« 尾瀬沼 2007.7.29~30 その3 | トップページ | 唐松岳~白馬岳~朝日岳 2007.8.4~7 2日目その1 »

唐松岳~白馬岳~朝日岳 2007.8.4~7 1日目 

夏の3泊4日の縦走。我が家にとっての一大イベントです(^^)
今年はどこにしようか、さんざん悩みました。

k-ta ⇒ 長いコースをとりたい
tomomi ⇒ 朝日岳界隈を歩きたい

不帰~白馬三山~朝日岳~栂海新道で親不知まで!
がんばったプランでしたが、台風という自然の驚異にはかないませんでした。

8/4(土) 八方池山荘~唐松岳
8/5(日) 唐松岳~不帰嶮~鑓ヶ岳~杓子岳~白馬岳 その1 その2 その3
8/6(月) 白馬岳~雪倉岳~朝日岳~朝日小屋 その1 その2 その3
8/7(火) 朝日小屋~朝日岳~蓮華温泉 その1 その2

ダイジェスト版はこちらで ⇒ 夏山~たくさんの出会い~

二人でアホみたいに写真を撮ってきたので、レポも相当しつこく長くなりそうです(^-^;
この夏の思い出ですからね~ (先に自分に言い聞かせておこう)
お花の写真も多いのですが、これまた名前があやしいです。
どうか間違いにお気づきの方は、教えてくださると嬉しいです(^^)

8/4(土)
八方のリフト、始発に間に合うように準備をして駐車場を出発。
八方の無料の駐車場に、これから4日間車をおきっぱなしです。

初日とあって、ザックが重く感じます。

Dsc_5882

本日、不帰を越えて天狗山荘までの予定でしたが、この天気。
台風の影響もあり、稜線はかなりの強風とのこと。
登山届けを出す際、十分注意して、と釘を刺されました。
様子を見て、唐松岳までにしますと伝え、リフトに。

Tdsc_1191

妙高山、乙妻山、高妻山、これらの山々が見えなくなるも時間の問題。

Tdsc_1192

伊豆の人さんとの3度目の出会い。
1度目は北岳~間ノ岳~塩見岳 2005.7.23-25で。全く同じ日程とコースでしたね。
2度目は飯豊連峰 2005.8.5-8で、ばったり。
こちらは、逆のコースで途中で交差したんですよね~
そして、今回はすべて同じコースを狙っているという!笑えます。
健脚な方なので、本日この後一緒に歩くことはありませんでした(^-^;
(だって、この前の週にはあの富士登山競争を完走したそうで・・・)

Dsc_5888

さすがは八方。お花がいっぱいです(^^)

キバナカワラマツバ(黄花河原松葉:アカネ科)
たしかに松の葉にそっくり!

Tdsc_1195

ハッポウタカネセンブリ(八方高嶺千振:リンドウ科)
花冠が径約1cm。本当にちっちゃくて、かわいらしい♪
たくさん見られたのですが、風が強くてなかなか上手に撮れませんでした・・・
これもぼけていてすみません。

Dsc_5898

ミヤマアキノキリンソウ(深山秋之麒麟草:キク科)

Dsc_5899

タテヤマウツボグサ(立山靫草:シソ科)
深い紫がきれいですね。

Tdsc_1206

イワイチョウ、チングルマ、カライトソウ、クルマユリなども咲いていましたよ。

八方ケルン

Tdsc_1210

八方池が見えてきました。
以前来た時は、尾根から八方池すら見えませんでしたから、
今日はまだいいほうなのでしょう・・・
なかなか、この尾根とはご縁が薄くて。
八方池に映る不帰ノ嶮なんて、夢のまた夢なのかな。

Tdsc_1212

というわけで、池には下りず上から眺めるだけ。

Tdsc_1220

さすがは人気ルート。沢山の人が歩いています。

Tdsc_1223

植生も保護されていて、ロープで入れないようになっています。
入らないのが当たり前なんですが・・・

タカネイブキボウフウ(高嶺伊吹防風:セリ科)

Tdsc_1221

ミヤマウイキョウ(深山茴香:セリ科)
ほんとに、セリ科のものって区別が難しい(>_<)

Tdsc_1224

八方池を何度も振り返るも、景色は変わらず・・・

Tdsc_1226

で、再びお花ばかり眺めてしまいます。

タカネマツムシソウ(高嶺松虫草:マツムシソウ科)
これも好きなお花!出会えて嬉しい(^^)

Tdsc_1227

イブキジャコウソウ(伊吹麝香草:シソ科)

Tdsc_1234

くるん♪
ミヤマホツヅジ(深山穂躑躅:ツツジ科)

Tdsc_1237

ミネウスユキソウ(峰薄雪草:キク科)
だと思っていたのですが、もしかしたらハッポウウスユキソウ(八方薄雪草)???
葉っぱが著しく斜上しているとありますが?
八方尾根のオフィシャルサイトの八方尾根自然研究路に詳しく出ています。

