« 甲斐駒ケ岳 2013.10.6 その2 | トップページ | 仙丈ケ岳 2013.10.7 その2 »

仙丈ケ岳 2013.10.7 その1

仙丈ケ岳に訪れるのは、初めてです。
仙塩尾根を繋いでみたいと思っていたこともあり、
ついつい行きそびれていました。

以前に北岳から間ノ岳を経て塩見岳まで歩いているので、
機会が会ったら仙丈ケ岳から三峰岳までの道を繋げたいなぁ。




南アルプスの女王、カールが美しくしっとりでした。

Dsc_4733




◇コース◇
長衛小屋~二合目~大滝ノ頭~小仙丈ケ岳~仙丈ケ岳
~ピストン~長衛小屋



昨晩、冷え込むこともなく暖かいまま夜を迎えました。
18:30にはシュラフにもぐりこんだので、朝は2:30起床でしたがすっきり。

テントの外に出ても寒くありません。
満天の星が降り注いでいて、今日の天気も期待大です♪

昨日の鍋の具材がまだ残っていたので、それにうどんを足して、
朝からつるり。食べやすくて、よかったな。




3:30 長衛小屋 出発。
まだ暗いので、ヘッドランプを点けて。
すでに何組か先に出発しているようでした。

北沢峠まで行かなくても、仙丈ケ岳へ続く道が手前にあります。

5:00 二合目 通過

5:35 四合目 
ようやく明るくなってきました。
ちょっと休憩して、k-taを待ちます。

北岳が樹林の間からくっきり。

Dsc_4683




6:00 大滝ノ頭 五合目
ここで馬の背ヒュッテとの分岐ですが、せっかくの天気なので稜線を選択。
小仙丈ケ岳へ向かいます。

太陽があたって、馬の背ヒュッテ方面の斜面が輝いていました。

Dsc_4688




ナナカマド

Dsc_4693




昨日歩いた甲斐駒ケ岳。

Dsc_1114




鋸岳までも、くっきりです。

Dsc_4696




六合目まではちょっと急ですね。

Dsc_4697




6:20~6:30 六合目
森林限界を超えて、目の前に広がる景色に声をあげてしまいます。

北アルプス、穂高連峰~槍ヶ岳 アップ。
昨日は見えなかっただけに嬉しい♪

Dsc_1117




とてもわかりづらいですが・・・
北アルプスの峰々。笠ヶ岳から白馬岳までずらり。
立山や、剣岳も見えて感動です。

Dsc_4702



さぁ、小仙丈ケ岳へ。

Dsc_4701




ウラシマツツジ(裏縞躑躅:ツツジ科 ウラシマツツジ属)
まっかっか。

Dsc_4716




ナナカマドが多かったね。

Dsc_4720




葉の紅葉は終盤で、赤い実が目立っていました。

Dsc_1127




本当に気持ちのよい尾根です。

Dsc_4721




富士山と北岳。

Dsc_4725




7:00 小仙丈ケ岳

カールが綺麗!

Dsc_1129




塩見岳、アップ。

Dsc_4731




鋸岳の後ろに、蓼科山から赤岳までの八ヶ岳の山々が。

Dsc_4737




八合目まではちょっと下って登り返しですが、この展望に文句の一つもでないよ!

Dsc_1134




7:20 八合目

Dsc_4744




仙丈小屋への分岐を通り過ぎ、振り返ったカール。

Dsc_1136




一番右のピークが仙丈ケ岳です。
すでに何人かの人達が、絶景を楽しんでいらっしゃる様子。

Dsc_1140




最後のトラバース。私が砂礫と一体化してますね。

Dsc_1148




日陰には霜柱が。

Dsc_1151




8:00 仙丈ケ岳 到着です。
標高 3033m 高いね!

Dsc_4761




あまりの展望のよさに、ついつい立ち止まり、振り返り、
ここまで忙しかったなぁ~

まだまだたっぷり時間はありますので、山頂でゆっくりしましょう。
到着したときにいた人々はやがて下山してしまい、
まさかの2人だけになる時間もありました。

風もないので、休むのにはもってこい。
おなかも空いたし、ごはんにしよう♪

その2 に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2013/10/31]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く