« 黄金の落葉松! | トップページ | 権現岳~赤岳 2007.9.2~3 2日目 »

権現岳~赤岳 2007.9.2~3 1日目

またまた季節外れのレポですが・・・

八ヶ岳、今年になってからは初めてです。
最近は北八ヶ岳がお気に入りなのですが、やっぱり南八ヶ岳も捨てがたい。
権現岳と赤岳をつなぐキレット超え、ようやく歩くことが出来ました。


◇コース◇
9/2(日) 天女山~三ツ頭~権現岳~キレット小屋
9/3(月) キレット小屋~赤岳~牛首山~羽衣池~天女山

キレット超えをするにあたり、東側のルートと西側のルートで相当悩みました。
西側の阿弥陀岳や西岳を絡める周回ルート、これも捨てがたい。
東側、真教寺尾根や県界尾根も歩いてみたい・・・

で、結局東側のルートをとりましたが、いつか西側からも歩いてみたいです。
西岳、歩いていないしなぁ~

朝早起きして自宅を出発。
6時くらいには天女山の駐車場に到着しましたが、やはりうだうだと(^-^;
雨がやんだのを確認して、のんきに出発。

7:30 天女山出発

Dsc_6643

こんな景色が見られるのか・・・
今日はすっぽり雲の中です。

Tdsc_3642

7:45 天ノ河原
ぱっと開けています。
お花達がひっそりと。夏と紅葉の狭間で静かな感じ。

ハナイカリ(花錨:リンドウ科)
おもしろい、形だな~

Tdsc_3657_2

これは???シソ科の植物?

Tdsc_3652

ガスがかかっていて、すっきりしません。

Tdsc_3653

フジアザミ(富士薊:キク科) でかっ!

Tdsc_3660

ネジバナ(捻花:ラン科)
ねじれていないのと、白いのと。

Tdsc_3664 Tdsc_3665

ノコギリソウ(鋸草:キク科)

Tdsc_3671

あ!太陽が射し込んできました。

Tdsc_3679

8:40~45 休憩
なんか、すぐれない人約1名。

Img_6293

大丈夫?

Dsc_6645

オヤマボクチ(御山火口:キク科)

Tdsc_3690

クサボタン(草牡丹:キンポウゲ科)

Tdsc_3693

標高2000mくらいになってきたら、トリカブトの蕾が多く見られました。
あ、咲いている~

Tdsc_3706

マツムシソウ(松虫草:マツムシソウ科)

Tdsc_3713

励ましてくれているのか・・・

Dsc_6647

見えているピークが前三ツ頭?

Tdsc_3714

ウソ(鷽:スズメ目 アトリ科) 雄かな?

Dsc_6654

調査中~
ウソ(鷽:スズメ目 アトリ科) 雌の幼鳥だそうです!
教えてくださった、秋さん、mikkoさんありがとうございます<(_ _)>(11/16追記)

Dsc_6659

ミヤマコゴメグサ(深山小米草:ゴマノハグサ科)

Tdsc_3721

k-taがピンクの花があるよ~と呼んでいます。
タカネビランジ(高嶺びらんじ:ナデシコ科)
鳳凰三山で見て以来ですから、ずいぶん久しぶりで嬉しい(^^)

Tdsc_3735

ヤマオダマキ(山苧環:キンポウゲ科)

Tdsc_3724

あぁ、展望悪し・・・

Tdsc_3736

コウモリソウ(蝙蝠草:キク科) セリバシオバマ(芹葉塩竃:ゴマノハグサ科)

Tdsc_3732 Tdsc_3739

そして、ついに約1名が仮眠。
座って、うとうとと・・・だいじょうぶ?
11:10~11:20 なんとか三ツ頭に到着。ここからキレット小屋までは2時間。
そのうち半分、権現岳までは歩いたことがあるので、わかる。
権現岳の直下さえ、気をつければ何とかなるかな・・・

Tdsc_3746

さぁ、行くよ。

Dsc_6671

行こう!

Tdsc_3755

イワベンケイ(岩弁慶:イワベンケイ科) 赤く色づき始めていました。

Tdsc_3757

12:15 権現岳 着いたのだ!

Tdsc_3761

展望はまるでないので、即権現小屋へ移動なのだ!

