« バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル | トップページ | 安達太良山~箕輪山 2012.10.21~22 2日目 »

安達太良山~箕輪山 2012.10.21~22 1日目

安達太良山というよりは、くろがね小屋が目的だったりして。

ゆっくり、まったり過ごしたいという、そんな理由で行き先を決めました。
疲れているのかしら?最近。

お風呂にちゃぽんとつかり、体も心もぽっかぽか。

Dsc_1577

うっかり鐘を鳴らすのを忘れたね・・・



◇コース◇

10/21(日) 塩沢~屏風岩~くろがね小屋
10/22(月) くろがね小屋~安達太良山~鉄山~箕輪山ピストン~笹平分岐~塩沢


本当は西側の沼尻から入山しようとしていましたが、
前線の通過もあり日曜日は風が強いという天気予報。
月曜日のほうが天気が安定しそうなので、
日曜日のうちに稜線を歩く沼尻ルートはあきらめ、
1日目は塩沢からくろがね小屋に入るだけにしました。

のんびり東北道を北上し、11時頃登山口に着いたものの、
上空の雲の動きがはやく、しかも雨雲までが!
眺めていたら、雨です・・・降ってきました。
1~2時間でやむと踏んで、車で待機という名の昼寝~


小屋の方には16時までには入ってくださいと言われていましたが、
本日のコースタイムは2時間10分なので、とりあえず雨がやんでから出発することに。



塩沢登山口出発 13:00

雨はあがったけれど、落ち葉が濡れて滑りやすいかも。

Dsc_1491



くろがね小屋までの目安になっているのね、○/30という看板。

Dsc_1490



車が多かった割には、下山してくる人はぽつりぽつり。
僧悟台ルートを下山してくる人の方が多いのかな?

Dsc_1498



足元が気になったり

Dsc_1497



頭上が気になったり

Dsc_1499



三階滝 14:00
分岐より10分弱で滝のところまで。
一階、と二階

Dsc_9614



周りは色付きはじめたところです。

Dsc_1510



さらに上部は三階になります。

Dsc_1512



屏風岩 14:20~14:30
太陽の光が入れば、もっときれいだったろうな~

Dsc_9636



Dsc_1520



屏風岩より見えた滝は「相恋の滝」と言うそう。

Dsc_9652



八幡滝

Dsc_1530



見上げた先は?

Dsc_9662



天狗岩です。

Dsc_1538



何度も川と登山道が交差。

Dsc_1540



森を抜け、急に視界飛びこむ色鮮やかな世界。
何事かと唖然としてしまいます。

Dsc_1546



穏やかな黄葉と落ち葉の道。

Dsc_9676




くろがね小屋の周りはよい色合いでした。

Dsc_1552



くろがね小屋 15:30

受付の応対も丁寧で、親切な山小屋の方々。
お世話になります。

じんわり汗もかいていますから、荷物を置いたらまずはお風呂です。
湯船にざぶんとつかると、今日の疲れもどこかへ。
と言っても、たった2時間半しか歩いていませんが・・・
まぁ車での移動も疲れますしね。


気持ちよくなったところで、1階の食堂兼サロンでk-taは早速ビールとつまみ。
私は昔の岳人なんかをパラパラめっくてコーヒーを飲んでいたら、今度は睡魔が!
一度部屋に戻って食事までちょっと寝てしまいました。
外は寒いですし、明かりの加減がちょうど眠くなるのです。

Dsc_1561



Dsc_1562



さぁ、晩御飯ですよ~
日曜日ですが、宿泊の方も多く食事は2交代でした。
ご飯はカレーライス♪
ネパールからいらした方が、酒のつまみだよとお豆を振舞ってくれました。
これが、青トウガラシ?が入ってるのか辛い!

Dsc_1567

辛いのが好きなk-taでも辛かった様子。
苦手な私はフーフー言いながらもしっかりご馳走様。
もちろんカレーはおかわりです。
家庭的な味で美味しかったですよ♪



部屋は階段をあがって一番奥の下側、広々ゆったり。
10人分の布団が用意されていましたが、キャンセルが出たとの事で、
結局7名で使用。毛布も余分もらって暖かかったです。

食事のあと、岳を読みながら(しかも最終巻から)ごろごろしていたら、
ちょっと冷えてきました。
せっかくなので、もう一度お風呂にちゃぷん。
すっかり体が温かくなったところで、おやすみなさい。



Dsc_1564

外は時折、ものすごい勢いで風が吹いています。
せっかくのオリオン座流星群も見えませんでした・・・残念。

明日は風が弱まるはずなんだけどな。

2日目に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2012/10/30]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く