« 白馬岳 2009.8.8~10 2日目、3日目 | トップページ | 妙高山 2009.8.16~17 2日目 »

妙高山 2009.8.16~17 1日目

火打山には行っているけれど、妙高山って眺めているばっかりだったね。
今回は燕温泉から歩いてきました。
燕温泉からはほとんどの方が日帰りだったようです。
のんびりテント泊がとても贅沢に感じました。
少しでも山の中にいられるのは嬉しいことですね。


◇コース◇
1日目 燕温泉~麻平~天狗平~妙高山~黒沢池ヒュッテ
2日目 黒沢池ヒュッテ~三ツ峰~大倉池~麻平~燕温泉


では、1日目!

燕温泉の駐車場は出発する頃にはすでにいっぱい。
今回のコースはこの案内図にある主コースそのものです。

Dsc_8591


温泉街を越えて少し林道を歩くと登山道。
現在、落石防止工事を施工中のため、一部登山道を迂回しかなくてはなりません。

天狗堂まで急坂が続きます。あちい。

Dsc_8199


天狗堂で一休み。まだまだ見上げるばかりの景色。

Dsc_8609


なかなかご立派です。

Dsc_8612


風穴。ひや~っと涼しい空気が流れていて気持ちよかったなぁ。

Dsc_8618


下から見えていた鎖場。
まっすぐ登り、そしてトラバース。

Dsc_8209

Dsc_8627


溶岩な感じの岩質が見えています。

Dsc_8210


お花は少なめ。一番多かったヤマハハコとトリカブト。

Dsc_8638

Dsc_8647

Dsc_8655


トリカブト撮影中~

Dsc_8215


そして、トウヤクリンドウ。もう夏も終わりなのね。

Dsc_8651


焼山~火打山が見えました。けっこう大変な縦走路だなぁ。

Dsc_8216


北アルプスは白馬三山~朝日岳くらいまでは見えました。
でも雲がでたり入ったりで、はっきりせず。
こちらは妙高山の頂上から。なんか偉そうな人一名。

Dsc_8219


イワヒバリ VS k-ta なぜか睨み合い。

Dsc_8223


妙高山頂上で1時間くらいのんびりお昼。
さぁて、行きますか。
まずは長助池分岐まで急坂です。急な下りは疲れるよ。
トラバースしながらふと見ると長助池。木道を歩いている人も。
日帰りの方が燕温泉に戻るコースです。

Dsc_8668


大倉乗越から振り返り、妙高山を眺めます。
結構下りましたねぇ。

Dsc_8676


タケシマランやサンカヨウの実がたくさん。

Dsc_8680


黒沢池ヒュッテ到着。
テントを張ってから近辺を散策。

Dsc_8683


黒沢池の奥のほうにまだ咲いているハクサンコザクラがありました。
そしてもう最後とはいえ、キヌガサソウに出会えるとは。

Dsc_8700


秋の始まり。もうすぐ出会えますね。

Dsc_8705


イワショウブ

Dsc_8710


チングルマ

Dsc_8711


なぜかついつい覗き込んでしまう、モウセンゴケ

Dsc_8717


何も考えず、ぼけ~っとしているだけ。

Dsc_8263


夏のギラギラした太陽から、一枚ベールがかかった様なやさしい陽の光。
秋はいいなぁというより、秋もいいなぁ、か。
四季があるってすばらしい。

本日はこれにて終了。
夜は早々にシュラフにもぐって眠りにつきました。

2日目に続きます・・・


Posted by tomomi 登山 | |[2009/09/28]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/46333763

この記事へのトラックバック一覧です: 妙高山 2009.8.16~17 1日目:

コメント

イワヒバリとにらめっこ?!
じっと見つめるその目が
なんともかわいい~!!heart04

投稿: nobu | 2009/09/29 13:50:52

おぉ、いつも火打から眺めている妙高デスネ!スキーをはいて歩き回ったところが夏は湿原のお花畑なんですよね~いつかいってみたいです。

投稿: | 2009/09/30 0:18:10

nobuさん
鳥に関しては、いつもk-taにおまかせです。
レンズの都合ですが~。
私もあんなふうにじっくり覗き込んでみたいものです!

投稿: tomomi | 2009/09/30 20:16:53

えっちゃん
火打山は夏もスキーもだから、どんどん親しみがわくよね。
妙高もなかなかよいところなので、今度行ってみて下さい。
火打の眺めもなかなかだから、おすすめだよ♪

投稿: tomomi | 2009/09/30 20:18:49

コメントを書く