« 白山 2014.7.26~28 1日目 | トップページ | 白山 2014.7.26~28 3日目 »

白山 2014.7.26~28 2日目

夜中の2時ごろでしょうか?大粒の雨が降ってきた様子。
大きな雨音に思わず目が覚めてしまいました。

雷ゴロゴロ、結構な雨足。
テントはしっかり張れていますので、問題ないとしてそのまま睡眠です。

5時くらいからテン場は、朝の支度をする音があちらこちらから。
皆さん雨の中下山していく様子が聞こえましたが、
私達はテントから出ることなく、ぐーたらしていました。

9時半頃に外を覗いたら、びっくりするほどテントがなくなっていて、
ぽっつーんなテント一張り。
上部には他に2~3張りあったかな?
日曜日ですから、皆さん下山ですね・・・

Dsc_6700

すっかり雨は上がりましたが、景色はもやもやです。
この後、天気は安定しそうですので、せっかくなので別山に行くことに!
予定にはなかった別山、楽しみです♪




11:50 南竜ヶ馬場テン場 出発

南竜湿原の木道も乾きました。

Dsc_6701




まずは赤谷への下り。
道には水が流れていて、滑りやすくて注意。

リュウキンカ(立金花:キンポウゲ科 リュウキンカ属)

Dsc_6704




サブザックは2人で1つだけに。30分交替ですよ~

Dsc_6708




油坂の急斜面はジグザグになっており、じわじわ高度を上げていきます。
このあたりもお花に夢中。

クルマユリ(車百合:ユリ科 ユリ属)

Dsc_6710




12:40 油坂ノ頭

荷物がないと足取りも軽いね♪

Dsc_6713




ミヤマクワガタ(深山鍬形:ゴマノハグサ科 ルリトラノオ属)

Dsc_6715




オンタデ(御蓼:タデ科 オンタデ属)
シモツケソウ(下野草:バラ科 シモツケソウ属)

Dsc_6722 Dsc_6725




斜面にはニッコウキスゲ(日光黄菅:ユリ科 ワスレグサ属)がたくさん。

Dsc_1701




Dsc_6724




ウズラバハクサンチドリ(鶉葉白山千鳥:ラン科 ハクサンチドリ属)

Dsc_6727




ゴゼンタチバナ(御前橘:ミズキ科 ゴゼンタチバナ属)
ゴゼンの名前の由来は、白山の主峰である御前峰からだそうですよ!

Dsc_6730




天池
池の近くまで降りられます。

Dsc_6734




サンショウウオがぷか~り

Dsc_1706




卵もたくさん!

Dsc_1708




お花もたくさん!

シナノキンバイ(信濃金梅:キンポウゲ科 キンバイソウ属)

Dsc_6742




このあたりは平坦ですが、また登ったり下ったり。
遠くが見えるとアップダウンがくっきりです。

Dsc_6751




タテヤマウツボグサ(立山靫草:シソ科 ウツボグサ属)

Dsc_6754




ハクサンタイゲキ(白山大戟:トウダイグサ科 トウダイグサ属 )

Dsc_6756




ミドリカメムシ

Dsc_1710




コバイケイソウの葉っぱもあちらこちらにありましたが、昨年が当たり年だったので、
今年は閉店中です。

Dsc_1711




ハクサンコザクラ(白山小桜:サクラソウ科 サクラソウ属)
あまりに可愛らしくて、何度も足を止めてしまいました。

Dsc_1714




キヌガサソウ (衣笠草:ユリ科 ツクバネソウ属)

Dsc_1716




ハクサンシャクナゲ(白山石楠花:ツツジ科 ツツジ属)
かろうじて残っていた感じです。

Dsc_6777




ハクサンイチゲ(白山一華:キンポウゲ科 イチリンソウ属)
白山と名のつくお花が続きますね。

Dsc_6782




三方崩山がうっすら見えました。

Dsc_6788




のんび~り

Dsc_6793




エゾシオガマ(蝦夷塩竃:ゴマノハグサ科 シオガマギク属)

Dsc_6799




ぼちぼち登りに切り替わるね。

Dsc_6804




じわじわだけど、登っています。

Dsc_6808




ミヤマダイコンソウ(深山大根草:バラ科 ダイコンソウ属)
アカモノ(赤物:ツツジ科 シラタマノキ属)

Dsc_6809 Dsc_6810




別山へはあと0.6km!

Dsc_6811




御舎利山への登りを終えて、岩室です。

Dsc_1719




なだらかな道が続き、もうすぐ別山だと思うと気持ちが高まります♪

Dsc_6816




コバイケイソウ(小梅蕙草:ユリ科 シュロソウ属)
今年は貴重だよ。

Dsc_6818




14:10~14:25 別山

ここまで、2人ほどに出会っただけです。
神社では5~6人組みのパーティーの方々が休んでいて、お互いにびっくり!
夜半から朝までの雨を思うと、驚きも確かにですね・・・

Dsc_6820




すっきりとはしませんが、展望を楽しみました。

南へと続く尾根。石徹白道(南縦走路)です。
いつか南北をつなげて歩いてみたいですね~

Dsc_6826




東へと続く尾根には登山道はありません。
気持ちのいい斜面です♪

Dsc_6824_2




そして、歩いてきた北へと続く尾根。

Dsc_6830




来た道を戻ります。

帰りも何度もながめてしまうハクサンコザクラ

Dsc_6846




Dsc_1722




アオノツガザクラ(青の栂桜:ツツジ科 ツガザクラ属)

Dsc_6850




オオツガザクラ(大栂桜:ツツジ科 ツガザクラ属)

Dsc_6853




ツガザクラ(栂桜:ツツジ科 ツガザクラ属)

Dsc_6857




雲が多いですが、いい眺めです。

Dsc_6860




ミヤマコゴメグサ(深山小米草:ゴマノハグサ科 コゴメグサ属)
往きには見つけられませんでしたが、帰りにばったり。

Dsc_6864




シナノオトギリ(信濃弟切:オトギリソウ科 オトギリソウ属)?

Dsc_6869




ミヤマオトコヨモギ(深山男蓬:キク科 ヨモギ属)

Dsc_6873




ウソ(鷽)
ちょっとの間、目の前の木々の間で可愛らしくチョコチョコ動いていました。

Dsc_1727




ゾウムシのお仲間

Dsc_1734_2




16:10 南竜ヶ馬場 到着
昼からの行動でしたが、十分楽しめました。
天気がなんとか回復してよかったね。

Dsc_6888

テン場について、ほっと一息。

夕飯の支度をしていたら、自然解説員の方が自然観察会をしている最中でした。
私達のテントの横を通り過ぎるとき、山荘でスライド上映会があるので、
よかったらおいでよ!と声をかけて下さいました。

はい、もちろん伺います♪
こういうの大好きなんですよ~

ヘッドランプを片手に山荘に向かい、参加してきました。
白山の自然について、保護活動のこと等いろいろとためになる話がいっぱい。
ありがとうございました!




明日は天気が回復し、登山日和となりそうです。
室堂へ向かうコースはいくつかありますので、山荘の方にコース状況を教えていただき、
朝の天気の状況でどこを通るか判断することにしました。

明日が楽しみだ~

3日目に続きます・・・


Posted by tomomi 登山 | |[2014/08/17]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く