« 蔵王 2008.3.23 | トップページ | 鍋倉山 2008.4.6 »

会津駒ケ岳 2008.3.30

会津駒ケ岳に行ってきました。
本当は、春に雪洞泊で行こうと思っていたのですが、フライング。

どこに行こうか2人で意見を出し合いますが、うまいこと決まらず。
ピタッと合うものがなかったんですよね~
そんな中、これだ!と2人の意見があったのがここ。
曇りの天気予報でしたが、思った以上によい天気で展望も楽しめました(^^)


登山口で準備をしていると、後ろに沢山の人たちが。
さすがは人気の会津駒と思いきや、山岳会の講習会とのこと。
20名くらいいらっしゃったようです。

さぁ、行きましょう。
雪解け水、なんとも冷たそうです。春ですねぇ。

Img_7314

林道を進みますが、適当なところでショートカット。
と言っても、トレースがばっちりでした(^-^;

R0010847

分りづらいのですが、木の根元の土が見えています。
この時期のツリーホールは落ちたら大変だなぁ・・・

Img_7315

このあたりの雪は重め。ゆっくり進みます。

Img_7316

ヘリポート跡。

Img_7318

そして、アンテナ。今日はソロの方が多いみたいです。

Img_7319

なかなか立派なブナ林ですね。

Img_7321

植生が次々と変化していきます。

Img_7323

右が大戸沢岳かな?
あちらもなかなか楽しそうです。ちょっと割れているようにも見えました。

Img_7324

やや急登でも、気持ちのよい景色で歩きやすいです(^^)

Img_7327

燧ケ岳です!常に左の視界に入ってきて、嬉しい限り♪

Img_7332

先行者は何人?
きれいなトレースだなぁ。

Img_7339

そして、会津駒ケ岳。
滑ったラインが見えていますね~

Img_7341

雪のおかげで、つるんと一枚いいねぇ。

R0010856

燧ケ岳アップ。

R0010855_3

さぁ、山頂へ向かいますよ♪

Img_7350

尾瀬の象徴、燧ケ岳と至仏山。

Img_7352

山頂直下はぐいっと登ります。

Img_7351

もうちょい。

R0010859_2

着いちゃった!会津駒ケ岳山頂です。

Img_7354

北には三岩山。こちらも滑って見たいです。

Img_7363

そして会津朝日岳。なかなかどっしりとした山容ですね。
天気がよかったら、もっと奥に飯豊連峰なんかも見えるんだろうなぁ。

Img_7364

西には平ヶ岳、中ノ岳、越後駒ケ岳。
やさしい山並みに見える中ノ岳、こちらの姿が見られて一番嬉しかったなぁ。

R0010864_2

何度もしつこい、燧ケ岳と至仏山。

Img_7370

日光方面も見えていたのですが、コンデジにはいまいちでした。残念。


じゃ、ぼちぼち出発しましょうか。
山頂で一緒になった人たちも滑り出すようです。
大戸沢岳方面に行かれる人たちもいました。

Img_7371

k-ta
まずまず楽しそうだなぁー

Img_7375

途中バランスを崩し、その場所に止まってなにかしている様子。
???
なんだろうと思って滑り降りてみると、なんと足をつったとのこと(^-^;
あれま、お気の毒に・・・

tomomi
はしゃいでいます♪

R0010875

いい斜面だったな。

Img_7395


下部は重雪、これは当然。
テレマークターンをむきになってやる二人でした(^-^;


今回はk-taの足がつったこともあり、登り返しもしませんでしたが、
あっちもこっちもいいルートが沢山ありそうです(^^)
北側にはまだまだパウダー残っていましたし、沢筋もかなりいい!
他の方の雄たけびも聞こえましたよ~

ぜひぜひ、また行ってみたいなぁ~
気になる斜面や沢がいろいろとありすぎて、困りますね。
想像以上で、満足、満足な1日でした。
あぁ~楽しかった!

