« まだまだ秋色! | トップページ | 十二ヶ岳 2007.8.26 その2 »

十二ヶ岳 2007.8.26 その1

本当にいまさら8月のレポなんですが・・・(^-^;
もう、笑うしかないかな。では、どーぞ。

************************************

以前より、k-taが行ってみたいと希望は出すのだけど、
なんとなく後回しにされていた十二ヶ岳。
家より近いということもあり、いつでも行かれるという思いが強くて。

富士山を眺めにでかけましょう!
やっと行かれた次第あります(^-^;

お花はかなり苦戦・・・ 
ほとんど?としたいところなんですが(だったら載せるな!)
間違っている物も多いかと思います。間違いにお気づきの方はぜひご指摘ください。

◇コース◇
文化洞トンネル~毛無山~十二ヶ岳~金山~節刀ヶ岳ピストン~金山
~鍵掛峠~魚眠荘前

西湖の北側を歩くコースです。
帰りは魚眠荘前よりバスで文化洞トンネルまで戻れますので、車の回収もらくちん。

6:10 文化洞トンネル
トンネル手前に駐車スペースがあります。
トンネルの左側に登山道がついていて、看板もありますので迷うことはありません。

Dsc_6523_2

歩き始め、半分ボーっとしながらも野の花を追います。
画像もぼんやりしていますが・・・

野菊は難しいなぁ~
シラヤマギク(白山菊:キク科)??? まるでわかりません(^-^;
ノコンギクも同じように見えるし・・・

Tdsc_3245

アキノタムラソウ(秋田村草:シソ科)

Tdsc_3244

ツリガネニンジン(釣鐘人参:キキョウ科)

Tdsc_3243

ナンテンハギ(南天萩:マメ科)

Tdsc_3247

30分ほどで、汗がじわ~っとでてきました。
陽射しが入り込み、気持ちがいい!

Tdsc_3252

ヌスビトハギ(盗人萩:マメ科)

Tdsc_3255

ママコナ(飯子菜:ゴマノハグサ科)

Tdsc_3269

緩やかに登ってきましたが、平坦なところもあり、調子よく歩けます。

Tdsc_3281

思っていた以上に見られたお花たち。
お花ばっかり撮っていて、登山道の様子がちっともわかりませんね(^-^;

マルバダケブキ(丸葉岳蕗:キク科)

Tdsc_3286

ヤマハギ(山萩:マメ科)

Tdsc_3290

さくさく、歩きましょう~

Tdsc_3291

あれ?
ふと横を見ると、なんとレンゲショウマ(蓮華升麻:キンポウゲ科)です!
実は、三ツ峠のレンゲショウマが気になっていたんですよね。
まさかこちらで見られるとは思っていなかったので、もう感激です♪

Tdsc_3298

ほら、こっちも咲いているよ!とk-taも見つけては教えてくれます。

Dsc_6538

かなり興奮、もうすっかり上機嫌な私。単純だなぁ(^-^;

シモバシラ(霜柱:シソ科)

Tdsc_3303

フシグロセンノウ(節黒仙翁:ナデシコ科)

Tdsc_3317

キバナアキギリ(黄花秋桐:シソ科)

Tdsc_3318

タカトウダイ(高灯台:トウダイグサ科)

Tdsc_3322

視界が開けて、振り返ると富士山が見えました。
富士山は、どこから見ても嬉しくなりますね。

Dsc_6542

山頂間近、ススキがいっぱい。

Tdsc_3330

Tdsc_3337

カワラナデシコ(河原撫子:ナデシコ科)
あざやかなピンクです。

Tdsc_3336

7:40~7:50 毛無山
山頂に到着です。
赤いポストの中には、ノートが入っていました。
記念に一言書いていけばよかったなぁ~

Dsc_6545

眼下に河口湖。

Tdsc_3345

さらに大きく見えた富士山。

Dsc_6546

さぁ、十二ヶ岳に向かいましょう~
一ヶ岳は5分で到着。あっけないです(^-^;

Tdsc_3361

驚くことに、一ヶ岳と二ヶ岳の間はレンゲショウマの群落地だったのです!

Dsc_6551

Tdsc_3367

斜面の奥に奥にと、どこまでもレンゲショウマが咲いています。

Dsc_6554

Dsc_6556_2

Tdsc_3378

蕾も真ん丸でかわいらしい。

Dsc_6558

はぁ~、びっくりしました(◎_◎;) 二人で呆然、その後興奮!
続いて、二ヶ岳。

Tdsc_3383

ちょっと下って、すぐに三ヶ岳。

Tdsc_3384

野菊は本当にわからない・・・(しつこい!)

Tdsc_3391

四ヶ岳もすぐ。富士山も良く見えて、なかなか快適です(^^)
十二ヶ岳が前方に見えました。
ここまで1/3のはずなんですが、あれ?遠いんでない?

