« 懐かしいなぁ | トップページ | 剱岳 2010.9.18~20 2日目 »

剱岳 2010.9.18~20 1日目

剱岳に行ってきました。
高校のワンゲルのとき、天候不良でアタックできず。
それっきり行くことがなかった山です。
なので、初剱岳!去年は映画の影響もあり人気があったと思いますが、今年は?
もちろんそんなの関係なく人気のすばらしい山でした。

爺やからの剱岳スペシャルプランのお誘い。
爺やの後輩である富山在住のチャーリーさんのご案内です。
私たちも雪崩講習会でお世話になっているので、再開は嬉しい限り。
剱沢小屋をベースにメンバーが日を変えコースを変え、剱岳を堪能ですよ~

メンバーは全部で9人+チャーリーさん。
17~21日の間にそれぞれが入山、下山。
私たちはその真ん中の18~20日でした。みんなでワイワイ楽しかったね。

◇コース◇
9/18(土) 扇沢~室堂~剱御前~剱沢小屋
9/19(日) 剱沢小屋~剱岳~池ノ谷乗越~チンネ左稜線~池ノ谷乗越
              ~長次郎谷出合~剱沢小屋
9/20(月) 剱沢小屋~立山三山~室堂~扇沢

9/18(土)

この日の入山者は7人。
扇沢の6:30の始発に乗れたのは5人。
K白さん、まぁさん、るりちゃん、k-ta、tomomiです。
あとの2人は剱沢小屋にて集合となりました。

関電トンネルトロリーバスを降りると黒部ダム。
毎秒10立方メートル以上放水!と教えられるもイマイチわからず。
でも、とにかくすごいです、迫力あります。一人盛り上がりました。

R0014082

ケーブルカーに乗って、今度はロープウェイ。
黒部湖の展望台にてこの景色。眠いけれどなかなかよい気分ですのよ。

R0014086

8:30 室堂出発
さすがは3連休。人が多いです。
それぞれの目的地に向かいちりぢりになりました。

イワイチョウの葉っぱの黄色い絨毯。キレイだったな。

R0014094

地獄谷の向こうに奥大日岳。

R0014099

雷鳥沢キャンプ場と雷鳥沢に雪景色を思い浮かべる人々。

R0014098

盛夏の華やかさはないけれど、しっとりとした秋の始まりはほっとするね。

R0014113

色合いがやわらかいです。

R0014116

剱御前への登り、急坂はゆっくりと。
なんかこのあたりから猛烈に元気になる私。やっと眠気から開放されたのか?

R0014117

11:25 剱御前着
後続の2人に連絡するも電波が途切れ途切れ。
15分ほどの休憩でちょっと冷えたな。あとはのんびり剱沢小屋までだよ。

R0014121

チングルマのふさ~ 葉っぱも少しずつ紅くなっていてワクワクします。

R0014125

みんなが立ち止まり見ている先は?

R0014127

お、もうちょい雲がどいてくれれば!

R0014128

剣岳、こんなに間近で見たのは初めてです。
遠くから見てもかっこいいですから、もちろんこの距離では圧倒されますね。

R0014134

幸せになる景色。

R0014137

12:15 剱沢小屋 着
またもやみんなが眺める先は?

R0014143

小屋の前からこの景色とは!贅沢すぎます。

R0014144

14:00には爺やとFくんがチャーリーさんと南壁の登攀より帰ってきた。
チャーリーさんは真っ黒、他の2人も顔が赤く焼けていました。
今日は本当によい天気で素晴らしい登攀日和だったでしょうね。
富士山も見えたそうで。本当にいい顔していたなぁ。
室堂からの2人Iくん、Fさんも到着。
一気に10人となり、盛り上がりました。

で、本日の晩御飯。
ビーフシチュー、揚げたてのチーズ肉巻き。
お米は富山県産のコシヒカリ。美味しくってもちろんおかわり!

R0014146

小屋泊なんて贅沢、なかなか出来ないので欲張ってしまったかな?
お布団も1人1枚できれいでゆったり。

明日は2時起きです。
荷物のチェック、ギアのチェックを行って、もろもろ確認して18時には就寝。
昼寝をしたにもかかわらず、すぐに眠りにつきました。

2日目に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2010/09/29]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/49536935

この記事へのトラックバック一覧です: 剱岳 2010.9.18~20 1日目:

コメント

コメントを書く