« 御嶽山 2013.7.28~29 その1 | トップページ | 御嶽山 2013.7.28~29 その3 »

御嶽山 2013.7.28~29 その2

お鉢めぐりです。
残念ながら、またもやガスに包まれてしまいました。

Dsc_0479




地獄谷を覗き込んでみましたが、もやもや~

Dsc_0481




継母岳、ちょうどガスが晴れてよく見えました。
残念ながら登山道はありません。

Dsc_3392




一ノ池です。
北東側の側壁が欠けて水は二の池へと流れ出ているとのこと。
ここに水があったら、日本一の高さの湖だそう。

Dsc_0496




雷鳥の卵の殻かしらん?

Dsc_0503




くるっとまわってきたよ。
景色も変わってきましたね~

Dsc_0506




岩の間には、小さなお花たち。
間に合ってよかった♪

ミネズオウ(峰蘇芳:ツツジ科 ミネズオウ属)

Dsc_3402




イワヒゲ(岩髭:ツツジ科 イワヒゲ属)

Dsc_0521




オオツガザクラ(大栂桜:ツツジ科 ツガザクラ属)?
アオノツガザクラとツガザクラの雑種らしいのですが、あっているのかな・・・
花が壺形なので、きっとそうかな~と。

Dsc_3404




クモマグサ(雲間草:ユキノシタ科 ユキノシタ属)
久しぶりに見ました♪
岩陰にそっと咲いているのをみつけて、大はしゃぎです。

Dsc_3409




コマクサ(駒草:ケシ科 コマクサ属)
今回期待していましたが、やっぱりいつ見ても嬉しい~

Dsc_0531




二ノ池です。
コバルト色できれいですね~
日本では最も高いところにある高山湖ですって。

Dsc_3413




二ノ池新館へと下り、サイノ河原まで緩やかな道です。

Dsc_3414




チングルマやコケモモ、イワギキョウもあちらこちらに。
行き交う人はだいぶ少なくなりました。




k-taが何かを撮っているなぁと思ったら、足に花粉団子をつけた蜂でした!

Dsc_0536




サイノ河原避難小屋が近づいてきました。
このあたりは強風注意です。

Dsc_3429




ミヤマダイコンソウ(深山大根草:バラ科 ダイコンソウ属)
沢山咲いていたよ。

Dsc_3431




チングルマのふわぁ~

Dsc_3433




三ノ池が見えてきました。
こちらは水が豊富ですね。

Dsc_3443




イワベンケイ(岩弁慶:ベンケイソウ科 イワベンケイ属)

Dsc_3445_2




山看板♪

Dsc_0562




本日の宿泊地の五ノ池小屋まで、あともう少しです。
継子岳と継子二峰も姿を見せてくれました。

Dsc_0565




13:30 五ノ池小屋に到着。
小屋の周りのお花畑に興奮していますが、まずは受付です。

Dsc_3467




五ノ池にはおりられませんが、四ノ池のお花畑もステキとの事。
ぜひ行ってみては~と小屋の方のアドバイス。
夕ご飯まではまだ時間もありますし、荷物を片付けたら出かけてみましょう。

寝不足ですが、ここで横になると高山病が心配。
2800mの標高ですので、あの方がね・・・


その3に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2013/09/18]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く