Tdsc_3399

ヤハズハハコ(矢筈母子:キク科)
足元に沢山咲いていましたよ。

Tdsc_3397

おしりで失礼~!
ロープもかかっていますが、足場はしっかりしています。

Dsc_6561

8:20 五ヶ岳もあっという間。
ゆるやかに登っています。

Tdsc_3403

ハンカイシオガマ(樊膾塩竈:ゴマノハグサ科)
結構背が高いんですよ!

Tdsc_3404

5分で六ヶ岳、さらに3分で七ヶ岳です。

Tdsc_3406

レイジンソウ(伶人草:キンポウゲ科)
次々現れる野の花に、びっくり。こんなに咲いているんだ~

Tdsc_3410

陽が射し込み、気持ちがいい。
誰にも会わない、静かな道です。

Tdsc_3411

八ヶ岳から下った鞍部に九ヶ岳。

Tdsc_3415

そして十ヶ岳もすぐでした。
お次は十一ヶ岳に向かって登りますよ~

Dsc_6564

登ったところで十一ヶ岳。さぁいよいよ十二ヶ岳へ!
目的地はあそこだぞ~

Tdsc_3424

まずは下ります(^-^;
tomomiが上から見ています。先がどうなっているのか見えません。

Tdsc_3425

先に下りたk-taが見上げています。

Dsc_6568

今度は橋です。

Tdsc_3428

もちろん従いますよ~

Tdsc_3427

ぐらぐらしますが、大丈夫。
でも、つかまっている手がどんどん広がっていくんですよね~

Dsc_6574

十二ヶ岳には、もうちょい。

Tdsc_3434

9:20~9:30 十二ヶ岳
目の前には富士山。

Dsc_6575

富士山、ズーム!

Dsc_6578

雲が多かったけれど、常に富士山が見られるのは嬉しいです。
なぜでしょうか?

さぁ、次は節刀ヶ岳へ~
その2に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2007/10/23]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/16691001

この記事へのトラックバック一覧です: 十二ヶ岳 2007.8.26 その1:

コメント

文化洞トンネル・・・うーーん、最近どこかで見た名前だなぁ、、、としばし悩んだのですが、9月中旬の3連休に河口湖から西湖に向けて走る際通りました。うんうん、そういえば魚眠荘というのもありましたね!  で、こんな楽しげなおやまがあったのですね。灯台下暗し、びっくりしました。へーーーーという感じです。
続きも楽しみにしてますね。

投稿: あひる | 2007/10/24 0:31:34

おはようございます
怪しいパーティのくわです
今、朝一驚いちゃっています。何故かってこの十二ヶ岳は次回の我が怪しいパーティの山行計画だったのです。

来月の11月11日に行きます。今回はザイルの扱い方及び、岩場の通過及び、登攀具の扱い方、ハイキングしがてら、十二ヶ岳の登りで早朝にやっつけちゃうつもりでした。
みくしを見て、あれ、、、まだ行ってないのに何で、日記が???なんて。

K-taのあにさんとは、どうも行きたがる山が似ているようですね。びっくりしました。
前回の鳥兜山は、まだ行っていなくて、あーあーいいないいなと思ってみてました。
十二ヶ岳行ってきたら報告します、それだはまた。

投稿: くわ | 2007/10/24 5:39:43

一、二と数えながら登る十二ヶ岳って楽しいですね。
このあたりはどこも富士山が見られる地域なんですね。
このお山の近く、足和田山に登ったときも
ど~んと見えた姿に見とれたのを思い出します。
眼下に広がる樹海にも圧倒されました。
一ヶ岳いきなりのレンゲショウマ、すばらし~。

投稿: nobu | 2007/10/24 5:48:50

あひるさん
私も、k-taに行きたいと言われるまで、全然知りませんでした(^-^;
ほんと、灯台下暗しですね。
行きたい山はいっぱいありますが、天気が悪かったり時間がないときでも、さっと行かれる近くの山は魅力的です。

十二ヶ岳は、ちょっとした岩場、鎖場が続くので、案外おもしろいですよ!
晩秋の葉っぱが落ちたころ、景色がもっとくっきり見えるでしょうね~

投稿: tomomi | 2007/10/24 20:38:26

くわさん
おぉ~ 相棒さん、確実にステップアップされていますね!
十二ヶ岳でトレーニングなんて、楽しそうです(^^)
k-taが珍しく行きたいと言った山なのですが、私もお花が沢山でかなり楽しめました。

紅葉も終わり、うっすら雪景色のころも素敵でしょうね。
富士山が大きく見えるのが、魅力です。
鳥甲もかなりおすすめですよ!
ぜひぜひお出かけくださいね。

投稿: tomomi | 2007/10/24 20:41:33

nobuさん
富士山の周りの山は、日帰りでも十分楽しめる山ばかりで、いざというときの切り札になったりします(^^)
裾野まで大きく見えると、それは嬉しいですよね~
最近、我が家から見える富士山は、すっかり白いのでますます美しく、魅力的です。

レンゲショウマは、本当にびっくりするくらいの群生でした。
見惚れてしまい、すっかり歩みが遅くなったのは言うまでもありません(^-^;

投稿: tomomi | 2007/10/24 20:45:53

コメントを書く