« 鬼ヶ面山~浅草岳 2014.7.6 | トップページ | 加入道山~大室山 2014.7.13 »

田代山 2014.7.7

朝起きると、雨音が・・・
気のせいかと思いたいところですが、まちがいなく降っていました。




朝風呂に入ってから、やむのを期待して山に行く準備。

そしてお宿での朝ごはん、シンプルなんですが本当に美味しくて、
ちゃっかりおかわり。ご馳走様でした!

Img_2027




大雨ではありませんし、シトシト降っているくらいなので、
予定通りに田代山に行くことにしました。
天気がよかったら帝釈山までと考えていましたが、それはまた今度。




◇コース◇

猿倉登山口~小田代~田代山 ピストン




9:25 猿倉登山口 出発

レインウェアを上下しっかり着るのは久しぶり。

Dsc_1537




登山道はしっかり整備されていて、歩きやすいです。

Dsc_6248




ここまで1時間程度との標識でしたが、ずいぶんゆったりめかも。
傘をさしたのは、私だけ。

Dsc_1540




10:25 小田代

小さな湿原です。

Dsc_1545




ワタスゲ(綿菅:カヤツリグサ科 ワタスゲ属)

今年は10年に1度のワタスゲの当たり年とか。
今日は雨なのでしっとりです。昨日はフワフワだったのでしょうね~

Dsc_6267




チングルマ(稚児車:バラ科 チングルマ属)

果穂です。こちらもしっとり。

Dsc_6273




アカモノ(赤物:ツツジ科 シラタマノキ属)
ゴゼンタチバナ(御前橘:ミズキ科 ゴゼンタチバナ属)

Dsc_6276




ぐぐっと登りきると、今度は田代山湿原です。

ヒメシャクナゲ(姫石楠花:ツツジ科 ヒメシャクナゲ属)
高層湿原はかわいいお花がいっぱいで、いいな~

Dsc_6280




タテヤマリンドウ(立山竜胆:リンドウ科 リンドウ属)

ちょっとピンボケなんですが・・・
これは実です。花の時期とは違った姿で、これはこれで面白いですね。

Dsc_6281




静かな湿原をぐるっとまわります。
ここに来て雨もやみ、なんとも幻想的な景色に感激です。

Dsc_6285




しっぽり。

Dsc_6288




10:50 田代山

Dsc_1556




Dsc_1559




Dsc_6294




オノエラン(尾上蘭:ラン科 ハクサンチドリ属)

昨日とは違い、今日はみずみずしいです。

Dsc_6302




Dsc_1566




本当にワタスゲの多さにびっくりです。

Dsc_6309




11:10 田代山避難小屋

とても綺麗で、頑丈です。

ちょうど小屋の中を掃除されている方がいらっしゃいました。
本日は、ヘリによって荷物を降ろす作業があったらしいのですが、
この天気ですから飛ばなかったようです。

今年はワタスゲが大変素晴らしいこと、キンコウカの蕾も多いので、
今後期待できることなど、いろいろと教えてくださいました。




15分ほど休憩して、下山です。

Dsc_1573




ウラジロヨウラク(裏白瓔珞:ツツジ科 ヨウラクツツジ属)

Dsc_1577




モウセンゴケ(毛氈苔:モウセンゴケ科 モウセンゴケ属)

Dsc_6327




タテヤマリンドウ(立山竜胆:リンドウ科 リンドウ属)

湿原に入ったばかりの頃はどれもギュッと閉じたままでしたが、
時間が経って明るくなったせいか、あちこちで開いていましたよ。

Dsc_1583




11:40 田代山湿原の一周が終わりました。

来た道をとぼとぼと下ります。




11:55 小田代




ゴゼンタチバナ(御前橘:ミズキ科 ゴゼンタチバナ属)
今日も道中沢山咲いていました。

Dsc_6339




ギンリョウソウ(銀竜草:イチヤクソウ科 ギンリョウソウ属)

森の中にきれいに並んでいました。
なんともかわいらしい♪

Dsc_6347




12:35 猿倉登山口

Dsc_6350




3時間ほどの湿原めぐりでしたが、静かにゆっくり楽しめました。
オサバグサ祭りの頃にでもまた訪れたいですし、紅葉もよさそう。

そして、なによりお宿がよかったので、新蕎麦、きのこと秋の味覚に
大いに期待してしまいます。

よい休日をありがとう♪

Posted by tomomi 登山 | |[2014/07/14]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く