« 谷川岳~平標山 2014.9.7~9.8 2日目 | トップページ | 越百山~空木岳 2014.9.14~15 2日目 »

越百山~空木岳 2014.9.14~15 1日目

初めての中央アルプスです。

以前、仙丈ケ岳からの眺めが素晴らしかったので、
今度は反対側から南アルプスを眺めてみたい!そんな願いが叶うのでしょうか?






花崗岩の白が美しい。

Dsc_8336




◇コース◇
1日目 伊奈川ダム登山口~越百山~南駒ケ岳~摺鉢窪避難小屋
2日目 摺鉢窪避難小屋~空木岳~伊奈川ダム登山口




久々の好天の3連休の週末。(私は土曜日仕事で2連休・・・)
道路や、駐車場、宿泊などいろいろと心配ですが、とりあえず行ってみましょう!

前夜に道の駅に到着し、睡眠。
なるべく早めの出発をと思っていましたが、少し遅くなってしまいました。
伊奈川ダムの先にある駐車場はかなりの台数の車が!
まだスペースが空いていてほっとしましたが、このあとも続々と。




5:40 伊奈川ダム登山口 出発

まずは林道歩きです。

6:35 福栃橋
少し休んで、出発。
ここから急坂のスタートです。

Dsc_8165




7:20 下のコル
この下にある水場は、登山道からすぐです。
冷たい水を一口いただきました。

石楠花が多かったです。
花の時期にはずいぶん楽しめそうですね。

Dsc_8171




休憩をはさみながら、もくもくと登ります。
足元にあたる光も、夏のまぶしさとは違いやさしい光。

Dsc_8175




セリバシオガマ(芹葉塩竈:ゴマノハグサ科 シオガマギク属)

Dsc_8180




シラタマノキ(白玉の木:ツツジ科 シラタマノキ属)の実

Dsc_8182




9:05~9:15 上の水場

Dsc_8183

歩いて1分の水場は水量が豊富。
稜線には水場がないので、明日の分までここで荷揚げです。
ずっしり重くなったザックを背負い、さらに歩みがゆっくりとなりました。




マイヅルソウ(舞鶴草:ユリ科 マイヅルソウ属)

Dsc_8184




森の緑に和まされます。

Dsc_8187




カニコウモリ(蟹蝙蝠:キク科 コウモリソウ属)

Dsc_8188




ゴゼンタチバナ(御前橘:ミズキ科 ゴゼンタチバナ属)

Dsc_8192




南駒ケ岳が見えています。
本日は雲が多く、残念なことに遠くの展望はあまり見えませんでした。

Dsc_8197




10:05~10:15 越百小屋
赤い屋根が目立ちますね~
越百山の姿が見えて、気持ちがあがります。

Dsc_8198




針葉樹の森。

Dsc_8206




ユキザサ(雪笹:ユリ科 ユキザサ属)

Dsc_8211




秋の始まり。

Dsc_8214




越百山です。綺麗ですね。

Dsc_8216




イワツメクサ(岩爪草:ナデシコ科 ハコベ属)

Dsc_8217




11:10~11:20 越百山
山頂では、これから下山する方で賑わっていました。

Dsc_8224




越百山の展望。
町並みが見えています。
楽しみにしていた御嶽山の全貌は見えず・・・

Dsc_8220




これからは、ハイマツの中ゆるやかな歩きとなります。


ガンコウラン(岩高蘭:ガンコウラン科 ガンコウラン属)の実

Dsc_8226




仙涯嶺へ。

Dsc_8230




ハイマツの中にウラシマツツジ(裏縞躑躅:ツツジ科 ウラシマツツジ属)の紅葉。

Dsc_8234




南駒ケ岳

Dsc_8240




岩肌にミヤマダイコンソウ(深山大根草:バラ科 ダイコンソウ属)の葉っぱ。
赤いね。

Dsc_8242




トウヤクリンドウ(当薬竜胆:リンドウ科 リンドウ属)

Dsc_8243




コマウスユキソウ(駒薄雪草:キク科 ウスユキソウ属)でしょうか?

Dsc_8245




白い砂が綺麗なんだ。

Dsc_8246




12:40~12:50 仙涯嶺

Dsc_8247




この先は、ちょっとした鎖場があります。

Dsc_8251




8月に崩落したところを通過。
現在は安全が確認され通行可となっています。
振り返ったところを撮影。

Dsc_8252




オオバタケシマラン(大葉竹縞蘭:ユリ科 タケシマラン属)の赤い実。

Dsc_8255




歩いてきた道を振り返ります。

Dsc_8259




岩がゴーロゴロ

Dsc_8260




トリカブト

Dsc_8263




14:05~14:15 南駒ケ岳
ガースー

Dsc_8269




鞍部まで下ったら、避難小屋への分岐です。

Dsc_8275




ここからの下りが急だった~
分岐から15分とのコースタイムですが、20分かかったよ・・・
カール地形で、お花が沢山。

Dsc_8277




イワギキョウ(岩桔梗:キキョウ科 ホタルブクロ属)

Dsc_8278




ヨツバシオガマ(四葉塩竃:ゴマノハグサ科 シオガマギク属)

Dsc_8283




イブキトラノオ(伊吹虎の尾:タデ科 イブキトラノオ属)

Dsc_8286




タカネヨモギ(高嶺蓬:キク科 ヨモギ属)

Dsc_8287




ハクサンフウロ(白山風露:フウロソウ科 フウロソウ属)

Dsc_8288




クルマユリ(車百合:ユリ科 ユリ属)

Dsc_8290




14:55 摺鉢窪避難小屋

小屋は広々としていて、すでに4人の方がいらっしゃいました。
トイレも外にあり、快適です。
この日は確か15人だったと思います。

Dsc_8291

小屋の中でダラダラして、夕ご飯を食べたら早々に就寝。
この日は周りの方も皆さん早くて、18時半にはほぼほぼシュラフの中。

夜中は時折風が強く小屋にあたっておりました。

2日目に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2014/09/19]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く