« 姫神山 2013.8.23 | トップページ | 塔ノ岳~鍋割山 2013.9.22 »

鬼怒沼 2013.9.14~15

鬼怒沼、ずっと気になって行きたかったところです。
標高2000mにある鬼怒沼湿原、この高層湿原という響きがたまりませんね~

本当は尾瀬沼から歩きたかったのですが、急遽決めたことですし、
天気がもつのは14日だけだったので、今回は女夫淵温泉からピストンです。


さ、行こうか。

Dsc_4192






◇コース◇
9/14 女夫淵温泉~日光澤温泉~鬼怒沼~日光澤温泉
9/15 日光澤温泉~女夫淵温泉




8:35 女夫淵温泉

お、新しいザックだね!

Dsc_4190




2013.2.25の栃木県北部地震の復旧作業が行われており、
日光澤温泉までの道は少し迂回路をたどります。

Dsc_0967




しばらく川沿いをてれんこ、てれんこ歩きます。

Dsc_4196




ダイモンジソウ(大文字草:ユキノシタ科 ユキノシタ属)

Dsc_4204




橋を渡り

Dsc_4206




森に吸い込まれ

Dsc_4207




これはなんだろうと眺め

Dsc_0977




さらに進むと・・・

9:55 八丁ノ湯に到着。

Dsc_0978




10分ほど歩くと、今度は加仁湯です。
春日野部屋とあります。夏合宿が行われるようですよ。

Dsc_0986




9:20 日光澤温泉
本日泊まる宿です。雰囲気が素敵!

Dsc_0990




3匹のわんこがお出迎え。

Dsc_4221



Dsc_4222



Dsc_4226



今日は眠いの?おとなしかったね。

Dsc_4228



1日目にここまで歩いて宿泊し、
次の日早くに鬼怒沼に行くのがよいのですが、明日が雨予報だからね。
今日のうちに高層湿原に向かいます。

わんことちょっとだけ遊んで、さぁ出発。

これってツチグリの仲間?

Dsc_0994



オロオソロシの滝展望台より。
ちょっと遠いなぁ~

Dsc_4239



きのこが多いのですが、なにがなんだかさっぱり。

Dsc_0997



樹林帯の中をもくもくと歩きます。
寝不足もあり、2人ともちょっと疲れ気味。


12:25 鬼怒沼湿原南端に到着。
急に目の前に現れた景色にびっくり。




鬼怒沼山も見えています。

Dsc_4243



秋の始まりですね。

Dsc_1003



イワショウブ(岩菖蒲:ユリ科 チシマゼキショウ属)

Dsc_4252



キンコウカ(金黄花:ユリ科 キンコウカ属)

Dsc_4256



絨毯みたいだね。

Dsc_4267



尾瀬と近いのに、なんと静かなことでしょうか。

Dsc_4273



ヒメシャクナゲ(姫石楠花:ツツジ科 ヒメシャクナゲ属)
いっぱい咲いていたんだね。

Dsc_4277_2



k-taはベンチで昼寝中。気持ちよさそうだったな・・・
こんなに静かだから、少ないベンチを独占しても大丈夫。

Dsc_4286



ぼちぼち戻りますか。

Dsc_4292



13:40 鬼怒沼 出発

歩いてきた道をぐんぐん下ります。

Dsc_4293



苔が美しいね。

Dsc_4297



14:45 オロオソロシの滝展望台
帰りのほうがはっきり見えました。

Dsc_4299



15:00 ヒナタオソロシの滝展望台へ
はやく宿に戻ってお風呂に入りたいな・・・と思っていたのですが。
案外k-taの要望が強く、行ってみることに。

Dsc_4301



しかーし、橋を渡ったら展望台までの道のりは急でした。

Dsc_1010



15分かかって、ふぅふぅ言いながら展望台到着。

Dsc_1013



湯沢峠を越えると丸沼温泉までつながるんですね。
なかなか渋そうな道だなぁ。

Dsc_1014



トリカブト

Dsc_4309



15:40 日光澤温泉

楽しみはこれから、これから♪
お部屋へ案内され、お風呂にざぶん。

裸電球が趣きあります。

Dsc_4321



17:00すぎに夕ご飯。
シンプルだけど、どれも美味しくってご飯もおかわり。

Dsc_4326



食後は外から宿を眺めていましたが、ちょっと寒くなり談話室へ。
山の雑誌なんかを見ていたら、あっという間に睡魔に襲われてしまいました。

Dsc_4344



部屋でちょっと休んでいましたが、
19:00~21:00まで、2つある露天風呂が女性専用となります。
せっかくなのでもちろん入ってきましたよ。
残念ながら曇り空で星も見えなかったので、長湯せず。

部屋に戻ったら、k-taは爆睡中。
早々におやすみなさい・・・







9/15

6時すぎに朝ごはんです。
ご飯の炊き加減がさらによいではありませんか♪

Dsc_4359



昨晩に引き続き、今朝もおひつは空っぽです。
ご馳走様~

Dsc_4368



夜から雨模様でしたが、出発時にやむ気配は微塵もなく。
2時間の林道歩きですので、折り畳み傘を持参しておりました。
もちろんレインウェアを着込んで、女夫淵温泉まで。






ずっと行きたかった鬼怒沼湿原。
実に静かでよいところでした。
そして、なにより日光澤温泉がよかったな~
ぜひともまた行きたいです。
通年営業なので、雪の中歩いて行くのもいいかもしれませんね。
もちろん、湿原が美しい夏も行ってみたいし。

ゆっくりお風呂に入って、ご飯をいただいて、
湿原も素敵だったし、本当に贅沢な週末でした♪

Posted by tomomi 登山 | |[2013/10/24]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く