« 御嶽山 2013.7.28~29 その3 | トップページ | 薬師岳 2013.8.21 »

十二ヶ岳 2013.8.11

十二ヶ岳・・・
我が家の定番となりつつあります。

しかーし、この日は猛暑日で昨日と本日は甲府でなんと40℃超え!!!
都内でも38℃超えだったとか。
いやぁ、本当に暑かったね・・・



5:55 文化洞トンネル 出発

なんとか昼には下山したいと思って、ちょっと早めのつもりでしたが、
すでに暑いかも。

Dsc_0646




早速アサギマダラに出会えて、うれしい♪

Dsc_0650




シュロソウ(棕櫚草:ユリ科 シュロソウ属)

Dsc_3599




キバナアキギリ(黄花秋桐:シソ科 アキギリ属)

Dsc_3605




6:55 長浜方面からとの分岐

本当に暑くて、汗だくです。
この先不安でしょうがありません。

Dsc_0660




ワレモコウ(吾亦紅:バラ科 ワレモコウ属)咲き始め
カワラナデシコ(河原撫子:ナデシコ科 ナデシコ属) つぼみ

Dsc_3614 Dsc_3615




カイフウロ(甲斐風露:フウロソウ科 フウロソウ属)

Dsc_3617




フシグロセンノウ、ヤマオダマキ、ツリガネニンジンなんかもちらちら眺めて~

7:20 毛無山に着きました。
日陰に入らないと暑くてたまりません!

5分ほど休んで、十二ヶ岳へ。

ママコナ(飯子菜:ゴマノハグサ科 ママコナ属)

Dsc_3637




十二ヶ岳がよく見えました。

Dsc_3639




暑い・・・

Dsc_0674




ホツツジ(穂躑躅:ツツジ科 ホツツジ属)

Dsc_3642




このあたりは小さなアップダウンですし、木陰なのでちょっと楽チン。

Dsc_0678




先行していた女性二人を追い越しましたが、それ以外に誰にも会いません。

Dsc_3645




立派なロープがありますが、登りには必要ありませんね。

Dsc_3648




ナガバノコウヤボウキ(長葉の高野箒:キク科 コウヤボウキ属)?

Dsc_3649




ハンカイシオガマ(樊會塩竃:ゴマノハグサ科 シオガマギク属) 

Dsc_3652




十一ヶ岳をすぎて、ギシギシいう吊橋を渡ると、いよいよ十二ヶ岳への登りです。

Dsc_0690




お目当ての蕾です!

Dsc_3660




ちょっと向きが悪いのですが、一つだけ咲いていました。
レンゲショウマ(蓮華升麻:キンポウゲ科 レンゲショウマ属)

Dsc_3661




トモエシオガマ(巴塩竃:ゴマノハグサ科 シオガマギク属)

Dsc_3668




8:45~9:15 十二ヶ岳
富士山はうっすら見えていたっけ?

Dsc_3670
Dsc_0692 Dsc_3671




本当は、鬼ヶ岳を超えて鍵掛峠まで言って根場に下山する予定でしたが・・・
いやはや暑くて、暑くて。

2人してこのまま桑留尾に下山することに、あっさり決定!!!
帰りの渋滞も回避できるし、暑さに参ってばてばてになるよりいいよね~
と、勝手に良いように解釈しました~




マルバダケブキ(丸葉岳蕗:キク科 メタカラコウ属)
アオヤギソウ(青柳草:ユリ科 シュロソウ属)

Dsc_3675 Dsc_3678




マツムシソウ(松虫草:マツムシソウ科 マツムシソウ属)
秋が近づいているのね~今日は猛暑だけど!

Dsc_0693




ヤハズハハコ(矢筈母子:キク科 ヤマハハコ科)

Dsc_3688




どんどん下ります。
この暑い中、登ってくる方と数名すれ違い。汗ダラダラで挨拶です。

Dsc_0695




桑留尾には直接下りず、車のある文化洞トンネルまで横移動。
この暑さでかんかん照りの車道を歩くのは、あまりに危険だよ~

Dsc_0699




気温が高いので暑いことは暑いのですが、樹木に囲まれているので、
それだけで体も心も暑さを逃れていると思ってしまいます。

Dsc_3694




通学路とありますが・・・

Dsc_0703




通学路だったの???

Dsc_0704




昔のトンネルですね。

Dsc_0705




少しだけ民家を抜けて、バス通りに出たら・・・

10:50 文化洞トンネル 到着です。

汗でびっちょり濡れた服を着替え、体を拭いたらやっと涼しくなりました。
もちろん、帰りの渋滞もなく家まであっさり到着です。

今回は私が靴を新調したので、夏のテント泊縦走の前に試すためだったのですが、
いかんせん暑すぎたよ~!
靴の状態が非常に満足いくものだったので、縦走前にちょっと安心できました。
ここのところ忙しくて疲れていたはずのk-taに付き合ってもらって感謝です。

新しい靴で、あっちもこっちも行きたいなぁ♪

Posted by tomomi 登山 | |[2013/09/30]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く