« 乾徳山 2013.7.7 | トップページ | 浅間山(前掛山) 2013.7.14 その2 »

浅間山(前掛山) 2013.7.14 その1

浅間山・・・



眺めて美しい山としてとらえていました。
なぜだか、この山を歩こうという発想がなく、ただただ眺めていたような。


天気を確認しながら行き先を考えていて、ふと思い立った浅間山。
下調べをあまりしていなかったことがよかったのか、想像以上に楽しめました。



「眺めてよき山」ではなかった。
眺めてよし、歩いてよし。
やっぱり行ってみないとわからないことは多いね。

Dsc_0169



◇コース◇
車坂峠~中コース~トーミの頭~黒斑山~Jバンド~前掛山登山口~前掛山~
湯ノ平口~トーミの頭~表コース~車坂峠


車坂峠ですでに1973mです。
スタートから涼しくて、ここのところの猛暑によって疲れた体には優しいかぎり。

6:35 車坂峠 出発
まずはトーミの頭まで、中コースをすすみます。
歩いてすぐに驚いたことは、高山植物の多さ。


オンタデ(御蓼:タデ科オンタデ属)

Dsc_2656


頭上で鳴き声が響くなぁと見上げるとホシガラス。

Dsc_0115


これはなんだろう?調べないとな。

Dsc_2662


歩きやすい道です。

Dsc_0122


バイケイソウ(梅惠草:ユリ科シュロソウ属)

Dsc_2680


ミツバオウレン、イワカガミは残り花ほんの少し。
イチヤクソウは沢山つぼみがありました。


樹林帯をぬけて表コースと合流すると、景色が開けました。


ハクサンシャクナゲ(白山石楠花:ツツジ科ツツジ属)
ちょうど見頃でしたよ。

Dsc_0135


ムカゴトラノオ(零余子虎の尾:タデ科イブキトラノオ属)

Dsc_2688




富士山が見えました。
手前は金峰山と瑞牆山かな。

Dsc_0138


クロマメノキ(黒豆の木:ツツジ科スノキ属)
鈴なりです。たくさん咲いていましたね~

Dsc_2690




7:40~7:45 トーミの頭

目の前にはどーんと。
足元に見える湯ノ平高原・・・あそこまで下るんだよなぁ~

Dsc_0145


ぐるっと稜線歩き。
ここからは緩やかな道、のんびり行きましょう。
Jバンドまでは、外輪山を小さなアップダウンを繰り返しすすみます。

Dsc_0147


オンタデ(御蓼:タデ科オンタデ属)

Dsc_2706




8:00 黒斑山 2404m
浅間山のビュースポットですが、さらりと通過。
ここまで標高差にして430mほど。

縦じまが見えていますね。
火山灰が流れたあとです。

Dsc_2711


ウスノキ?オオバスノキ?
むずかしい・・・

Dsc_2715


ツマトリソウ(端取草:サクラソウ科ツマトリソウ属)

Dsc_2720


コケモモ(苔桃:ツツジ科スノキ属)
こちらも、本当にたくさん咲いていましたよ。
小さくてかわいらしい!

Dsc_2723


ナナカマド(七竈:バラ科ナナカマド属)

Dsc_2727


ハクサンシャクナゲ(白山石楠花:ツツジ科ツツジ属)
大振りですので、斜面でよく目立ちます。なかなかキレイ。

Dsc_0161




振り返ると、草すべりの斜面が気持ちよさそう!

Dsc_0167


蛇骨岳を通過してからは、狭い尾根となるので少し注意が必要です。

Dsc_2738


たいして注意してないように見えますが、そんなことはありません!

Dsc_0177


仙人岳から見えた四阿山。

Dsc_2748


黒斑山方面を振り返ると、八ヶ岳。

Dsc_2750


緩やかに下ってきましたが・・・

Dsc_0187


いよいよ、ぐぐっと下ります。
9:10 Jバンドへの分岐。

Dsc_2751


タカネニガナ(高嶺苦菜:キク科ニガナ属)

Dsc_2755


少しトラバース。

Dsc_2757


一気にこの高さを下るのは、大変ですね。

Dsc_0191


9:25~35 三ツ石

振り返ったところ。下ったなぁ~

Dsc_2762


9:45 前掛山登山口

ここの標高が2090mくらい。
2404mの黒斑山から310mほど下ってきました。

今度は2524mの前掛山まで登り、ここまで戻ってきます。
二つ目のピークを目指す感じですね。

Dsc_0197


さぁ、前掛山へ!

その2に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2013/07/22]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く