« 岩手・宮城内陸地震 | トップページ | インドアな週末 »

陣馬山~高尾山 2008.6.15

久々に父と歩いてきました。
なんと言っても父の日ですから!
賑やかで人気の山、たくさんの人達が歩いたり走ったり。
これほどまでとは思ってもいませんでした。さすがですね~高尾。

◇コース◇
相模湖駅~明王峠~陣馬山~明王峠~高尾山~稲荷山~高尾山口

父とは橋本駅で合流。
なんだか荷物が大きいのが気になります。
やはり(^^;;;  そうでしたか(^^;;;
私達の分の行動食やら、飲み物やらまで持ってきているようで。
しかもスポーツドリンクのペットボトルを凍らせてくれています。
朝買ってきたんだけどなぁ。まぁ、そんなもんです。
よくよく聞けば、
私達の荷物で入らない分は持ってやろうと思って大きめのザックしたとか(^^;;;

Tdsc_7042


父と娘。

Dsc_7864


与瀬神社へ。

Tdsc_7043

Tdsc_7044


久々に見ました。

Tdsc_7045


スイカズラ(吸葛:スイカズラ科) ノイバラ(野茨:バラ科)?

Tdsc_7048 Tdsc_7051


たわいもない会話をしながら、登ります。

Tdsc_7053


ガマズミ(莢蒾:スイカズラ科)

Tdsc_7054


明王峠。ここまでは会ったのは一人だけ。

Tdsc_7056


ここから陣馬山をピストン。緩やかな道が続きます。
あ、またありました。

Dsc_7869


のんびりです。さすがに行き交う人々が多くなってきました。

Tdsc_7062


フタリシズカ(二人静:センリョウ科)

Tdsc_7068


マルバウツギ(丸葉空木:ユキノシタ科)?

Tdsc_7065


陣馬山。画像では見たことありましたが、大きいですねぇ。
本日富士山は見えず。丹沢方面をみんなで確認。

Tdsc_7072


お腹もすいていますし、座ってゆっくり休憩。
あちこちから、どんどん人がやってきます。人気だなぁ~
で、また明王峠まで戻ります。


新緑~

Tdsc_7078


マムシグサ(蝮草:サトイモ科)

Tdsc_7081


あぁ、また悩みが増えそう・・・謎です。

Dsc_7872 Dsc_7873


そしてこちらは?k-taよ、撮るだけでなく、調べておくれ~

Dsc_7876


ウマノアシガタ(馬之足形:キンポウゲ科)

Tdsc_7085


そうこうしている内に、景信山に到着。
ここでお昼としました。新宿の高層ビルも見えて、驚き。

Tdsc_7087


食事中、沢山の人がいるなぁ~なんて眺めていたら!
あれ~noz爺がちびっこ2人と一緒に登場♪こんなところで知り合いに会うとは。
毎年栂池でお世話になっている小屋番様。ご縁を感じますね~
嬉しいなぁ、嬉しいなぁ。
私達とは逆のコースで高尾から陣馬とのことでした。
ではでは、また~

さぁ、高尾山へ!

Tdsc_7090


ふふふ~
マムシグサ(蝮草:サトイモ科) なぜか、好き。

Tdsc_7089


小仏峠、たぬきが向かえてくれましたよ。

Dsc_7880


豊かな自然に感謝。

Tdsc_7093


いよいよ暑くなってきました。

Tdsc_7095


ヤマボウシ(山法師:ミズキ科)
遠くにあっても真っ白で目立ちますね。

Tdsc_7096


モミジの種子。昔遊んだ竹トンボを思い出します。
自分で竹を削って作ったもんですが、バランス取るのが難しかったな。

Tdsc_7097


ここまでの道、巻き道もとても多かったです。
でもあまりに平坦なため眠くなってしまい、巻き道禁止令が出る始末。

Tdsc_7098


高尾山に到着。
あまりの人の多さにびっくり(◎_◎;) 本当に大人気です。
驚きのあまり画像なし(^^;;;

下山コースはこちら。稲荷山経由としました。
歩きやすい道ですが、人は少なめのようです。

ケーブルカー乗り場に到着。

Dsc_7881


なんやかんやで20kmくらい歩いたようです。
父の万歩計は35000歩。良く歩きましたね~
たぶん父1人だったら、もっと早く歩いていたのでしょう。
私達がいるからペースを落としていたようです。
そういう私達も、父がいるからと思いペースを落としていたのですが・・・
変な話ですね~

父の趣味は走ることで、毎朝必ず筋トレをしています。
もちろんこの日も筋トレしてから家をでているとのこと。
週末は20km走り、平日も時間があれば走ります。
よくもまぁ、何十年も続けているなぁと自分の父親ながらすごいと思います。
私達も、いつまでも山で遊んでいられるようにちゃんと鍛えないとなぁ。

また一緒に歩きましょう。走りはついていけないから(^^;;;

