« 鳳凰三山 2012.9.9~10 1日目 | トップページ | 茂倉新道 2012.9.16~17 1日目 »

鳳凰三山 2012.9.9~10 2日目

昨日は結局夜までガスの中で、空を見上げてもモヤモヤ、モヤモヤ。

朝3時半に目が覚めて、k-taがテントからこっそり空を見たらオリオン座がくっきり!
おぉ~急いで支度しよっと♪

4:40 鳳凰小屋 出発

樹林帯を抜けて、白ザレの斜面に出ると~

もうすぐ日の出です。

Dsc_1017


振り向いたり、進んだりなんだか忙しいよ。

Dsc_9352


いつどこで見ても、日の出は美しく。

Dsc_1025


さぁ、地蔵岳はすぐそこに。
オベリスクって近くより、少し離れて見るほうが様になるね。

Dsc_1030


地蔵岳 6:30~7:05
せっかくなので、オベリスクの行かれるところまで。


甲斐駒ケ岳
なんだか、かっこいいの一言につきます。

Dsc_9364


八ヶ岳はすぐそこに。
北アルプス、妙高方面も見えていたんだけどうっすらでわからないね。

Dsc_1036


1960.8.20と記されていました。

Dsc_1038


アサヨ峰を真ん中に、仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳。

Dsc_1047


十分堪能したところで、今度は観音岳へ。

赤抜ノ頭より振り向いたところ。

Dsc_1067


白峰三山、ずーっと右手に眺めながら歩く幸せ。

Dsc_1071


イワインチン(岩茵陳:キク科)

Dsc_1074


タカネビランジ(高嶺びらんじ:ナデシコ科)
やっぱり鳳凰三山に来たからには、出会えて嬉しいね。

Dsc_1078


歩きやすい道が続きます。

Dsc_1077


奥秩父の山々。
あー、外岩行っていないなー。
最近は山歩くのメインで、クライミングはジムだけ。

Dsc_1080


ホウオウシャジン(鳳凰沙参:キキョウ科)
まだ咲いていて見られたことに感謝。

Dsc_1082_2

Dsc_1087


トウヤクリンドウ(当薬竜胆:リンドウ科)
夏も終わりだなぁ。

Dsc_1090


タカネビランジ
やっぱりこれにつきますね。

Dsc_1094

白っぽいものも。

Dsc_1097


青空が気持ちいい!

Dsc_1095


そして秋が始まる。

ウラシマツヅジ(裏縞躑躅:ツツジ科)

Dsc_1099


タイツリオウギ (鯛釣黄耆:マメ科)

Dsc_1100


観音岳 7:25~7:45

歩いてきた道を振り返る。

Dsc_1114


あまりに素晴らしくて、ここから動きたくないね・・・

Dsc_9394


困るなぁ。

Dsc_1121


でも、薬師岳に向かいましょう。

Dsc_9397


秋も楽しみ!

Dsc_1123


農鳥岳のうしろには悪沢岳が見えているのでは?
山座同定に夢中になってしまいます。

Dsc_1126


薬師岳 8:05~8:40

Dsc_1127

ここで鳳凰小屋のテン場でも一緒だった学生さん達がわいわいと。
なんとk-taの大学の後輩でした・・・

総勢20名で、もう今日で山に7日目だとか。
明日下山との事でしたがなんともうらやましい話。
時間と体力があるってスバラシイ!お金はがんばれ~だね。
明るく元気にテン場に戻って行きました。
とてもよい刺激になりましたよ。

自分が高校生の時の合宿で、多くの登山者の方に、
はげましの声を掛けてもらったことを思い出しました。


私達は、日陰でコーヒー沸かして軽くパンを食べてのんびり。
さぁ、あとは青木鉱泉までくだりましょう。

十分眺めたはず。

Dsc_1143


御座石

Dsc_9402


急坂でも森は楽し。

Dsc_1149


こういうのが好き。

Dsc_1150


クマザザが茂る明るい森。

Dsc_1151


等高線をチェックしながら、ぼちぼちのんびり歩けるね~なんてのんきに。

Dsc_9407


1600m付近で10分ほど休んで、一気に青木鉱泉まで。
沢音が近づくにつれそわそわしてしまいます。

11:05 林道

川を渡れば、もうすぐ。あぢぃ。

Dsc_9409

11:40 青木鉱泉


せっかくなので、こちらでお風呂に入りました。さっぱり!

8年前にも同じコースを歩いているのですが、
2人して見事に覚えていないことも多く、新鮮で楽しかったなぁ。

なかなか急な道のりですのでしっかり疲れますが、
稜線での景色は素晴らしく、疲れを忘れさせてくれました。

南アルプスの山々の眺めはどっしりと美しく、また訪れてみたいところばかり。
これからの秋山も楽しみだね。

Posted by tomomi 登山 | |[2012/09/23]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く