« 硫黄岳~横岳 2013.6.23 その2 | トップページ | 庚申山 2013.6.30 その2 »

庚申山 2013.6.30 その1

週末どこに行きたい?とk-taに聞いたところ、
女峰山とか日光周辺の山がいいなと。

それならば、庚申山はいかかでしょう? → 即効OK!やった!

ギリギリ間に合うかな・・・どうかな?とちょっと不安を抱えつつ行ってきました。

◇コース◇
銀山平~一の鳥居~猿田彦神社跡~お山めぐりコース~庚申山~庚申山荘~
猿田彦神社跡~一の鳥居~銀山平


5:50 銀山平出発

もう少し早く出発しようかと思っていたのですが、
眠気と前日からの雨の影響によるもやですっきりしないので、ついつい。


長い林道歩きです。
これ辛いですよね。帰りのことを思うとなおさら。

Dsc_2217


コアジサイ(小紫陽花:ユキノシタ科アジサイ属)

Dsc_2221


6:50 一の鳥居
案外はやく着きました。ようやく登山道です。

Dsc_2228


水の音がごうごうと。

Dsc_9937


静かなゆるやかな景色です。

Dsc_9939


7:25 鏡岩
大きいですね。
孝子別れの処、あまりに悲しい物語がありました・・・

Dsc_9941


夫婦蛙岩

Dsc_9943


夫婦ね・・・

Dsc_9947


ゆるやかな階段です。

Dsc_2241


仁王門
とにかく大きな岩がゴロゴロしています。

Dsc_9951


8:00~8:15 猿田彦神社跡

クリンソウ(九輪草:サクラソウ科サクラソウ属)

Dsc_2251


お山めぐりコースへ

笹が広がる中、ぐぐっと登ります。

Dsc_2253

シロヤシオ、ミツバツツジ、サラサドウダンなどツツジ科の木が沢山。
これはもう少しはやい時期に来たら、とっても楽しめたでしょうね。


岩場に出ました。あ、沢山咲いています。

ユキワリソウ(雪割草:サクラソウ科サクラソウ属)
なんともかわいらしいです♪

Dsc_2261


Dsc_2268


Dsc_2276


見上げた岩肌にびっちりです。

Dsc_2277


Dsc_2278


Dsc_2280001


Dsc_2312


間に合いました!初めてのご対面です〜

コウシンソウ(庚申草:タヌキモ科ムシトリスミレ属)
本当にわずかですが、まだ咲いていてくれました。
小さくて、撮るのに一苦労。

Dsc_2289

こんなにかわいらしいのに、食中植物です。
日本固有種であり、レッドデータブックで絶滅危惧II類。
環境省の取り組み事例を見ると勉強になります。


Dsc_2305


かなりゆっくりしてしまいました。
さぁ、進みましょう。

Dsc_9984


イワキンバイ(岩金梅:バラ科キジムシロ属)かな?

Dsc_2338


ヤマオダマキ(山苧環:キンポウゲ科オダマキ属)

Dsc_9989


ハシゴや鎖場が続きますが、とてもしっかりしています。
今日は雨の後なので、滑らないよう注意が必要。

Dsc_2343


鬼の耳こすり、岩に何か咲いていたっけ?
ずいぶんと覗き込んでいますね。

Dsc_9995


アブラツツジ(油躑躅:ツツジ科ドウダンツツジ属)かな?

Dsc_2349


カラマツソウ(落葉松草:キンポウゲ科カラマツソウ属)

Dsc_2352


めがね岩
見事にもやもやです・・・
これを見るのも楽しみにしていたのですが〜

Dsc_9998


今日はまだ誰にも会っていません。
この静けさが好きです。

だらだらとその2に続きます・・・


Posted by tomomi 登山 | |[2013/07/02]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く