« 本沢温泉~天狗岳 2014.10.3~4 2日目 | トップページ | 十石山 2014.10.18~19 1日目 »

大源太山 2014.10.12

2週続けて台風の影響を受けましたね。
自然現象は仕方ありません・・・

土曜日は仕事でしたので、日月で泊まりの予定を日帰りに変更。
以前より行ってみたかった大源太山。
行くなら紅葉の時期と勝手に決めていました。




上越のマッターホルン!

Dsc_9167






◇コース◇

旭原登山口~大源太山~七ツ小屋山~蓬峠分岐~シシゴヤノ頭~旭原登山口




旭原登山口は、駐車スペース10台と地図にあります。
6時頃到着したときには5~6台ほどでした。
準備をしていたら、次々やってきてあっという間にいっぱいに。

6:30 旭原登山口 出発

Dsc_9068_2




一番目の渡渉ポイント。
水量が多かったら、大変そう。
この日は大丈夫でした!

Dsc_2636_2




脚立が掛けられていました。

Dsc_2638




二番目の渡渉は、問題なく。
この先より、ぐいっと登ります。

Dsc_9077




ブナの森。

Dsc_9085




光のマジック。まぶしいね。

Dsc_9105




急登でしたが、樹林帯を抜けると気持ちのいい景色です。

Dsc_2645




大源太山が見えてきました。
こちらからですと、トンガリじゃないですね。

Dsc_9109




苗場山

Dsc_9111




大源太山の西斜面。
暗いのですが、きれいな色合いでした。

Dsc_9115




紅葉は終盤。
落ち着いた感じもまたいいのです。

Dsc_9122




南には9月に歩いた山々が見えて嬉しくなりました。
万太郎山、エビス大黒ノ頭、仙ノ倉山、平標山までずらり。

Dsc_9124




真っ赤だね。

Dsc_9131




巻機山がどっしりと。

Dsc_2656




8:55~9:15 大源太山

なかなかの展望です!

Dsc_9133




妙高山と火打山でしょうか?ズーム。
佐渡の方も見えていたような感じでしたが・・・?

Dsc_2669




歩いてきた道を覗き込んだところです。
少しやせ尾根のところもありました。

Dsc_9145




さぁ、七ツ小屋山へ。
山頂直下、東の斜面は暖かい景色。

Dsc_9147




急な下りで、何箇所か鎖場がありました。

Dsc_9151




振り返ったところ、山頂付近に人が見えます。

Dsc_9155




離れてみたら、トンガってきました。

Dsc_9167




こちらから見ると、とてもキレイだなぁ。

Dsc_9171




流れる雲。

Dsc_9173




清水峠方面。
朝日岳はやさしい山並みですね。
奥には尾瀬の山々が。

Dsc_9179




10:10 七ツ小屋山

笹原の向こうに谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳。
さらに万太郎山もくっきり。

Dsc_9181_2




Dsc_2681




振り返った七ツ小屋山。
笹がいいのです。

Dsc_9189




ついついノンビリ歩きになってしまいます。

Dsc_2682




10:40 蓬峠への分岐

このあたりでの休憩を考えていましたが、
ちょっと風が強いので、そのまま通過です。

大源太山から七ツ小屋山。

Dsc_9192




大源太山アップ。

Dsc_2685




場所によっては腰から胸くらいの高さの笹の海。
足元の道はちゃんとついているのですが、
見えないので滑らないよう注意です。

Dsc_2687




11:15~11:40 シシゴヤの頭

ちょっと開けているので、ここでお昼としました。
眺めもいいし、風もなくて気持ちがよかったな。

Dsc_9208




歩いてきた道は、笹がキラキラしていました。

Dsc_9211




あとはひたすら下るのみ。

Dsc_9214




ジグザグ、ジグザグ、どんどん下ります。
ちょっと幅が狭く歩きにくい所もあり。

Dsc_9222




Dsc_2699




朝に渡った、一番目の渡渉ポイントを通過して、林道終点まで。

13:00 登山口 到着

驚いたことに、駐車場はいっぱいになっていたらしく、
路肩と少し離れたスペースにも停めてありました。
人気のある山だったのですね!

谷川の山々は、どこを歩いてもいいなぁと思います。
花の時期もいいのですが、個人的には秋が好きです。

眺めるだけだった大源太山、やっと歩くことが出来ました。
展望もよく、ぐるっと周回できるところもいいし。
日帰り登山としては1日ちょうど良く楽しめます。

予定は変更となりましたが、
今回も気持ちよく歩けたので、ご機嫌で終了です♪

Posted by tomomi 登山 | |[2014/10/20]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く