Posted by tomomi スキー | |[2008/04/01]

スキー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/40709277

この記事へのトラックバック一覧です: 会津駒ケ岳 2008.3.30:

コメント

早速拝見!ありがとうございます。
こうしてまた見られて嬉しいです♪
まだまだ雪がたっぷりですね。
山頂標柱の埋もれ具合、それほど変わってないですもん。
お二人はやっぱりタフですね~
スキーでスイスイ、そして下りも・・・ってk-taさん大変でしたね。
トシちゃんもよく足攣りますが、スキーだと結構大変じゃありません?
梅干必携ですから~(笑)充分ミネラル補給してください。

ホントにこのサイトにくるとtomomiさんの笑い声が聞こえてくるようです。
また行きたくなっちゃいましたよ~(笑)
今度は雪洞でたっぷり二日間スキー楽しんでくださいね。

投稿: sanae | 2008/04/01 21:59:18

いい斜面ですねー。 そっち方面も行ってみたいなぁ

最近木の無い所ばかりで、かぐらを久々に滑ったんですが
かなり癒されました!

投稿: JIN | 2008/04/01 22:05:52

はじめまして。
会津駒で検索してたら見つけました。
私も同じ日にソロで登っていました。
黄色ウエアのスキーヤーです。

山頂でお会いした元気な二人組みの方ですよね?
天気良くて気持ちよかったですね!
初めての会津駒でしたが良い印象をもちました。
滑るルートたくさんありそうなので、また行ってみたいと思います。
お疲れさまでした!

投稿: furu | 2008/04/01 22:27:15

こんばんは!
あれっ~、sanaeさんが書き込んでる~。
いつも自分のブログを書くので精一杯でして・・・。
この日は、私のお仲間さんもソロで駒を登られました。
テレマーカーで黄色のウエア~。
源六郎沢を滑ったんじゃないかなと思っています。
(登りから、何となくそんなフォームだったので・・・)
私の駒の山スキーデビューは上の沢でした。
登り返しで泣いたのを今も覚えています。
自分の事ばかり、書きましたが、今後共宜しくお願いします。

投稿: やまとそば | 2008/04/01 22:38:57

行って来たのね~♪tomomiさ~~ん♪
私も行きたい!!って思いました!!!!!!
会津駒はお花のときに行くのが一番と思ってたけど、
この時期もよさそう~~おもしろそう~~
私も足つりそうだけど、雪の頂上の”会”ってトコで写真撮りたいな~u(¬ε¬)u

投稿: korin | 2008/04/01 23:15:30

sanaeさん
トシちゃんが足を攣った!とレポにありましたよね~
k-taなんですが、忙しかったこともあり疲れもたまっていたようです。
ミネラル、確かに必要ですね。ちゃんと梅干入れるようにしないと!

本当は雪洞泊したかったのですが、これはまた次回に。
天気のいい日にのんびり楽しみたいですね。
スキーの場合、本当に下りはあっという間ですので、
歩いて下るよりもよっぽど楽だと思いますよ。
なので、本当にタフなのはsanaeさんです!

今回も楽しい斜面と素敵な景色に、にやにやしっぱなしでした~

投稿: tomomi | 2008/04/01 23:17:28

JINさん
とうほぐ、いいですよん。
たまには、ぜひぜひ。
木がないところばかり滑っているのですか?
ボードはやっぱり沢がいいですよねぇ。
私はブナの疎林についつい足が向いてしまいます。
でも、春だからでっかい斜面を滑らないとね!ぼちぼち頑張ります~

投稿: tomomi | 2008/04/01 23:20:09

furuさん
すみません、山頂の写真に勝手に写っていましたね(^-^;
スマートな歩きですいすいと進まれていましたよね。

山頂でよっぽど話しかけようかと思ったのですが、
静かにお一人で楽しまれているのかも・・・など思っているうちに
話しかけるきっかけを失ってしまいました(>_<)
実はfuruさんの板とデュークに釘付けでした~

あれれ?元気でしたか?私達。
というか、うるさかったかしら(汗)
中ノ岳の姿が嬉しくて、ついついはしゃいでしまいました。
もっとすっきりとした天気だったら、さらにうるさかったと思いますよ~