Posted by tomomi 登山 | |[2008/06/20]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/41577506

この記事へのトラックバック一覧です: 陣馬山~高尾山 2008.6.15:

コメント

陣馬山、我家は足慣らしの為距離が長いなあと一瞬にして却下でした。でも前半は静かでよさそうだね。

蝶は、左はミスジだろうけど、サイズとか羽根裏がわからないので大ミスジか小ミスジかホシミスジかわからないです。右はきっとダイミョウセセリだと思います~。

投稿: | 2008/06/20 21:34:52

親子で歩くのも良い物ですね~。
それにしても、毎日20km・・・筋トレですか・・・(汗;)
頭が下がります。

投稿: やまとそば | 2008/06/21 1:10:24

秋さん
1日違い、残念だったね。
距離は長いですが、平坦な道が続くので案外歩けちゃうよ!
ぜひぜひ真夏を外してお出かけください。
蝶の名前、いつもありがとう。
私の図鑑ではたぶんこれかな?と大まかに近づくのが精一杯です(^-^;

投稿: tomomi | 2008/06/21 22:25:18

やまとそばさん
私が山を始めたのは父の影響ですね。
子供のころよく丹沢や、箱根の山に連れて行ってもらいました。
父が20km走るのはさすがに週末だけですよ。
平日は軽く走るくらいのようです。
でも筋トレはどこに行っても欠かしませんね~驚きです。

投稿: tomomi | 2008/06/21 22:26:55

微妙に距離をおいた後姿のツーショット‥いいですねぇ 何年か(いや何十年か)後にこんな写真が残せたら宝物になること間違いなしです エピソードを羨ましく拝見しました 素敵な休日になりましたね

投稿: 中学生の娘を持つ父 | 2008/06/22 23:55:16

tomomiさんたちの分まで
飲み物やら食べ物を持ってくるなんて
親心あふれる素敵なお父さんですね。
それにしても、欠かさず筋トレ、すごいです。
こうして一緒に歩けるなんてとても良いこと。
いつまでもお元気で何よりです。

投稿: nobu | 2008/06/23 13:14:39

あきさん
驚きました!そんな大きなお子さんがいらっしゃるなんて!
ぜひぜひ娘さんとお出かけくださいね。思春期なんで難しいでしょうか?
それにしても父親がテレマーク始めたなんて、かっこよすぎなんですけれど~
もしかして娘さんはそのかっこよさに気がついていないのでは?

私と弟も父に子供のころよく山に連れて行ってもらったんですよ。
その影響か、2人共高校ではワンゲルです(笑)
残念ながら弟は続けていないんですけれどねぇ。
父は近くの山を日帰りするだけなので、今度はちょっと遠出もいいかなと思っています。

投稿: tomomi | 2008/06/23 16:26:58

nobuさん
娘夫婦がしょっちゅう山に行っている事を忘れていたのでしょうか?
まさか、私達の荷物を持ってやろうと思っていたなんて・・・
気持ちはありがたいのですが、案外甘く見られたなぁ~と。
確かに20km走るのはついて行かれなかったんですよね。
そのせいでしょうか???
いつまで経ったも子供は子供なんですね。
元気でいてくれるだけで、ありがたいと思っています。

投稿: tomomi | 2008/06/23 16:30:06

まるで親の見本のような父君ですね!
おまけにハードなトレーニングを積み重ねられているとか素敵です。
そしてまた貴女方お二人の優しさも胸にこみ上げるもの有ります。
世の中の親子斯くありたいと願います。
きっとお父上には嬉しい父の日だったことでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008/07/01 9:08:09

書き出し、ウルッときちゃいました。
いいお父さんですね~
それにしても長いこと週末20キロですか!すごい!=3=3=3
私より少し上なんでしょうけど?すごいことですね~(^^ゞ

投稿: sanae | 2008/07/02 11:38:23

輝ジィ~ジさん
父と歩くことはなかなかないのですが、気になっている山もあるようなので
また一緒に歩けたらなぁと思っています。
トレーニングに関しては、かないません。
よくもまぁ飽きもせず続けているな、と。
こういった積み重ねが一番大事なのはわかっていますが、自分にはできませんね。
本当にいつも感心してしまいます。
我が父ながら、お腹も出ていなくてすごいぞ!と思っています(^^)

投稿: tomomi | 2008/07/03 0:44:04

sanaeさん
いい父親なのかな?
たしかにいつもやさしいし、怒鳴られたこともありませんね~(^-^;
その分静かに言われるので、やんわり怒られることが一番怖かったりします。
山もそうですが、走ることも年齢は関係ないようですね~
sanaeさんもいつも重い荷物を背負って、歩かれているではないですか!
いつまでもsanaeさんや父のように活動できればいいなぁと思っています(^^)

投稿: tomomi | 2008/07/03 0:49:33

コメントを書く