Tdsc_3764

Dsc_6676

行く必要もないのですが、ちょっとだけ小屋の前で休憩。
12:35 赤岳方面への分岐にもう一度戻り、さぁキレット小屋まで。

Dsc_6678

ハシゴの上部に、「キレット小屋閉鎖中」と書いてあります。
じゃ、下ります。下まで見えないんですけれど・・・

Tdsc_3769

見えないんですけれど・・・

Tdsc_3770

今度は私が下ります。長いなぁ~

Dsc_6680

腕が疲れました(^-^;
k-taは数えていたらしく、61段だったとか。


秋の足音、小さなささやきがそこから聞こえてきました。
ミヤマダイコンソウ(深山大根草:バラ科) 赤い縁どり。

Tdsc_3772

イワカガミ(岩鏡:イワウメ科)

Tdsc_3776

旭岳を越え、あいかわらずのガスの中を歩いていると、
前のk-taがピタッと立ち止まりました。

ニホンカモシカです。

Dsc_6683

こっちを見ている(^-^;

Dsc_6685

上の画像をトリミングしてみました。確かに見ている・・・

Dsc_66851

もぐもぐ、もぐもぐ。

Dsc_6692

また見られている(^-^;

Dsc_6691

お互いに熱い視線を注ぎあい、ついにはふられてしまったよ。
あぁ~びっくりした~
今日はガスで展望無しだったけれど、君に会えた!これは嬉しい。

こちらも秋ですね。
ウラシマツツジ(裏縞躑躅:ツツジ科)

Tdsc_3794

12:45 キレット小屋到着

小屋の周りには、あれままだ咲いていたのね。
コマクサ(駒草:ケシ科)

Tdsc_3800

Tdsc_3797

テント場には一番乗り。
今日は日曜日だし、この後誰か来るのかな・・・

うとうとと昼寝。
起きてから見上げた空は青かった。

Tdsc_3801

結局、テントは2張りに。
静かな夜。
頭が痛いとk-ta・・・ 高山には弱い体質のよう。
明日元気になるといいんだけど。

2日目に続きます・・・


 

Posted by tomomi 登山 | |[2007/11/11]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/16850779

この記事へのトラックバック一覧です: 権現岳~赤岳 2007.9.2~3 1日目:

コメント

白いコマクサ!いいなあ~見てみたい。
それからウラシマツツジ、間ノ岳から農鳥小屋方面で見て判らなかったのかも。よーく比べてみようっと。

あ、鳥はねえ、確信無いけどウソの♀の幼鳥じゃないかなあと思います。大人になるまでに頭が黒くなるんじゃないかなあ。

投稿: 秋 | 2007/11/11 20:18:36

今年最後の雪無し山行は権現岳~赤岳方面を考えていたのですが、なんとなく冬山になってしまい、ヤメになりました(^^;ヨワキ。
きっと行くのは来年5月でしょうが、レポ見ていると既に行くのが楽しみになります。
うわさのハシゴはえらく長そうですね・・・
ウソ君、カモシカ君・・・会いたいなぁ・・・

投稿: あひる | 2007/11/12 1:47:31

ニホンカモシカに会えるなんて羨ましいです。
我等は山の中ではまだ見た事ない(と思う・・)です、
山に入っている割に悲しいです。

キレットに行く鉄梯子、地獄に下りて行く感じの写真いいですね~
天国に「下りる」はないからな~(笑)

二日目 ご主人「復活」なるか? 心配です!

投稿: トシちゃん | 2007/11/13 10:40:14

カモシカ君、ここだったんですね。
何度見ても、目がくぎ付け。あんなにじっと見られたら・・・。
見つめられてみたいですね!!

はしご長いな~。ゲンジ梯子ですよね?
私たちは上ったんですが、こうして見ると
改めてその長さを感じます。

投稿: nobu | 2007/11/13 13:00:32

 この季節も、イイですね~。カモシカにタカネビランジ。行きたい行きたい(笑)。
 昔ですが、キレット小屋のテント場の雰囲気、正月明けでもいい感じでした(カモシカもいたし)から、来年、計画しよう!。初回記事アップで、もう、感激しました。

投稿: テントミータカ | 2007/11/13 15:45:29

秋さん
いつもありがとう(^^)
ウソのメスかな、と思ったんだけど頭が黒くない!と気がつき、悩んでいました。
k-taからも毛の色が変わるんじゃない?とアドバイスをもらったんだけど、鳥はまだまだむずかしいなぁ~

ウラシマツツジは、紅葉の時期のほうが目につくね。
コマクサ、今年は秋さんも草津で見たよね。
来年、またどこかに会いに行かなくちゃ!

投稿: tomomi | 2007/11/14 20:11:11

あひるさん
八ヶ岳、いつの季節でも楽しませてくれますよね。
キレット超え、赤岳から権現に向かう人のほうが多いのでしょうか?
そちらのレポは多く見かけました。
でも、赤岳からの下りは結構足場がザレて大変そうです。
ハシゴは、長くて疲れますが(^-^; これもイベントということで、楽しんできましたよ♪
カモシカは、ここでは多く見られるようですので、あひるさんもぜひぜひ!