Dsc_5909

Tdsc_1213_2

ようやく樹林帯に。
このあたりが下ノ樺といわれるところなのかな?
ゆるやかな登りです。

Tdsc_1238

植生も変わってきました。

イワシモツケ(岩下野:バラ科)

Tdsc_1240

ハクサンタイゲキ(白山大戟:トウダイグサ科)

Tdsc_1241

Tdsc_1247

シモツケソウ(下野草:バラ科)

Dsc_5911

だんだん急になってきました。

Dsc_5913

ヨツバシオガマ(四葉塩竃:ゴマノハグサ科)
上唇が濃い色で、下唇が淡色。上唇の上側にくびれがあってくちばしが長い?
クチバシシオガマ(嘴塩竃)となるのかなぁ?

Tdsc_1244

ミヤマアズマギク、ハクサンチドリ、ミヤマキンポウゲ、サンカヨウ、
次から次へとお花は現れますが、景色はどんよりのまま。
扇雪渓の手前あたりから、下山してくる登山者と行きかうようになりました。
その中には、中学生の集団も!
きっと100回はこんにちは~をしたでしょう!
元気に下山してくる彼らと違って、こちらはふぅふぅです(^-^;

終わりかけのオオサクラソウ(大桜草:サクラソウ科)
それでも嬉しいのです(^^)

Dsc_5917

オオヒョウタンボク(大瓢箪木:スイカズラ科)
ベニバナイチゴ(紅花苺:バラ科)

Tdsc_1253 Tdsc_1254

ようやく扇雪渓に到着。
ひと休みしている間に、ポツポツとついに降りだしました(>_<)
ここで、雨具装着。あぁ~ついに着ることになってしまった・・・

ガスだし・・・

Tdsc_1264

何も見えないし・・・
確か、ここ丸山のあたりのはずです。

Tdsc_1266

という訳で、再びお花撮影モードに。

ムシトリスミレ(虫取菫:タヌキモ科)
あぁ、ぴんぼけ。

Tdsc_1269

タカネヤハズハハコ(高嶺矢筈母子:キク科)

Tdsc_1272

アオノツガザクラ(青之栂桜:ツツジ科)

Tdsc_1274

ミヤマダイコンソウ(深山大根草:バラ科) もう沢山咲いていました。
ハクサンイチゲ(白山一花:キンポウゲ科) まだ見られた!

Tdsc_1276 Tdsc_1278

エゾシオガマ(蝦夷塩竃:ゴマノハグサ科)

Tdsc_1280

ネバリノギラン(粘芒蘭:ユリ科)
つい触って、ねばねばを確認してしまう~

Tdsc_1281

ミヤマクワガタ(深山鍬形:ゴマノハグサ科)
k-taに名前を言ったら、それは昆虫でしょ!と笑われてしまった。
あれ、覚え間違いかな~?なんて笑っていましたが、正しかったですね(^^)v

Tdsc_1286

唐松岳頂上山荘に到着。
伊豆の人さんの姿は見えません。
行ってしまったのかなぁ?と二人で悩みましたが、私たちも決断しなくては。
この天気ですし、不帰を超えるのはやめた方がよさそう。

Tdsc_1287

ただ今、小屋の前は工事中。

Tdsc_1288

でも、まぁ唐松岳には行ってみようと。
そこで、もう一度決めることにしました。

コマクサ(駒草:ケシ科)が咲いていました!
ここには咲いていると思っていたんですよね~

Tdsc_1290

歩き始めてすぐ、伊豆の人さんが唐松岳からくだってきました。
唐松岳を越えてすぐの稜線は、すごい突風で危険だったそうです。
さすがに死にたくないとのことで、引き返したとのこと。
もちろん、その言葉を聞いて私たちがこの先進むわけはありません。

とりあえず、山頂には立ってみました(^-^;

Tdsc_1293

今日はここまで!
山荘に戻り、テント泊の手続きをしてテン場へ。
ちょっと小屋から下るんですよね~
こんな天気のときは、面倒だなぁ・・・とトボトボ。

ぐだぐだしていたら、伊豆の人さんがビールを持っていらっしゃいました。
すっかりごちそうになりました!ありがとうございます(^^)
3人で明日からのルートについて相談。
私たちは、朝日岳までは予定通り。そこからの下山を蓮華温泉に。
伊豆の人さんは、三国境から蓮華温泉に下山することになりそうと。

天気次第では大きく変わるかもしれませんが、天気予報では回復の方向です。
明日はみんなで一緒に歩くことにしました!
初日から予定が変わりましたが(この天気ですから、想定内なんですが)
今後のルートに期待大の私たちなのでありました。
おやすみなさい。

