« 尾瀬ヶ原&至仏山 2010.7.24~25 1日目 | トップページ | 小川山 2010.7.28 »

尾瀬ヶ原&至仏山 2010.7.24~25 2日目

いつの間に雨がやんでいたんだろう・・・
静かな朝でした。

7月25日

あぁ、やっぱり。
昨日似ているなぁと思ったんだよ。先日マスキ嵐沢で一緒だったるりちゃん。
今日はこのまま燧ケ岳に行くとのこと。
ばいばーい。気をつけてね。

Tdsc_9630


早起きさん。

Dsc_8580


昨日とは違い静かな尾瀬ヶ原。

Tdsc_9645


本日これから花開く。

Tdsc_9648


ヒツジグサは、ぎゅっと蕾のまま。

Tdsc_9672


朝の静けさは魅力的です。

Dsc_8592


だんだん晴れ間が広がってきました。至仏山も見えてきましたよ。


Dsc_8593


山の鼻で休憩した後、至仏山へ。

Tdsc_9687


少し上がると尾瀬ヶ原の向こうに燧ケ岳がくっきり。

Dsc_8596


シブツアサツキ(至仏浅葱:ユリ科)
なんか白っぽい。

Tdsc_9716


多くのパーティーが歩いていました。
途中少し渋滞もあり。

Tdsc_9728


いよいよお花畑の始まりです♪
至仏山はお花の山ですから~

ヨツバシオガマ(四葉塩竃:ゴマノハグサ科)

Tdsc_9744


イブキジャコウソウ(息吹麝香草:シソ科)

Tdsc_9748


タカネナデシコ(高嶺撫子:ナデシコ科)
とにかくいっぱい咲いていました。
でもこの日は風があったため、ちょっとしょぼしょぼな感じ。

Dsc_8601


タカネトウウチソウ(高嶺唐打草:バラ科)
ふさふさ感がいいですね。

Tdsc_9766


コバイケイソウ(小梅蕙草:ユリ科)
遠くにあっても大きく目立つので、すぐに気がつきます。

Dsc_8610


ミネウスユキソウ(峰薄雪草:キク科)
あちらこちらに群生。

Tdsc_9791


ハクサンチドリ(白山千鳥:ラン科)

Tdsc_9801


後半お花に夢中でもたもたでしたが、なんとか至仏山に到着。
しかしそこは驚くほど人がいっぱいでした!
冬の雪でつるんとしている山頂と違って、座れるところもすくないですから大変。
軽く食事をして早々に出発しました。

では、小至仏へ~

Dsc_8623


ホソバヒナウスユキソウ(細葉雛薄雪草:キク科)
本当にかわいい♪

Tdsc_9813


案外暑いです。

Tdsc_9819


小至仏を過ぎるとまたお花畑が。

チングルマ(稚児車:バラ科)
これまでは果穂のふさ~が多かったのですが、こちらではまだ咲いていました。

Tdsc_9831


ハクサンイチゲ(白山一華:キンポウゲ科)

Tdsc_9832


イワカガミ(岩鏡:イワウメ科)
まだ咲いていました!

Tdsc_9858


オゼソウ(尾瀬草:ユリ科)
地味なんですが、愛着あり。一つ一つの花は小さくて撮れないなぁ。

Tdsc_9859


ワタスゲ(綿菅:カヤツリグサ科)

Tdsc_9867


その後の下りはずんずん歩くのみ。
汗もどっとでました。

尾瀬は人気のエリアですので、人が多いのは仕方ありません。
それでも自分たちのペースで楽しめた気がします。

ここのところ、山を歩くことが少なくてさみしい感じでした。
自分の中でまだ消化しきれていないこともありますが、
また少しずつ山に近づけたらと思います。

Posted by tomomi 登山 | |[2010/08/24]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/49227360

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬ヶ原&至仏山 2010.7.24~25 2日目:

コメント

コメントを書く