投稿: tomomi | 2007/11/14 20:17:59

トシちゃん
見たことがないと思っているだけで、実は見ているかもしれませんよ!!!
本当に、動物や鳥に出会うのはこちらの思い通りにはなりませんよね。
でも、それだけに会えると嬉しいです♪
ニホンカモシカは、初めて出会いました。
慣れているのか、案外逃げたりしないんですよ。
昨年に続いてキレット超えどうですか?
地獄に下るのではなく、天国へ登るのハシゴをもう一度!(笑)

k-taは体質なのか、高山病になりやすい気がします。
夜中は辛そうでした・・・
ちなみに私は、高山病にかかった記憶はありませんね~

投稿: tomomi | 2007/11/14 20:30:32

nobuさん
そうなんですよ、ここだったんです!
nobuさんたちも歩かれていますものね~
しかもブログをはじめられたころの話では?
覚えていますよ。

本沢温泉のHPです。
http://www.yatsu-honzawaonsen.com/
その中のキレット小屋のところをクリックして見て下さい。
『コマクサとカモシカのキレット小屋』とあるんですよ~
ハシゴも大変ですが、こんな楽しみがあったのですね♪

投稿: tomomi | 2007/11/14 20:35:45

テントミータカさん
自分でもあまりに意外でびっくりの八ヶ岳でした。
タカネビランジは咲いていることすら、知らなかったので大喜びです。
時期はもう遅かったのですが、それでも嬉しいですね。
でもカモシカにはかないません!
けっこう近くまでよったので、こちらがドキドキしましたよ~
お正月、雪景色も素敵でしょうね♪
こんなモヤモヤしている記事に感激していただき、こちらが感激です(^^)

投稿: tomomi | 2007/11/14 20:41:04

八ヶ岳は私がバテバテで敗退した覚えが・・・(笑)

小鳥もかわいらしいですね。
カモシカちゃんみてますねー(^^)
確かに結構近くまで寄っても平気ですよね。
(逃げ)足に自信があるんでしょう。

あらら、ke-taさん頭痛ですか。
ダンナも高山にいくと頭痛が起こることが多いです。体質もあるんでしょうか?

投稿: のんすけ | 2007/11/14 22:14:05

こんにちは!
ロングなハシゴ、高度感ありますね~
ガスで先が見えないからよけい怖く見えるのかな?
さて、“調査中”の鳥ですが
会社の鳥博士君に聞いたところ、
秋さんのおっしゃるとおり、ウソの幼鳥との事です。
その彼も実際に出会った事が無いと言ってましたから
tomomiさんはラッキーだったのですね~(^-^)v

投稿: mikko | 2007/11/16 0:19:37

のんすけさん
バテバテの思い出ですか・・・
私は丹沢だなぁ。何度ばてたかわかりません(^-^;

動物は、しょっちゅう会えるもんじゃぁありませんので、嬉しいですね。
鳥も友人の影響で、けっこう探すようになりました。
だんだんと見えるようになってきたような~

k-taの高山病は体質なのでしょうか。
なんどか経験しているのですが、いつも気の毒としかいいようがありません。
大概寝不足の一日目にでます。
次の日からはけろっとしているんですけれどね。
○さんも軽い高山病かもしれませんね。

投稿: tomomi | 2007/11/16 19:21:34

mikkoさん
鳥博士が身近にいらっしゃるとは、うらやましい~
そうですか、やっぱりウソだったのですね。
毛の色の変化までは、なかなか覚えられません。
花よりもはるかに難しいと、いつも頭をかかえてしまいます(^-^;
そして、出会えてラッキーとはまたまた嬉しいなぁ~

これからの時期、どんな動物に会えるか楽しみですね!

投稿: tomomi | 2007/11/16 19:25:19

こんにちは はじめまして
hyahyaさんのところから飛んできました。
権現岳直前のハシゴ(ゲンジばしご)の記事に、つい反応してしまいました(汗)

私も3年前の秋、赤岳→権現に向かって同じコースを歩きました。
アップダウンとガレ場と格闘して、疲れてくる頃にあのハシゴが見えてきますが、
山筋に張り付くようにかかっているので、かなり「ビビリ」ました。
キリが巻いていたようですが、そのほうが逆に恐怖心がでてこないから
良かったのでは?! 
それにしも、相変わらず「ひ弱そう」なハシゴ・・・なんですね。

投稿: STAR-FERRY | 2007/11/22 12:14:41

STAR-FERRYさん
こんにちは!ようこそです(^^)
hyahyaさんのところでは、よくお名前拝見しておりましたよ。
こういうつながりは嬉しいですね♪

ゲンジ梯子、下りだったので、つるっと滑らないように慎重になってしまいました。
赤岳から権現に向かうほうが、ガレ場の下りで大変なように思われますが、どうでしょうか。
しかも後半に長いハシゴの登りですし。
逆の場合、このハシゴさえ下ってしまえばなんとかなりそうです。
「ひ弱そう」とはうまいですね~
確かに、細かったです。
正直、腕が疲れたんですよ・・・
恐怖心よりも、そっちで萎えました(^-^;

投稿: tomomi | 2007/11/22 21:37:31

コメントを書く