« 至仏山 2012.8.5 | トップページ | 燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳 2012.8.18~20 2日目その1 »

燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳 2012.8.18~20 1日目

久々の夏山テント泊縦走~
2年ぶりかと思っていたら、3年ぶりだった・・・
2009年に白馬に行ったのが最後だったらしい。
これを書いている今知った事実。びっくりしたー!

特に注意すべきは、昨年2011年に全く歩いていないということ。
クライミングばっかりだったね。

ということで、今まで人が多いのではと勝手に敬遠していたルート。
北アルプス入門コースとよく言われるルートです。
行ってみて、まず謝らないとね。多くの人が訪れるステキなルートでしたよ♪

◇コース◇
8/18(土) 中房温泉~合戦小屋~燕山荘~燕岳ピストン
8/19(日) 燕山荘~大天井岳~常念小屋
8/20(月) 常念小屋~常念岳~蝶ヶ岳~三俣


8/18(土)
しゃくなげ荘の登山者無料駐車場に前夜に到着。
朝、タクシーで中房温泉まで。(バスと同じ料金でと、どんどん人を集めて出発するよ)

6:00 中房温泉
すでに大勢の人がいて、びっくり!大人気ですね。
いってきまーす。

Dsc_9081


6:40~6:50
水場にて水を満タンに。

ゆっくりゆっくり登って行くと、次々ベンチがあらわれますがそのまま通り過ぎます。

ぐっと登りつめると~
8:40~9:00 合戦小屋

はい、これが名物のスイカですか!
甘くて美味しかったです。

Dsc_0259


湿気があり景色ももやっとしているのですが、お花がなごましてくれる~

ウサギギク(兎菊:キク科)

Dsc_0267


ヤマハハコ(山母子:キク科)

Dsc_0273


燕山荘が見えてきました。ずいぶん立派!

Dsc_0284


小屋周辺はお花畑。

トリカブトは区別がつきません・・・

Dsc_9091


エゾシオガマ(蝦夷塩釜:ゴマノハグサ科)
群生があちらこちらに。

Dsc_0285


10:00 燕山荘
さぁて、どうしたものか。
次の大天井岳に進むかは、燕岳をピストンしてから決めることに。
ガスの動きからすると、進まないほうがよさそうだね。

Dsc_9098


みるみる見えなくなってしまった~

Dsc_0306


なるほど!

Dsc_0312


コマクサ(駒草:ケシ科)

もう終盤だけど、見られて嬉しかった♪
Dsc_0316


ミヤマコゴメグサ(深山小米草:ゴマノハグサ科)

Dsc_0318


燕岳へは小屋からピストンで1時間ほど。
結局ガスが上がってきて、展望はありませんでした~


お昼ごはんを食べてから、本日はここでテントを張ることに決めました。
せっかくの稜線歩きがガスの中では残念ですから。
とりあえず、平地のよい場所を確保できのんびり。

Dsc_9109


ゆっくりお茶をしていたら、ポツポツと。
このあと勢いよく雨が降ってきました。
結局13:20~14:50くらいまでの1時間半降っていたんじゃないかな?
この間、気持ちよく昼寝したのですっきり♪

起きてみたら下界がよく見えて、展望も開けてきました。

人々の歓声があちらこちらから。
槍ヶ岳が姿を見せてくれましたよ。

Dsc_0338


そして燕岳も。

Dsc_0355


1人散歩に出かけたら、雷鳥に出会えました。
近くのちびっ子にも教えてあげたけれど、ちゃんとわかったかなぁ?

明日の天気は午前中は期待できそうです。
稜線歩きが楽しみだ~おやすみなさい。

2日目その1に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2012/08/28]

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く