« 十二ヶ岳 2007.8.26 その1 | トップページ | 秋の味覚 »

十二ヶ岳 2007.8.26 その2

十二ヶ岳より、歩き始めました。

ロープを辿り、下ったり。

Tdsc_3444_2

梯子を登ったり。

Tdsc_3448

鬼ヶ岳が見えました。

Tdsc_3451_2

しだいに道は緩やかになり、のんびり歩きに。
あ!アサギマダラです(^^)

Dsc_6588

そして、レンゲショウマ(蓮華升麻:キンポウゲ科)
十二ヶ岳までの間も、ちょくちょく見られましたが、こちらもまた沢山!

Tdsc_3458_2

テンニンソウ(天人草:シソ科) こちらも登山道脇に沢山。

Tdsc_3466

10:15 金山

Tdsc_3471

看板の裏側にまわると・・・
あら、山看板が!こちらはすでに発見済みですが、しかと確認してきましたよ!
山看板はtacoball隊長のところでどうぞ~

Tdsc_3470

そして、さらにびっくり。
まだまだ現れるアサギマダラ。
目の前に何匹いるか、数えてみましたが10匹でやめました。
とにかく沢山で、数え切れません。
あっちにも、こっちにもアサギマダラです(^^)

Dsc_6595

しばし興奮しましたが、節刀ヶ岳へ向かいましょう。
やさしい雰囲気の道は、ひっそりとお花達が。

ヤマハハコ(山母子:キク科)

Tdsc_3487

コウモリソウ(蝙蝠草:キク科)

Tdsc_3494

ヤマオダマキ(山苧環:キンポウゲ科)

Tdsc_3493

きょろきょろ、きょろきょろ、なかなか進みません。

Dsc_6607

カイフウロ(甲斐風露:フウロウソウ科)?
これは、花びらがさらに三つに切れ込みが入っていますが、
こういうものは少なく、ハクサンフウロにそっくりなものがほとんどです。

Tdsc_3501

レンゲショウマ

Tdsc_3504

10:35 節刀ヶ岳(せっとうがたけ)

Tdsc_3513

十二ヶ岳もきれいに見えました(^^)

Dsc_6612

黒岳への稜線。一番奥に三ツ峠山。
河口湖も見えています。

Tdsc_3522

鬼ヶ岳、あそこでお昼にしようかな~

Tdsc_3527

南アルプスが見られるのではと期待していたのですが、今日の雲ではダメです。
でも、ここまで来られてバンザイ (^^)v

Dsc_6615_2

芦川村のシンボルマークは、すずらん。

Tdsc_3533 Tdsc_3534

また金山まで戻ります。
ひらひら、ずっとまわりを飛んでいたアサギマダラ。楽しかった!

Tdsc_3540

ホツヅジ(穂躑躅:ツツジ科)もかわいらしく。

Tdsc_3546

11:00 金山
今度は鬼ヶ岳へ~

フシグロセンノウ(節黒仙翁:ナデシコ科)
こういう、橙色の花ってあまり見られませんよね。
ぱっと目に引きます。

Tdsc_3564

緩やかな道。

Tdsc_3581_2

すぐに登りたがる人。

Tdsc_3583_2

11:30~12:15 鬼ヶ岳
今日、ここまで誰にも会っていません。
もっと人気のあるところだと思っていたので、意外です。

Dsc_6630_2

結局、お昼を食べていたら、鍵掛峠方面より7~8名の団体さんが。
せまい山頂でしたが、お互いに離れて食事。

王岳への稜線。あの遠く後ろには南アルプスが見えるはずなのに~

Tdsc_3584

さぁ、下山です。今回は鍵掛峠を通り、魚眠荘バス停まで。

レンゲショウマ、こちらにはちょっと。

Tdsc_3590

稜線歩きは気持ちがいいですね。

Tdsc_3602

ホツツジの葉っぱが、ちょっと変?

Tdsc_3597

アップにしてみると、ほら!
ヤマキチョウかな?

