« 赤岳~横岳~硫黄岳 2014.6.15~16 2日目 | トップページ | 鬼ヶ面山~浅草岳 2014.7.6 »

三国山 2014.6.28

すっかり梅雨ですね・・・
毎日、毎日、週末の天気ばかり気にしております。


この日もどこかいいところがないかな~と2人で悩むこと、悩むこと。
湯沢方面がギリギリなんとかなるかも、ならないかも?
福島あたりまで行く元気はないね、とのことで三国山~大源汰山の周回に決定!




ま、そんなに上手くいくはずもなく・・・




◇コース◇

三国トンネル新潟側の駐車場~三国権現~三国山~ピストン




7:40 三国トンネルの登山口出発

雨は上がっていますが、もやもやで展望は一切ありません。
でも、せっかく来たので行ってみましょう~
駐車場はこの時点で我が家のみでした。

Dsc_5950




ギンリョウソウ(銀竜草:イチヤクソウ科 ギンリョウソウ属)

ずいぶんといっぱい寄り添っていますね!

Dsc_5951




ゲロゲロ

Dsc_1458




雨は降っていませんが、風が吹くと葉っぱから水滴が沢山落ちてきます。

Dsc_1461




8:15 三国権現

Dsc_5954




ジョウシュウオニアザミ(上州鬼薊:キク科 アザミ属)でいいのかな?

Dsc_1462




登山道はよく整備されています。
もくもくと階段を登りますが、下りのことを考えると今日は滑りそうだな・・・
そうです、もうこの時点で当初の予定にあった大源汰山はパスとなっていたのです。
ま、この天気ですからしょうがないですね。

Dsc_5967




ヤマツツジ(山躑躅:ツツジ科 ツツジ属)

咲き残っていました。雨のしずくで綺麗です。

Dsc_5973




ニッコウキスゲ(日光黄菅:ユリ科 ワスレグサ属)

蕾が沢山ありましたよ!
地図にもキスゲと記載されていますし、もうちょっとしたら群生が見事でしょうね。

Dsc_5977




ちょっと遠かったですが、少しだけ咲いていました。

Dsc_1465




ウラジロヨウラク(裏白瓔珞:ツツジ科 ヨウラクツツジ属 )

Dsc_5980




タニウツギ(谷空木:スイカズラ科 タニウツギ属)

Dsc_5986




そして、三国山手前で長い階段。
数えていたけれど、失念。200段近くあったっけ?

Dsc_5987




9:00 三国山

だぁれもいない静かな山頂です。
本来だったら展望のよい山なんですが、見事に真っ白。

Dsc_1468




少し大源汰山の方に向かい、三国山のショートカットのコースを戻ることに。

サラサドウダン(更紗灯台:ツツジ科 ドウダンツツジ属)

Dsc_6011




Dsc_6017




アカモノ(赤物:ツツジ科 シラタマノキ属)
かわいらしく咲いているものを探して、少しずつ先へ、先へと進んでしまいました。

Dsc_6015




また来た道を戻ります。
もう一度ニッコウキスゲを眺めて。

Dsc_1474




木の階段、こんな日はなかなかスリルがあります。
ちょっと斜めになっていたりすると慎重になりますね。

Dsc_6031




10:10 三国権現

下山中、何人かの方とすれ違いました。
ここでお会いしたお2人によると、平標山に行こうとしたものの、
松手山であまりの風の強さに引き返したとの事でした。
それでも、駐車場にはかなりの台数だったそうで、
人気の高さがうかがえます。

あとはのんびり下るだけ~




10:40 駐車場

3時間ほどしか歩いていませんね・・・こんな日ですから、これで十分です。
お花は他にもマイヅルソウ、ベニサラサドウダン、オノエラン、
ミヤマカラマツなんかも。
谷川や平標山につながるだけあって、いろいろと楽しめそうです。




体もちょっと冷えたので、温泉に入ってお昼ごはん。
蕎麦はいつ食べてもいいね~

Img_1729




梅雨の真っ只中、どこを歩くか難しいところですが、
それなりに楽しめるところはあるということで。
欲を出したらキリがないのでこの辺で~

紅葉の時期も絶対いいはずなので、また来る機会がありそうです♪

Posted by tomomi 登山 | |[2014/07/08]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く