« 甲府幕岩 2012.10.7 | トップページ | 焼岳 2012.10.14 »

金峰山 2012.10.8

あれ、小川山でボルダーだったんじゃないの???
気持ちのいい青空なんですけれど!

Dsc01885


昨日泊まったお宿が居心地よくて、さんざん食べた後すぐに寝てしまうという。
20時半には電気を消したね。
いまどきの大人は健康ね。これって山の上での時間だよね。


朝起きて、さぁ小川山に行く?なんて切り出す前に、
こーちょーが一言。

「金峰山!」

いや、よいのですよ。ボルダーマットただ運んだだけでしたねぇ・・・

3人ともアプローチシューズの裏がツルツルだけれど、まぁ気にしないことに。
こーちょーは初めて金峰山だそうで、私達は2005年に瑞牆山荘から歩いています。
7年ぶりだったのかぁ・・・


◇コース◇

廻り目平~金峰山~廻り目平


廻り目平 9:25

クライミング道具なんて持たずに、ヴィクターの横を通り過ぎるなんて。

Dsc01884


ゴジラ岩って遠いね。

Dsc01886


川の水がキレイ

Dsc01888


八丁平への分岐 10:20
ようやく登山道です♪

急なところはほとんどなく、静かな森が続きます。
ゆるり、ゆるりと3人でなんだかくだらない話をしながら歩くことが楽しいね。

Dsc01893


空に雲が多くなってきた気がしますが、誰も口には出しません。

Dsc01895


しっとりとした森。ほっとします。

Dsc01899


金峰山荘小屋を過ぎると、視界が開けガスの中にも赤や黄色が色鮮やかに。

Dsc01900


ガスのベールもまたよいですね。

Dsc01902


金峰山 12:10~13:00

山頂には多くの人がお昼休憩中でした。
でも、ちょっと寒いかも。

南側の尾根もきれいでしたが、雲が多くてはっきりしません。

Dsc01905


五丈岩

こーちょーとk-taはあっさり登ってしまいました~
もちろん私tomomiも続きたいところですが、ちょっと怖いのでやめ~

Dsc01908


寒くなってきたし、下山しますか。

Dsc01914


誰か知っている人が登っているかしら?

Dsc01916


瑞牆山ちらり

Dsc01919


ところどころで、まぶしい赤。

Dsc01927


とぼとぼ下山。

Dsc01930


急に決まった金峰山でしたが、楽しかったね。

Dsc01947


廻り目平 15:00

今日も1日十分遊びました。
荷物が軽いと、歩くのも楽チンだと今更ながら気がつく3人。
リードだとギアだのロープだの重いですもんね。

どうも、お世話になりました♪

Posted by tomomi 登山 | |[2012/10/20]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く