« 立山 2013.6.9~10 2日目 | トップページ | 硫黄岳~横岳 2013.6.23 その2 »

硫黄岳~横岳 2013.6.23 その1

ようやくスキーシーズンが終了し、夏山へとシフト。

k-taにとっては、まさに夏山シーズンスタートなのでリハビリ登山でよろしくと。
なかなか連休がない私に合わせて、日曜日帰りがしばらく続きそうです。
ま、はじめからテント装備なんて持てないだろうし、まずは足慣らしだね♪


◇コース◇
桜平~夏沢峠~硫黄岳~横岳 ピストン


久しぶりの八ヶ岳。
2007年に天女から権現岳、赤岳を歩いて以来とな・・・懐かしいなぁ。

桜平の駐車場に5時半頃に到着、ちょうどよいスペースに停められましたが、
次々車があがって来てあっという間にいっぱいになりそうな感じでした。

5:55 桜平 出発

夏沢鉱泉までの林道歩き。
ここはゆっくり、歩きましょう。

6:20 夏沢鉱泉

振り返るといきなりの北アルプス。アップです。
ずいぶん雪が減りましたね~
南岳、槍ヶ岳、常念岳、大天井岳まで見えてると思われ。

Dsc_9821


ポップな看板。

Dsc_2008


ゆるりとした道が続きます。
k-taは昨年より導入した新兵器はダブルストック!

Dsc_2015


シロバナノヘビイチゴ(白花の蛇苺:バラ科オランダイチゴ属)
沢山咲いていました。

Dsc_2016


八ヶ岳に来たな~と思う森。

Dsc_2020


オーレン小屋の前は、出発前の人や休憩の人でにぎわっていました。
ここはスルーで。


7:35~7:45 夏沢峠

雲海がきれい~

Dsc_2030


さぁ、硫黄岳へ!
ここからはお花がもりもり咲いているはずです。楽しみ♪

イワカガミ(岩鏡:イワウメ科イワカガミ属)
ピンクが濃くってキレイ。

Dsc_2034


御嶽山と乗鞍岳

Dsc_9831


浅間山

Dsc_9830_2


景色を堪能できて満足です♪

イワウメ(岩梅:イワウメ科イワウメ属)
隙間なくびっちり咲いているところも。

Dsc_2044


人が多いのですが、それなりに間隔もあり気になりません。
のどかな景色です。

Dsc_9837


爆裂火口が見えてきました!

Dsc_2056


コメバツガザクラ(米葉栂桜:ツツジ科コメバツガザクラ属)

Dsc_2059


風がちょっとあります。
硫黄岳では寒そうだね。

Dsc_2063


イワヒゲ(岩髭:ツツジ科イワヒゲ属)
ちっちゃいお花に夢中です。

Dsc_2062


振り返ると天狗岳の向こうに蓼科山

Dsc_2066


8:35~8:45 硫黄岳

横岳、赤岳、阿弥陀岳がどーんと。迫力ありますね~

Dsc_2069


さぁ、今度は横岳へ。
硫黄岳山荘のまわりのコマクサはこれからです。
ちっちゃなつぼみだけ見られましたよ。

Dsc_2080


オヤマノエンドウ(御山の豌豆:マメ科オヤマノエンドウ属)
いまがまさに見頃とばかり、沢山咲いていました。

Dsc_2092


そして早咲きのウルップソウ(得撫草:ウルップソウ科ウルップソウ属)
これも本日期待していたお花です♪

Dsc_2095


キバナシャクナゲ(黄花石楠花:ツツジ科ツツジ属)の向こうに硫黄岳

Dsc_2104


そろそろ姿を見せくれてもいいのですが・・・

!!!

遠くに後姿が見えました~嬉しい♪

Dsc_9870


ハクサンイチゲ(白山一華:キンポウゲ科イチリンソウ属)
こちらは咲き始めです。

Dsc_2113


さすがは花の名山。
ついついお花に夢中になってしまいます。

この先、横岳ヘは鎖場が続くので注意しなくちゃね。
まだまだ長くなりそうなので、その2に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2013/06/26]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く