ属)?

Dsc_2834




ミヤマダイコンソウ(深山大根草:バラ科 ダイコンソウ属)

Dsc_2836




さぁ、下山しましょう。
わかっていたけれど、急降下~

Dsc_2838




登ってくる方とのすれ違いもあるので、落石には特に注意。

コミヤマカタバミ(小深山酢漿草:カタバミ科 カタバミ属)
コヨウラクツツジ(小瓔珞躑躅:ツツジ科 ヨウラクツツジ属)

Dsc_2840_2 Dsc_2844




ミツバオウレン(三葉黄蓮:キンポウゲ科 オウレン属)

Dsc_2850




残雪と新緑は気持ちがいい~
奥には黒姫山。

Dsc_2860




雪のすぐ近くのお花たち。

ショウジョウバカマ(猩猩袴:ユリ科 ショウジョウバカマ属)
ムラサキヤシオツツジ(紫八染躑躅:ツツジ科 ツツジ属)

Dsc_2857 Dsc_2858




10:55 六弥勒
ここから新道の弥勒コースを下山です。




ツマトリソウ(褄取草:サクラソウ科 ツマトリソウ属)
まとまって咲いているところが多くて、楽しめました。

Dsc_2866




ミヤマシキミ(深山樒:ミカン科 ミヤマシキミ属)

Dsc_2867




ハクサンシャクナゲ(白山石楠花:ツツジ科 ツツジ属)
咲き始め。これからが楽しみ。

Dsc_2878




景色が見えない樹林帯に入ってからは、
登りのルートで見られなかったお花たちに夢中です。

サワハコベ(沢繁縷:ナデシコ科 ハコベ属)
ユキザサ(雪笹:ユリ科 ユキザサ属)

Dsc_2884 Dsc_2892




ギンリョウソウ(銀竜草:イチヤクソウ科 ギンリョウソウ属)
ぎゅうぎゅうに詰まっています。

Dsc_2895




あちらこちらで見られるのですが、やっぱり毎年見ないと気がすみません。

Dsc_2901




ツバメオモト(燕万年青:ユリ科 ツバメオモト属)
こちらのコースでは、沢山咲いていました。

Dsc_2890




ギンラン(銀蘭:ラン科 キンラン属)

Dsc_2900




コケイラン(小蕙蘭:ラン科 コケイラン属)

Dsc_2910




ゆるやかになり、沢を二つ渡ると牧場です。

のどか~

Dsc_3177




12:20 戸隠キャンプ場

はぁ~楽しかったです。
下山後は、山菜、蕎麦、根曲がり竹の天ぷらとお汁。
満足、満足。

Dsc_2928_3


Img_3255_3





かねてより、その姿を見るたびにいつかと思っていた山。
アップダウンがあり、歩き応えもあります。

大変だったのは、虫の多さ。
次回この時期に歩くときは、ちゃんとネットを持参しようと思った次第です。

それでも、お花が沢山、緑も美しく、山がイキイキとして楽しい時期ですから、
一日中興奮しっぱなし。
想像以上に嬉しい素敵な出会いもありました。

次回は展望がよいときに訪れてみたいですね♪

Posted by tomomi 登山 | |[2015/06/19]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く