« 二岐山 2008.1.27 | トップページ | 蔵王 2008.2.2~3 1日目 »

博士山 2008.1.28

こちらも気になっていた博士山。
我が家からだと、ちょっと遠いので迷っていたのですが、
今回は柳津温泉で宿泊して、そこから移動しました。

朝ごはんが7時半からだったことや、移動に時間がかかったこと。
他にも車を置いて準備していたら、除雪の方がいろいろと助言してくださり、
さらに車を動かしていたりしたら、すっかり時間が遅くなってしまいました。

まぁ、めげずに出発です。
冬のルートとしては、西からの琵琶首が一般的なようですね。
まずは畑の中を進みます。

Img_6928

やや急な斜面を詰めていきますが、木々の密度が濃いですね・・・

R0010580

本日は、冬型の気圧が緩み穏やかなお天気。

Img_6930

尾根へのっかり、そのままえっちら、おっちら。

R0010582

今日も交替でラッセルしながら進みます。
軽いので歩きやすいのですが、太陽が当たっているところは緩みだしてきているので、
ちょっと重かったり。

R0010589

金平糖♪

R0010594

あのトンガリ山は?

Img_6939

御神楽岳かな???かっこいい姿ですね。

Img_6938

斜度が緩くなり、ブナのアーチがお出迎え。

Img_6940

歩いているだけで楽しいです(^^)

Img_6942

まぶしいね。

Img_6943

R0010601

向こう側の尾根も美しいこと!

Img_6951

何度も見上げてしまいます・・・

Img_6952

パラパラと枝の雪が落ちてきました。

Img_6955

このクリーミーな雪の上を歩くなんて!
ちょっともったいない感じ。でも進みますが(^-^;

Img_6961_2

山頂へと続く尾根。雪庇ができていますね。
今日は時間も遅いので、ここまで。山頂はまたの機会に!

Img_6970_2

その姿、しっかり眺めておきましょう~

Img_6971

展望もばっちりです。
北には飯豊連峰、北東には吾妻山、南西には尾瀬や会津駒ケ岳が見えました。
少し下がったところからですが、右の奥には飯豊連峰。

Img_6991

ブナの間を滑りますよ~
雪が緩み重たいところもありますが、全然OKです(^^)

Img_6988

斜度があんまりないところは、まっすぐ一気に滑ったりして。
景色はメルヘンだなぁ。

R0010619

斜度が急になるところから、かなりの密林に。
どう眺めても楽しめそうにありません。
それならば、と移動して沢をチェック!これが大当たりでした♪

とっても軽い雪がどこまでも続いています。
笑いっぱなし。

Img_6999

Img_7005

へなちょこでも、これだけ楽しめましたよ~

R0010621

沢が出てくるまでひたすら滑り降りました。
一回沢を渡り、あとは沢に落ちないようにまっすぐ、まっすぐ。
最後は道路に出て終了~

Img_7017

あとは車までちょっと歩いて、お疲れ様!

月曜日とあって、二人だけの静かな山でした。
ラッセルと言っても脛ぐらいでしたし、お天気もよく疲れも少なくてすみました。
前日、しっかり温泉につかり10時間寝たのが大きいのでしょうね。
それにしても、出発時間がかなり遅かったのは反省です。
宿泊の朝ごはんをお弁当にするとか、もっと近くに泊まるとか、考えなくては。

昨日の二岐山に続き、南会津の山を二つ。
想像以上に素敵な山々でした。
この辺りはまだまだ気になるところばかり、本当に困るなぁ~

Posted by tomomi スキー | |[2008/01/31]

スキー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/17891199

この記事へのトラックバック一覧です: 博士山 2008.1.28:

コメント

冬はこうなってるのか~~んんん。( ̄. ̄;)
すぐに登山口じゃないのね、やっぱり!
でも、霧氷がステキですね♪
見覚えのある登山道もあるけど、
夏道とはやっぱり違うね~冬のよさがあるある!
ブナがとってもステキな所だから、
いろんな季節に行きたいな~って
思わせてくれちゃいましたぞ。(⌒o⌒)

投稿: korin | 2008/01/31 1:10:09

おはようございます
UPを首を長~~~く して待ってました
レポを見ると早く行きたくなりますね
雪質も申し分ないようですし 楽しみだー(^_-)
近くにいて未だ行ってないので仲間と行く日を検討していたところです
近々行ってきたいと思います
また此方の方に来るときにご一緒出来ると良いですね
それでは お互いに山を楽しみましょうm(_ _)m

投稿: SEI | 2008/01/31 6:54:41

登山の一覧から
4月の燧ヶ岳の雪洞のレポ&他をのぞき見です (*^_^*)
お互いに週末は忙しいですね・・・(笑)

投稿: SEI | 2008/01/31 9:41:14

いいな~静かなヤマ。

かぐらは今週も某ラッセル夫婦が登場し
楽しい時間を過ごしました。

天候が荒れていたので山中は人も少なく
静かでしたよ。

投稿: kuroki | 2008/01/31 14:08:40

二岐山も博士山も、ずっと気になっているのになかなか行けない山です。
もちろん、春~秋に、ですけれど。
というか、雪の季節に登れる山だとは思ってもいませんでした。

ふわ~っとした雪道や雪の付いたブナがとってもきれいですねえ☆
来年の新緑の季節には、絶対に行かなくちゃ!

