« 冬のにおい | トップページ | 火打山 2007.8.11~12 2日目 »

火打山 2007.8.11~12 1日目

週末、山には行かれなかったので、いまさらながらのレポアップです。
えぇ~驚いたことに、2ヶ月近くも前のこととなってしまいました(^-^;
気持ちがすっかり紅葉へと向かっていますが、夏の陽射しを思い出そうかな・・・


今回は、3月に講習会を受けたメンバーを中心に総勢9名も集まりました。
また笹ヶ峰にやってこようという企画です。
一応、企画、連絡等やったのでえらそうな顔してきました~(ウソ)

◇コース◇
8/11(土) 笹ヶ峰~富士見平~高谷池ヒュッテ~火打山ピストン
8/12(日) 高谷池ヒュッテ~火打山ピストン~富士見平~笹ヶ峰

あっという間の二日間、ワイワイと楽しく過ごしてきましたよ~(^^)v


8/11(土)の朝、笹ヶ峰の駐車場に集合。
なぜか、1時間先に出発する予定だったいくちゃん、えっちゃんが最後に集合!
もう最初っから大笑い。
先に行く宣言が、こんな形で撤回されるとは~

久しぶりに会ったので、それだけで楽しくて、なぜか元気になります。
ぼちぼち出発~

Dsc_6342

笹ヶ峰の登山口。ここで登山届けを出します。
いくちゃん、その前を歩くえっちゃん、テント泊ですがザックがコンパクト!
最軽量という言葉に弱いとか・・・

Tttdsc_2705

はじめは木道をてくてくと。
さなえちゃん、手ぬぐいをザックにくくりつけてるんだね~(^^)

Tdsc_2706

見上げれば、ブナの緑がまぶしい。

Tdsc_2709

1時間ほどで、黒沢橋。
3月は雪が降っていて、橋なんてすっぽり埋まっていたし、
なにより講習会だったので、ここまで来るのにもみんなでわぁわぁしながらでした。
この近くの斜面で雪洞ほったり、懸垂下降やったり、思い出しては大笑い。

Tdsc_2719

後ろに転がっているうちの一つ。どうやら新しいらしい。
秋さん、うらやましいぞ!

Tdsc_2723

これが黒沢橋ね、と感慨深くなったかどうかは・・・

Dsc_6347_2

十二曲りといわれる急坂。
えりなちゃん、サンダルぶんぶん揺れています。
クロ様、けっこう黒くみえますがそれでも今年は白いんだとか。(若い・・・)

Tdsc_2728

ソバナ(蕎麦菜:キキョウ科)

Tdsc_2729

ハクサンオミナエシ(白山女郎花:オミナエシ科)

Tdsc_2741

何度も立ち止まっては、お花を撮ったり景色を撮ったり。
さなえちゃんとは、ペースが同じです(^^)

Tdsc_2743

こちらも撮影組、まぁーさん。ザックでかっ。

Tdsc_2749

適当なところで、前を歩いているメンバーが待っていてくれます。
カメラに夢中な約4名。遅れては、追いつき、の繰り返し(^-^;

ギンリョウソウ(銀竜草:ギンリョウソウ科)

Tdsc_2752

シャクジョウソウ(錫杖草:ギンリョウソウ科)
初めて見ました。なんだこれ~と笑いながら撮ってみる。

Tdsc_2757

ヒカゲチョウの仲間、ヒメキマダラヒカゲ???
図鑑を見てもちっともわからず、固まってしまう私です。

Tdsc_2760

富士見平
標識の文字がかわいいです(^^)

Tdsc_2765

穏やかな景色が続きました。

Dsc_6356

ミヤマホツツジ(深山穂躑躅:ツツジ科)

Tdsc_2772

オオバミゾホオズキ(大葉溝酸漿:ゴマノハグサ科)

Tdsc_2781

クロクモソウ(黒雲草:ユキノシタ科)

Tdsc_2782

そして、見えてしまったこの景色♪
焼山、影火打、火打山です(^^)