Tdsc_3599

シモツケ(下野:バラ科)

Tdsc_3605

ちょっと、注意が必要な箇所も。

Tdsc_3606

12:55 鍵掛峠
これより稜線を離れます。

Tdsc_3609

歩きやすい樹林帯。
じぐざぐ、じぐざぐ、つづら折りの道、テンポよく歩けます。

Tdsc_3618

Tdsc_3624

13:45 林道に出ました。
あとはのんびりバス停まで。

Tdsc_3627

ツリフネソウ(釣舟草:ツリフネソウ科)

Tdsc_3630

距がくるんと内側にまいているところがカワイイ(^^)
キツリフネは巻いていないで、下に下がっていますよね~

Tdsc_3631

ミズヒキ(水引:タデ科)

Tdsc_3633

最後はのんびり道路を歩いて終了。
14:00ころだったかな。
バスまでには時間があったので、アイスを買ったり、お茶を飲んだり、
日陰でゆっくり休んでいました。
西湖に沿って、道路を歩いていもいいかな~なんて思っていましたが、
暑くてとても無理!バスがとってもありがたかったです。

鬼ヶ岳の山頂で人と会っただけで、あとは誰にも会わない静かな山でした。
ちょっとした鎖や梯子も楽しいし、
富士山や南アルプス(今回は見られず)の展望もよし。
しっかり歩けますし、この山域まだまだ楽しめそうですね~
そして、沢山出会えたレンゲショウマとアサギマダラ、これも感激です(^^)

最後に、あまりにくだらないのですが・・・
今回、昭文社の山と高原地図、2006年版富士山を持ち歩きました。
下山してからのバス停は魚眠荘前と書かれています。(表側)

Img_6451

しかし、ひっくり返して裏を見ると~

Img_6450

魚眼???
一人大笑いした私でした~
ちゃんちゃん。

Posted by tomomi 登山 | |[2007/10/24]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/16840543

この記事へのトラックバック一覧です: 十二ヶ岳 2007.8.26 その2:

コメント

あっ!この蝶がアサギマダラなんですか!
数年前涸沢からパノラマコース越えて徳沢に下る途中で、すごくきれいな蝶がいると撮った写真があったのですが、今日そのナゾが解けました。ありがとうございました
今見かえしたのですが確かにこの柄でした。旅している最中だったのでしょうね(^^)
ヤマ歩いていると色々な生き物や花に出会えるので素敵ですよね・・・

投稿: あひる | 2007/10/25 1:17:57

浅葱斑(アサギマダラ)は、秋になると低山に移動するからまだまだ見られるかもね。

ヤマキチョウは、多分スジボソヤマキチョウだと思うなあ。
ヤマキはもう少し黄色が強くて、羽のとんがりがスジボソほど尖がってないの。
これは成虫で越冬して5月くらいまで生きるそうですよ。


でも、よく見つけたね。凄く擬態してる~。

投稿: 秋 | 2007/10/25 1:36:00

オレンジの花ってあまり見ませんものね。
フシグロセンノウ、綺麗だな~。
個人的に好きな色で、着るものにも多く
オレンジ色好きなんですねってよく言われます。

魚眼、こういう間違い笑える (^o^)
建物の窓が魚の目の形してたりして。

投稿: nobu | 2007/10/25 12:44:19

意外や8月の十二ヶ岳もいいですね~
tomomiさんのレポだから素敵に見えるのかしら?(^^ゞ
富士山麓だから涼しかったですか?
来年用にチェックしておきます(^-^)v
魚眼、笑えます~(爆)

投稿: sanae | 2007/10/25 17:55:07

レンゲショウマがこんなにも有るんですね、
自分達は1ヶ月後だったので終わっていたから気付かなかった・・。
sanaeに内緒にしておこうと思ったら・・、
もう見られていた(ヤバイ!)

自分達が帰りのバスでの事
トンネル手前のバス停を過ぎて直ぐに「次のトンネル過ぎたバス停(駐車場前)」のつもりでブザーを押したら、
急停車して、「トンネル先のバス停は関係ないバス停だから止まらないからここで下りて下さい」と言われ下車、
地元の人しか分からないバス停では・・(自分達の勉強不足?

