« 白馬岳 2009.8.8~10 1日目 | トップページ | 妙高山 2009.8.16~17 1日目 »

白馬岳 2009.8.8~10 2日目、3日目

おはよう。
さぁ、まずは白馬岳へ。

Dsc_8461


旭岳

Dsc_8462


振り返ると杓子岳、白馬鑓ヶ岳

R0012577


大雪渓が見えました。すでに行列も。

Dsc_8470

Dsc_8471


妙高、高妻方面。

Dsc_8472


奥には八ヶ岳、富士山、南アルプス。
杓子岳、白馬鑓ヶ岳はちょっと重なり気味。

Dsc_8475


ぱっとしない天気でしたが、思っていたより景色を堪能できました。
まだ人の多い白馬岳頂上をあとにして、三国境へ向かいます。

Dsc_8491


剣岳、今年は例の映画のおかげで人気なんだろうなぁ。

Dsc_8494


雪倉、朝日へと続く道が懐かしく。朝日の小屋も見えました。

R0012596


花の最盛期は過ぎていましたが、曇り空の中でも鮮やかで目を引きます。

Dsc_8508


いつもえりなちゃんを気遣うkuroさま。
山は人を思いやる心を思い出しますねぇ。

Dsc_8511


とんがりが見られるのはもう最後かな?

Dsc_8520


人は富士山を見ると声をあげます。もちろん私も。

Dsc_8521


そして、三国境と言えば・・・
高山植物の女王、コマクサでしょう。斜面にピンクの微笑を見つけにやにや。

Dsc_8523

Dsc_8530


シナノキンバイ、群生嬉しく。アップだけど。

R0012612


今度は朝日から歩くのもいいかもね。

R0012616


こんな感じで、三国境では二人を待たせてしまった。すまんのぅ。
では、小蓮華に向かいましょう。
振り返った景色からは、いろんなことを思い出します。それだけで十分。

Dsc_8543

R0012627


小蓮華を過ぎた頃からすっかり景色が見えなくなってしまいました。
あぁ、これからが楽しみだったのに・・・

R0012637


今回の大きな目的のひとつは、春に滑った斜面を確認する!だったのです。
これでは斜面を全然確認できません。
しばし白い景色とにらめっこしましたが、あきらめて進むことにしました。残念。

チングルマ、ふさ~

R0012645


まだ咲いているものも。

R0012657


ミヤマダイコンソウ

R0012650


斜面が確認できずがっくりでしが、雷鳥に出会えちょっと気持ちが上向きに。

Dsc_8555


それじゃあ、白馬大池へ。
途中、コマクサをじーっと見たり、リンネソウの群生に喜んだり。
リンネソウは小さくてかわいらしいなぁ。

R0012678


大池のまわりもまた楽し。
イワイチョウはもう葉っぱばかりでしたが、その中にハクサンコザクラ。
アオノツガザクラもいっぱい咲いていたな。

Dsc_8569


とまぁ、ここでも二人を待たせてしまった。何度もすまんのぅ。
せっかくなので、大池でランチタイム。
素敵なテン場ですね。ここでのんびりするのもいいなぁ。

Dsc_8583


もうここまで来たら、あとは白馬乗鞍岳をこえて天狗原でヒュッテだね~
4人全員が楽勝モードでした。

が、しかし・・・
ここから一番大変だったのです。

R0012697


大きな岩ゴロゴロ、雨で若干滑り歩きづらいし。
白馬乗鞍岳に着いて、だんだんおかしいなぁと気がつくも、まだ余裕。

R0012702


スキーだったらね、白馬乗鞍岳からヒュッテまでのんびりでも30分もかかりません。
全員が滑り降りたあのイメージのまま歩いていたのです。
そう、それは大きな間違いでした!
それなりの急斜面ですから、スキーではあっという間でも歩くとね・・・

雪渓をとぼとぼ。岩ゴロゴロ急斜面にみなげんなり。

R0012707


天狗原に着いてからもヒュッテが遠く感じました。
しつこいですが、スキーならもうあと一滑りだもんね~
と言う訳で、雨も降ってきていましたし画像はほとんどなしです。


栂池ヒュッテで、ようやくほっと一息。
爺やには14時に到着予定と伝えてありました。
13時40分に栂池ヒュッテでしたので、ちょっと休んでから行くことに。
ならば、もうここは甘いもの補給でしょう。りんご味、美味しかった。

R0012717


爺やのヒュッテに到着。
あぁ、こんな山中に天国が待っていたよ!お迎えありがとうございます。

R0012718


スキーのイメージのまま歩いていたワレラ。あほでしたねぇ。
kuroさま、えりなちゃんは逆コースを予定していましたから、もっとだめですねぇ。
1日目に爺やのヒュッテに入ったら、大池まで行って白馬には行かなかっただろうな、
なんてあとから笑い話となりました。

今回は山を歩いた後の暖かいヒュッテ、本当にいつ行っても素敵で最高です。
爺やさま、笑岩さま、大変お世話になりました。
お二人のつまみも最高に美味しかったです!


夜はあたたかいヒュッテで沢山のご馳走とお酒で、すっかりいい気分。
次の日は栂池まで雨の中のんびり下山。


みんなで歩く山は2人の時とは違った楽しみがあり、大好きです。
また一緒に遊びましょう♪
ありがとう~

Posted by tomomi 登山 | |[2009/09/12]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/46133919

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬岳 2009.8.8~10 2日目、3日目:

コメント

ご無沙汰です。
白馬岳~白馬乗鞍岳でしたか。
昨年俺も白馬三山をやりましたので懐かしいですね。
雨の中大変な山行でしたね。
俺は槍穂縦走でしたが、二日目は槍ケ岳のテン場で大嵐の洗礼を受けました。
この連休はどこへ行こうか思案中です。

投稿: sakuchan | 2009/09/18 9:21:23

sakuchan
大変遅くなりました。
2日目は白馬乗鞍岳あたりから雨がぽつぽつでしたが、そんなに気になるほどではなかったです。
ただ、せっかくの休みを山で過ごすのですから、お天気が一番ですね。
本当に大嵐は勘弁!テン場でどきどきでしたでしょう。

我が家は連休は近場で済ませました。
どこに行くのも電車が一番楽だった様です。

投稿: tomomi | 2009/09/26 22:37:32

コメントを書く