« 蔵王 2009.2.28~3.1 2日目 | トップページ | 笹ヶ峰 2008.3.20~3.22 »

高速道路 料金体系を考えてみよう!

もうすぐ始まる、ETCでの高速道路の新料金。
http://www.jehdra.go.jp/goannai.html

めんどくさいのでそっぽ向いてました。

土、日、祝日の割引は渋滞を増長させ、SA・PAのトイレや食事には長蛇の列。

いい事無いと思います。

プログラム変更にいったいいくらの費用が...
民主党が政権をとったら、高速道路無料でETC自体どうなるの?
2年後の料金形態はどうなるの?(2年間の金利分を考えれば今より値上がるのではないか...)
首都高速の距離制はどこへ?

事故も増えそうだなぁ、そしたら、また渋滞。

??ばかりです。

皆様、いかがお考えでしょう。

以下、私(k-ta)の考え。


現状のETC割引サービスを活用すれば、そんなに高くないと思うのですが...


物やサービスには適正な価格があると思う。

そこで、

すべてをまっさらにして、新料金体系を考えてみよう!
根拠なしです。

普通車
22時から6時まで:10円@1km
6時から22時まで:15円@1km
(1円単位は切り捨て)

ってのはどうでしょう。
完全距離制。

現状の通常料金は高すぎなので、ちょっと安く設定してみました。
みんな夜走るようになるね。

二輪・軽や大型などはどうする?

むむっ、なんか楽しくなってきた。


Posted by k-ta その他いろいろ | |[2009/03/24]

その他いろいろ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/44367860

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路 料金体系を考えてみよう!:

コメント

確かに一律料金はどうかと思いますね。使った距離に応じた適正な料金が良いと思います。値段も、k-taさんの案ぐらいが適正かと。
ただし、長距離でも短距離でも、料金所を2回通る事には変わりは無いので、そこにかかる費用(ETCの設備費等)として100~200円ぐらい追加しても良いのではないでしょうか?現状でも、150円追加されています。
こう考えると、現状の通常料金に対して、50~70%引き(時間帯ごとの通行料によって、3段階ぐらいに分類しておく)でも良いのかもしれません。

また、地方自治体が、近くにICを利用する人の料金を一部負担するというのは有りかもしれません。どれだけ負担するかは、それぞれの自治体に任せる(来てもらう必要が無いと思えば負担しない)ということで。

投稿: TOM | 2009/03/25 11:00:31

こんにちは

私の場合は、"適正料金はどの位か"という話はさておき、
土日祝日のみ目立つ割引導入というのが受け入れられません。

経済効果を狙うなら、平日昼間こそ安くして、仕事で高速を使わざ
るを得ない企業の負担を少しでも軽くしていく方が効果がありそうに
思います。それで業績が上向きボーナスが出れば、割引なんかなく
たって遠出する人も多いのではないでしょうか。

この辺り、"上限1000円"という"イメージとしてのインパクト"を打ち
出せたのも、道路会社の収入(当然税収を含む)の大部分を占める
のは業務利用なので、懐はあまり痛まずに市民がため込んでいる
お金を吐き出させようという作戦に思えてなりません。

まあ、遠出する人が増えれば、過疎化や産業の低迷に深刻に悩ん
でいる地方に、観光収入という光明を見せて、やる気を起こさせる
効果もあるでしょうから、全否定もできません。

いずれにしても、高速道路の割引をエサにするなら、対象を"全日"
にして欲しいですね。
一番憤慨しているのは、仕事の定休日が平日の人たちかもしれません。

(なんかコメント欄をお借りして不満をぶちまけてしまいました。すんません)

投稿: えむとら | 2009/03/26 1:48:22

なんだかんだ言いながら、先週末、その恩恵にあずかりました。good

>TOMさん
ご意見、もっともですね。
ゲートを通るときの利用料はありだと思いますし。
地元の人もっと利用してもらう為、もしくは観光客誘致目的のIC利用料負担はいいかもしれませんね。(こっちは仕組みがちょっと複雑かもしれませんが、)

ゲートインで150円、アウトで150円。ここで100kmルール利用で100km以内であればアウトの150円はとりません。ってのはどう?

>えむとらさん
全日、賛成です。平日休みのメリットがなくなってしまいます。
国民の有給休暇取得が減る可能性がありますな。

これはこれで大問題だと思う。

投稿: k-ta | 2009/04/01 21:17:59

コメントを書く