私もかなり気になる斜面、沢がありました。
また行ってみたいですね。
今度またどこかでお会いできることを期待しております♪

投稿: tomomi | 2008/04/01 23:26:44

やまとそばさん
sanaeさんや他のみなさんのブログでもお名前はよく拝見しておりました。
狭い世界ですね~
そしてやまとそばさんのブログで、自分の姿を発見しびっくりでした。

会津駒、なかなかの人気ですね。
でもそれだけのものがあるなぁと、行ってみて初めてわかりました。
本当にまた訪れたいです。
登り返してでも滑りたいところが一杯でした。
またどこかでお会いできますよう~
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

投稿: tomomi | 2008/04/01 23:31:45

korinさん
この時期は、まさに滑走系の人たちばかりです。
ひかれないよう注意が必要かも!!!
なぁんて、もちろんこの日も登山者の方もいらっしゃいましたよ。
と言っても、一人だけしか見かけませんでしたが・・・
ぜひぜひkorinさんも。

お花の時期、こちらも楽しみですね。
ハクサンコザクラ・・・
あと一ヵ月半後にはお花モードに切り替わるかな?ふふふ~

投稿: tomomi | 2008/04/01 23:37:25

tomomiさん、行ってきましたね!
なかなかの展望だったようで、良かったです。
会津駒ケ岳は、私たち1泊2日だったんですが、tomomiさんは日帰りですね!
スゴイです。
次回は雪洞ですね。

投稿: 三脚マン | 2008/04/02 0:02:58

滑ったんですねぇ~、雪の会津駒!
去年GWに登ったとき山スキーの方たちを見る度に
tomomiさんたちの事を思い出していました。
あのなだらかさは、私たちカメノボラーにとっては
滝汗ものなんですが、スキーヤーにはまさに嬉しい傾斜ですよね。

なつかしいなぁ~。catface

投稿: nobu | 2008/04/02 13:16:23

穏やかな感じで癒されます♪
山頂の標識「会」しか見えてないんですね!雪がいっぱい♪♪
至仏に燧、この日私は反対側から見てました。
どっちから見ても、やっぱり素敵ですねー!!!

投稿: さな | 2008/04/02 19:49:06

会津駒の山頂は景色最高ですね~!
また行ってみたくなりました・・。

雪の賞味期限が意外に短いのが評判ですが、もうザラメのシーズンですね~。

投稿: お気楽 | 2008/04/02 23:30:11

三脚マンさん
皆さんが行かれた時よりも霞んでいましたが、それでも十分なほど楽しめました。
まわりが山だらけで、気持ちがいいですね~
今回ラッセルはほとんどありませんでしたし、下りは早いですから!
この日会った人は皆さん日帰りでした。
次は雪洞でゆっくり行きたいです(^-^)v

投稿: tomomi | 2008/04/03 13:15:51

nobuさん
GWのレポを拝見して、春に行きたいなぁとずっと思っていました。
まだまだ雪はあるので、ザラメの滑りを楽しめそうです(^-^)
それにしても、なかなかの人気エリアでびっくりでした。
講習会の方約20人をのぞいても10人くらいは入っていたような気がします。
GWはもっとなのでしょうね~

お花の時期もとても惹かれます。
温泉に一泊出来ると最高なんですが~

投稿: tomomi | 2008/04/03 13:22:54

さなえちゃん
帰りのSAでびっくりの再開でしたね。
kーtaよく見つけたなぁ~

私も今度はそちら側から見てみたいな♪
越後の山々の姿は眺めているだけで楽しくなります。
また遊びましょうo(^o^)o

投稿: tomomi | 2008/04/03 13:27:57

お気楽さん
天気が曇りの予報だったので、ここまで展望がいいとは思ってもいませんでした。
さらに飯豊とか見えたら、大騒ぎだったでしょう。

ザラメやフィルムクラストも楽しみですね。
春ならではの滑りもありますし、行動時間が長くとれるのもいいですね!
となると、体をもうちょっと引き締めないと駄目そうですd(-_-)

投稿: tomomi | 2008/04/03 18:06:12

コメントを書く