投稿: baobab | 2008/01/31 23:01:11

korinさん
夏道とは違うルートですので、景色もかわり楽しいですよ、きっと!
どこからでも取り付ける感じなので、登山口も適当だったりします。
東北のブナ林、本当に素敵ですよね。
いつもこれに夢中になってしまいます。

一つの山を時期を変えて歩くのは、私も大好きです。

投稿: tomomi | 2008/02/01 1:00:52

SEIさん
沢山コメントありがとうございます!
今回、出発が遅くなり太陽が出ていたので、ごく一部の場所では雪が重かったです。
ですが、全体的にどこも雪が軽くて、二岐山に続き大ヒットでしたよ!
お天気がよければ、見通しもよく地形的にもわかりやすいので、ぜひぜひ次の機会に~

そちらの山は一杯遊びに行きたいので、またぜひどこかでご一緒してくださいね♪
燧ヶ岳のレポご覧になってくださったとは。
なつかしいなぁ~。とっても楽しかったんですよね。
下のコメントのリンクの件、全然OKですよ!

投稿: tomomi | 2008/02/01 1:06:37

kurokiさん
本当に静かでした。
二岐山は5人、博士山は2人だけ。
かぐらのような大斜面はありませんが、樹林や沢の雪質はとてもよく小躍りしながら滑られますよ~
週末、かぐらも相当な雪だったのでは。
ラッセル夫婦が一緒では、かなり頼もしいですね!

投稿: tomomi | 2008/02/01 1:08:56

baobabさん
おぉ~狙っていらっしゃいましたか!
春も秋もよさそうな山ですよ~新緑も楽しみですね。
ぜひぜひ。

スキーの場合、登山道は全く関係なかったりしますので、案外冬も行かれたりするんですよ。
3~4時間かけて登っても、下りは1時間くらいだったりしますし、機動力はよさそうですね。

投稿: tomomi | 2008/02/01 1:11:59

ヤッパリ スキー出来る人が羨ましい。
普通の人に味わえない景色も堪能できますね!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008/02/01 22:15:54

行ってますね~

そろそろ山デビューしようかと思ってます。
何回か山で滑ってから講習会を受けようかと。

初級の山でいいところ教えてくださいませ。

投稿: tacoball | 2008/02/03 20:34:34

ぶなの森の樹氷って綺麗ですね。
お天気にも恵まれて眺望もバッチリ!
ため息とともにレポを堪能させていただきました。
こんなにクリーミーな斜面はゲレンデスキーでは経験出来ないですから・・・
かすかに風が吹いた時に、木々からハラハラと舞う雪ってとっても綺麗ですよね。

投稿: mikko | 2008/02/03 23:48:10

去年の燧以来お世話になっているR会のうど子です。

去年の2月だったか、私たちも琵琶首から博士山を目指そうと現地入りしましたが、去年は泣く子も黙る寡雪で雪が無く、畑は地肌丸出しで道路っ端には青草が揺れてました。しょうがなく雪を求めてグランデコまで車を走らせたのを思い出しました。今年はまずまずのようですね!?

投稿: うど子 | 2008/02/04 22:28:21

輝ジィ~ジさん
スキーだからこそ行かれる場所もありますよね。
気持ちのいい天気の上、雪も軽くて想像以上に楽しめましたよ!

投稿: tomomi | 2008/02/05 7:09:33

tacoballさん
隊長~ テレ、頑張って練習されていますね!
山に行くより先に講習をお勧めしますが、どうでしょう?
この時期、雪がかなりどかどか降っていますので、斜度があまりないと深すぎて板が走りませんし、斜度があると雪崩の危険が・・・
難しいところですね。

投稿: tomomi | 2008/02/05 7:11:48

mikkoさん
ゲレンデとはまた違った楽しみが山にはありますね~
景色を楽しみながら歩けるのは、夏山同様ワクワクします。
雪は、良いときと悪いときと、どちらもあるのが山だったり。
今回は、ふわふわの雪で興奮気味でした(^-^;

投稿: tomomi | 2008/02/05 7:14:22

うど子さん
この近辺、みなさんにとってよく知った土地では。
道中、うど子さんたちも行っているかもね、なんて話していましたよ!
しかし、去年の2月は全然雪がふりませんでしたよね。
私達が行ったときは尾根も沢も問題なく雪がついていましたので、大丈夫ですよ。
最後の沢だけほんの少し開いていたので、そこだけ注意。
ぜひぜひ、今年も一緒に遊んでください!

投稿: tomomi | 2008/02/05 7:17:08

tomomiさんおはようございます

博士山に行ってきました
tomomiさんの写真や谷滑りなどをインプットして出かけました
晴天無風の中最高の山でしたよ!
tomomiさんの谷も興味があり何回も谷に出ると覗き込みましたが斜度が手強いのと雪が崩れて勢いよく転がったりと危険を感じて尾根を下りました

登りではアルバイトを強いられますが
変化に富んだ楽しい山でした。
それでは (^_^)/~

投稿: SEI | 2008/03/11 8:40:29

SEIさん
とうとう、行かれたのですね!
ちょうど好天もあり、後半は雪が重かったようですが、
よい景色が楽しめたようで、よかったですね~

雪の状態によっては、かなり沢でも楽しめるはずですので、
ぜひぜひまたの機会に!
登りも、前半はがんばりますものね。
暑い中お疲れ様でした。
さぁ、そろそろ春のザラメが楽しみになってきましたよ~

投稿: tomomi | 2008/03/11 21:50:51

コメントを書く