Dsc_6358

高谷池ヒュッテも見えるようになり、かなりワクワク。
今日も出会えたアサギマダラ~

Dsc_6363

ヨツバシオガマ(四葉塩竃:ゴマノハグサ科)
お花はもう少ないですが、ちょこちょこ楽しめます。

Tdsc_2793

高谷池ヒュッテに到着~

Tdsc_2804

受付を済ませ、テント設営。
いくちゃん、えっちゃんのティピー、かなり目立っておりましたね~
いくちゃんは、乾杯を待つのが辛くて、手が震えていました(^-^;

Tdsc_2811

ランチタイム、大勢だとかなりにぎやかで楽しいです(^^)

Tdsc_2812

時間もあるので、火打山まで行く組と、のんびり昼寝組にわかれて。
とりあえず、あのてっぺんまで行ってみましょう!
いってきまーす。留守番よろしくね~

Tdsc_2814

身軽なので、楽々?歩いています。

Tdsc_2819

ヒメウメバチソウ(姫梅鉢草:ユキノシタ科)

Tdsc_2821

火打山アップ。けっこう登りますね~

Dsc_6366

お花の時期は、それはもうにぎやかなことでしょう!

Tdsc_2822

ワタスゲ(綿菅:カヤツリグサ科)

Tdsc_2835

天狗の庭をすぎると、いよいよ登りに。
階段をてくてく歩きます。

Tdsc_2838

鬼ヶ城、荒々しい斜面がむき出しに。

Dsc_6367

振り返ると湿原が下のほうに。
景色を眺めながら、写真を撮りながら、ゆったりとしたひととき。
妙高山は雲に覆われつつあります。

Tdsc_2848

ヒメシャジン(姫沙参:キキョウ科) 群生地、保護されていました。

Tdsc_2849

気持ちがいいので、なかなか進まず・・・

Tdsc_2854

マルバダケブキ(丸葉岳蕗:キク科)

Tdsc_2857

ミョウコウトリカブト(妙高鳥兜:キンポウゲ科)
妙高に咲いているから、これでいいのかな(^-^;

Tdsc_2855

雷鳥平、奥のほうには雪渓が残っており、ハクサンコザクラのピンクが見えました。
でも、ちょっと遠かったなぁ~。残念。
あとは山頂まで、ぐぐっと登るだけ!

Tdsc_2867

雲が多いですが、南側に高妻山、乙妻山が見えました。

Dsc_6370

オヤマリンドウ(御山竜胆:リンドウ科)

Tdsc_2877

白い?ヨツバシオガマ(四葉塩竃:ゴマノハグサ科)

Tdsc_2879

火打山到着です!
記念撮影なんかに燃える人たち!大差ないのですが・・・

Dsc_6377 Dsc_6378

雲が多かったので、景色は見え隠れ。北アルプス方面は見えませんでした。
まぁ明日も来ればいいじゃん、ということで、しばし楽しんだ後下山です。

Tdsc_2892_2

ハンゴンソウ(反塊草:キク科)

Tdsc_2895

コバノイチヤクソウ(小葉之一薬草:イチヤクソウ科)

Tdsc_2902

クロトウヒレン(黒唐飛廉:キク科)にクジャクチョウ

Dsc_6390

ミョウコウトリカブト、まだ咲き始めたところでした。

Dsc_6386

ミヤマオトコヨモギ(深山男蓬:キク科)

Tdsc_2906

ヤマハハコ(山母子:キク科)

Dsc_6394

天狗の庭まで帰ってきました。

Tdsc_2919

イワイチョウ(岩銀杏:ミツガシワ科)
ぽつんと咲き残っていましたよ。

Tdsc_2930

湿原が赤っぽいのは、モウセンゴケのせい。

Tdsc_2931

お昼寝組の三人、すっかりお待たせしちゃいました。
どうやらテントでは暑くて眠れなかったようです。

Tdsc_2933

夕食タイムも、くだらない話で盛り上がりましたが、
今となっては何を話したっけ?くらいの記憶です・・・(^-^;
沢山笑ったね~

明日、火打山でご来光を拝もうということになり、早々に就寝。
もちろん、ほどよい疲れの為あっさりと眠ってしまいました。

2日目に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2007/10/09]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/16592803

この記事へのトラックバック一覧です: 火打山 2007.8.11~12 1日目:

コメント

コメントを書く