« 檜洞丸 2014.5.22 | トップページ | 赤岳~横岳~硫黄岳 2014.6.15~16 2日目 »

赤岳~横岳~硫黄岳 2014.6.15~16 1日目

ひさしぶりのブログ更新・・・

まぁ、自分のためのものだから~、こつこつ再開してみようかと。
雪降る季節の楽しい思い出も、そのうち、そのうち・・・


6月1日にスキーは終了し、ようやく登山シーズンとなりました!
ワタクシtomomiは平日1人でお花見山行をしておりましたが、k-taは久々ですね。





◇コース◇

6/15(日) 美濃戸口~美濃戸山荘~南沢~行者小屋~阿弥陀岳ピストン~行者小屋
6/16(月) 行者小屋~地蔵尾根~赤岳~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉~行者小屋~美濃戸口

今回は行者小屋にテントを張って、
サブザックでくるっと周回のお花見のんびりコースです。



1日目 6/15(日)

7:30 美濃戸口 出発
美濃戸山荘までゆっくり歩きます。




歩き始めて、すぐに出会えました♪
ベニバナイチヤクソウ(紅花一薬草:イチヤクソウ科イチヤクソウ属)


Dsc_1310




レンゲツツジ(蓮華躑躅:ツツジ科ツツジ属)
甘い香り。ヤマツツジもいっぱい咲いていました。

Dsc_5682




見上げるとサラサドウダン(更紗灯台:ツツジ科ドウダンツツジ属)

Dsc_5684






陽射しをよけながら、たらたら歩いて美濃戸山荘に到着。
ちょっとザックをおろして一服です。



8:30 美濃戸山荘 出発

今回はどうしても南沢を歩きたいとk-taに懇願。
ひょっとしたら、まだ間に合うかも・・・どうかな・・・と不安を抱きながら出発です。

Dsc_1314




しっとりとした道を、ただただゆっくり進みます。

Dsc_1315




それは突然に!

ホテイラン(布袋蘭:ラン科ホテイラン属)

初めて見るその姿は、本当にきれいで驚きです。
もう少し早い時期がよいとはわかっていたのですが、なかなか機会がなくて。
終盤でしたが、見られて本当に嬉しい♪

ちょっと遠くて画像は小さいですが・・・

Dsc_1317




光の入り具合も難しく、ちっともその美しさが画像からは伝わらなくて残念・・・


Dsc_1326




明日の帰りもこの道を通りますので、そのときに期待しましょう~




他にも足元にはいろいろとお花が咲いています。

キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪:スミレ科スミレ属)
タケシマラン(竹縞蘭:ユリ科タケシマラン属)

Dsc_5732_2 Dsc_5737_2



今日は陽射しが暑いくらい。
昨日入山された方々が、どんどん下山していらっしゃいます。
学生さんも多かったような。みんな元気で楽しそう!

Dsc_5738




イワカガミ(岩鏡:イワウメ科イワカガミ属)
コヨウラクツツジ(小瓔珞躑躅:ツツジ科コヨウラクツツジ属)

Dsc_5741 Dsc_5742




場所によっては雪が残っているところも。
近くを通ると風が涼しく、心地よいです。

Dsc_5744




そして、今度は暑い・・・
遠くに大同心、横岳が見えています。

Dsc_5748




2人で歩くと、それぞれ目線が違っていいなぁと感じます。
自分では気がつかないところを教えてもらったり。


こちらは私の目線。

Dsc_5749 Dsc_5751


Dsc_5755 Dsc_5756



そしてk-taの目線。テント場の周りに5頭もいて、じゃれあっていました。

Dsc_1333




10:45 行者小屋 到着

ずいぶんスローペースで歩いてきましたね。

テントを張って、お昼を食べて、今日の行動について相談。
このまま昼寝をしてしまったら、夜眠れないに違いない!
せっかくなので、阿弥陀岳に行ってみましょう。






12:10 行者小屋 出発




セリバオウレン(芹葉黄蓮:キンポウゲ科オウレン属)
まだ咲き残っていました。

Dsc_5762




荷物が小さくなったので、軽やか?に歩いております。

Dsc_1339




赤岳

Dsc_1340




赤岳と権現岳を結ぶ稜線の向こうに、うっすら富士山。
キレット越えも楽しい道ですよね。

Dsc_5770




中岳のコルで一休みしたら、あとは阿弥陀岳へ登るのみ。

Dsc_5771




ウラシマツツジ(裏縞躑躅:ツツジ科ウラシマツツジ属)
秋の葉っぱの紅葉が印象的ですね。

Dsc_5777




13:30 阿弥陀岳

山頂にはお1人いらっしゃいましたが、ちょうど下山するところでした。
ちょっと雲が多めですが、展望は素晴らしかったです。

Dsc_5779




権現岳、網笠岳のうしろに鳳凰、北岳、甲斐駒岳、仙丈ケ岳

Dsc_5781




北岳、甲斐駒岳、仙丈ケ岳のアップ

Dsc_5780




硫黄岳、太陽の光を浴びた横岳

Dsc_1347




中央アルプス

Dsc_5784




御嶽山、乗鞍岳、北アルプスは穂高、槍はよく見えましたが、
白馬方面は雲の中でした。
ちょうど太陽があたり、ぽかぽかと気持ちがよかったので、
石の上に2人でゴロゴロしたり、景色を眺めぼーっとしたり、ゆっくり過ごしました。




赤岳

Dsc_5789




14:15 阿弥陀岳 出発

中岳のコルまでは急な下りなので、注意が必要です。




クモマナズナ(雲間薺:アブラナ科イヌナズナ属)
岩の間にひっそり。

Dsc_1351




ちゃんと慎重に下っていますよ!

Dsc_1355




行者小屋から中岳のコルまでの道は、何箇所か崩壊しているところがありますが、
巻き道があったり、気をつけて歩けば問題ありません。




15:15 行者小屋 着

小屋で生ビールを買って乾杯!
あとはダラダラするだけです。

夕ご飯を食べたら、19:00にはテントに入り、そのまま寝てしまいました。
夜、雨の音で目が覚めましたが、朝まで降り続けることはなさそうな感じ。




明日が楽しみ。

2日目に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2014/06/18]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く