« 仙丈ケ岳 2013.10.7 その1 | トップページ | 瑞牆ボルダー 2013.10.13 »

仙丈ケ岳 2013.10.7 その2

仙丈ケ岳の山頂からは、すばらしい展望でした。

西を見ると中央アルプス。
右の方に雲の後ろに御嶽山がちらっと。
写ってはいませんが、南西には恵那山も見えました。

Dsc_4763




御嶽山アップ。

Dsc_1163




乗鞍岳アップ。

Dsc_1171




北アルプスも全体がよく見えて、2人で山座同定に夢中になりました。

Dsc_1159




ちょうど、立山、剣岳の画像がなかった・・・残念。
鹿島槍ヶ岳、五竜岳、白馬岳。

Dsc_1160




遠く、高妻山、火打山、妙高山も見えて驚きです。

Dsc_1167




手前の大仙丈ケ岳から塩見岳まで、いつか歩いてみたいですね~

Dsc_4769




8:45 仙丈ケ岳 出発。
本当に気持ちがよくって、下山するのがもったいないくらい。

本当は馬の背ヒュッテ経由で下る予定でしたが、
登りの尾根の展望があまりに素晴らしかったので、
歩いた道をピストンすることにしました。
あえて、ピストンを選択するなんてめったにないかも!




ピストンでも、時間が経てば景色の見え方も変わって、それはそれで楽しいね。

9:10 八合目

Dsc_4795




鋸岳の後ろに八ヶ岳がくっきりしてきました。

Dsc_4797




寒くはないのですが、風除けを一枚プラスしてちょうどよい感じ。

Dsc_1179




見納め。

Dsc_4801




9:30 小仙丈ケ岳

甲斐駒ケ岳、昨日歩いた道がはっきり見えて気持ちがいいです。

Dsc_1182




9:50 六合目
このあたりから、下の斜面を覗き込んだところ。
見事なほどに暖かい色合いが広がっています。

Dsc_4812




眺めのいい尾根歩きから、樹林帯へ。

Dsc_4814_2




どんどん下ります。

Dsc_1184




マルバダケブキ(丸葉岳蕗:キク科 メタカラコウ属 )

かさかさのふわふわ。

Dsc_4820




Dsc_1185




11:00 林道に戻ってきました。

Dsc_4824




テン場まではすぐです。お疲れ様でした~
k-taはすぐさま生ビールを飲んでいたような・・・

北沢峠から広河原までのバスは13:30出発ですので、時間はたっぷり。
がっかりなことに、こんなに晴れているのにワレラのテントは
日陰にあるではありませんか!
場所を移動して乾かして、撤収です。




こっちの方に張っていたら、乾いていたのにね。

Dsc_4826




やることもなくなったので、早めに北沢峠に移動。
長衛荘で、わらびもちパフェ600円也。美味しかった~♪

Dsc_1191




あとはひたすらバスに揺られて、広河原からさらには甲府駅まで。
帰りのあずさも座れ、途中居酒屋で打ち上げしてから帰宅。
マイカー移動とは違った楽しみですね。






北沢峠をベースに、甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳をぐるっと楽しむことが出来ました。
荷物も軽く日帰り登山を2日間といったかんじですね。
テント泊縦走がなにより楽しいですが、ベース型はちょっと気軽でいいかも。
食事にしても、ちょっと重くてもテン場までと思えば気になりませんし。




甲斐駒ケ岳は、黒戸尾根に続いて2度目でしたが、
それぞれのコースに良さがあり、どちらも歩いてよかったなと。
今度は早川尾根を歩いてみたいですね~

一方、仙丈ケ岳の方は同じ標高差でも少し距離があるので、
急登も少なくアップダウンもあまりないので歩きやすい印象です。
なにより小仙丈の尾根は展望が素晴らしく、感動。
お花の時期に訪れたら、夢中になりそうな山ですね。
そして、仙塩尾根をつなげるという思いはまだ持ち続けようかと。

急に決めた行き先でしたが、天気も景色も大満足の2日間となりました♪
お疲れ様!

Posted by tomomi 登山 | |[2013/11/04]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く