投稿: トシちゃん | 2007/10/25 19:34:34

その2から読み始めてしまいまして、
えっ!まだアサギマダラが飛んでいるの?
お花が咲いているの?と勘違いしました(笑)

ここのスズラン見に来たことあります。
山も花あり、鎖場あり楽しそうですね!

投稿: のんすけ | 2007/10/25 23:17:48

あひるさん
喉につかえていたものが判明できましたか?
私も他の方のHPやブログでわかることも多いです。
調べる手段に困ったときのいい手ですよね~
アサギマダラは、本当にキレイでゆっくり飛ぶので、見ているほうもかなり楽しめます。
かなりの距離を飛ぶそうで、見た目からは想像できませんね~

投稿: tomomi | 2007/10/26 8:10:29

秋さん
毎度、ありがとう!
スジボソとかなり悩んだのですが、私の図鑑では良くわかりませんでした(^-^;

ホント、よくみつけたでしょ。
あれ?と思って見ていたら、飛んでくれて蝶だとわかりました。
山では何かあるんじゃないかと、かなりキョロキョロしているからね~

投稿: tomomi | 2007/10/26 8:13:33

nobuさん
フシグロセンノウ、キレイですよね。
草むらの中に、よく目立ちます。
確かにnobuさん、黄色やオレンジなど暖色系をよく着られていますよね~(^^)
私も大好きな色合いなんですが、普段はあまり着ないかも・・・
山では、よく着る色なんですけれどね~

魚眼・・・笑えますよね!

投稿: tomomi | 2007/10/26 8:15:54

レンゲショウマと十二が岳、これ、私も来年の楽しみに行ってみたくなりました~。

地図の魚眼、よく見つけましたね!!、おっかしいね~(笑)

投稿: テントミータカ | 2007/10/26 11:19:34

sanaeさん
8月ということで、きっと空いていたのでしょうね。
この時期はやっぱり高山が人気でしょう!

8月なのに、そんなに暑くなく快適な山歩きでした。
まさか、まさかのレンゲショウマでしたし(^-^;
白い富士山を見に行くのも、良さそうですよね!
近くで楽しめる山、まだまだありそうで期待しちゃいます(^^)

投稿: tomomi | 2007/10/26 20:01:04

トシちゃん
sanaeさんとお二人そろって、ありがとうございます(^^)
お二人のレポを見たとき、しまった~と。
丹後、中ノ岳に続いて、先に言っているのに、ちっともレポが進まず・・・

レンゲショウマは衝撃的でした。
見事な群落でしたので、また来年お出かけくださいね!
でも、梯子や鎖場、富士の展望と、時期を選ばず楽しめる山で、すっかり気に入りましたよ~

バスの件、あれれ???ですね。
私達は、乗車する際にトンネルの先のバス停に停まるか確認したところ、ちゃんと停まる旨教えてくれましたよ。
バスの経路が違ったのでしょうか?
むむむ~

投稿: tomomi | 2007/10/26 20:07:20

のんすけさん
すっかり忘れ去られた時期のレポです(^-^;
夏の終わり、山は秋のはじまりのお花でした。
野の花もなかなか良いですよね~

アサギマダラは、結構長い時期見られるようですよ。
低山に移動するそうなんです。
私も友人に先日教わったばかりなんですが(^-^;

すずらん、入笠山に見に行こうかと思っていましたが、タイミング合わず。
のんすけさん、ご覧になったのですね~いいな~
来年はどこかで見たいです(^^)

投稿: tomomi | 2007/10/26 20:10:55

テントミータカさん
なかなかいいところですよ~おすすめです(^^)
レンゲショウマもびっくりですよ!
=それにしても野の花は、かなり難しいですね・・・
テントミータカさんのところも、覗き見ながら調べたのですが、高山より大変!

魚眼は笑えますよね。
まじめな地図だけに、ちょっとしたミスにニヤリとなりました(^^)

投稿: tomomi | 2007/10/26 20:13:29

コメントを書く