2日目その1に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2007/09/11]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/16406985

この記事へのトラックバック一覧です: 唐松岳~白馬岳~朝日岳 2007.8.4~7 1日目 :

コメント

実のところ、八方尾根は、ゲレンデスキーと、3月に残雪期に唐松ピストンしか知らず。
真夏の尾根はお花の宝庫なんですね。今度あらためて夏に歩いてみたくなりました。

それにしても、あらためて本当に今夏はニアミスでしたね。
ガスと強風のなか、奮闘されているとき、わたくしは、しばらく離れることになる街中の赤ちょうちんのもとに宿っていましたが・・・。(笑)

投稿: moai | 2007/09/11 23:35:40

おっ!始まりましたね~、恒例?の夏山縦走。
お花がとってもかわいいです。
立山でも見かけたお花がチラホラ。
山に咲く花って、どうしてこう、
ちっちゃくてけなげなんでしょうね。
厳しい環境で、一生懸命咲いているからかしら・・・。
続き楽しみにしてます。

投稿: nobu | 2007/09/12 12:44:13

なんか読んでると自分が歩いてるみたいな気分になって、ワクワクしてきました♪
しかも、お花の予習復習になって楽しいです!
私も唐松は大雨の中歩いたんですよね~(涙
八方池にうつる不帰、見てみたいですね☆

投稿: さなえ | 2007/09/12 21:56:20

moaiさん
八方は、本当にお花の多い尾根です。
昔はもっと多かったとか。
人が多く入り込み、いろいろと変わってしまったところもあるようです。

本当に、今年の夏山は見事にかぶりましたね!
moaiさんのところの、若者たち、ますます強くなられていますね~
頼もしい限りです。
山で高校生や、大学生のパーティーを見ると、ついつい応援してしまいます。
自分も沢山声をかけてもらいましたから!

投稿: tomomi | 2007/09/12 22:46:57

nobuさん
はい!恒例です!
去年は、nobuさんと一緒にレポが進んで楽しかったですね~
高山植物は、そこでしか生きられないからこそ美しいのでしょうね。
あんな環境で、風に吹かれ、雨に降られ、それでも咲き誇る花々。
太陽を浴びたときの輝き!
自分にはない世界で、ついつい眺めてしまいます。
続きも、なんとか頑張ります(^^)

投稿: tomomi | 2007/09/12 22:53:28

tomomiさん、k-taさんともに素敵な感性をお持ちのようで楽しく拝見しております。
中でも尾瀬は、疲れた時にとても癒されます。
人物写真も山に溶け込んでいて、全く違和感がありませんね。(これって、褒めてるんですよ!誤解なく!)

早池峰山以来のイブキジャコウソウが眩しいです。
なかなか関東以南には行けませんが、
行ったつもりで「自分だったらどうだろう?」などと考えている変な男でした。(笑)

投稿: Mr.MOMO | 2007/09/12 22:57:53

さなえちゃん
自分が歩いたところを忘れないために、ブログをやっているのだと思います。
だから、だらだらと歩いたまんまになっちゃうんだよね~
読みにくいと思います、正直(^-^;

さなえちゃんも、精力的に歩いているね!
その若さと元気のパワーにはかないません。
お花も熱心に調べているし!
こちらも間違っていることもあるから、予習復習の際には注意してね~

投稿: tomomi | 2007/09/12 23:04:26

Mr.MOMOさん
わぁ、たくさん褒めていただき、嬉しい限りです(^^)
そして、恐縮です・・・

k-taは特に人物を入れるように、意識しているみたいですね。
この場合、ほとんど私が被写体になりますが(^-^;
お互いに前後して、撮りあったりしています(笑)

私にとって、東北の山は憧れと癒しと、いっぱい思い入れはありますが、すぐには行かれません。
MOMOさんのところで、ひっそりおこぼれをいただいております(^^)

投稿: tomomi | 2007/09/12 23:09:52

あれ?この頃はこんなにお天気が悪かったのでしたっけ?
想定外のコース変更は私たち毎度のことですが・・^_^;
悪天候では無理できませんものね。
計画通りできたらすごいことでしたね。
栂海新道歩いたことありませんが、自信がありません^_^;
懐かしいコース、続きも楽しみにしています♪

投稿: sanae | 2007/09/13 11:07:32

おお・・・・・・すごい!
いつかはやってみたいコースです。
お花すごいですね~~~
俺、半分もわかりませんよ。

ザック重そう・・・・・
次のレポ楽しみです。
参考にさせていただきますね。

投稿: sakuchan | 2007/09/13 17:37:01

sanaeさん
そうなんですよ!
sanaeさん達がおでかけになる一週前、台風がきていました・・・
今回、計画通りに行かず、ちょっとがっくりもしたのですが、ゆっくりお花を楽しむことができました。
やっぱり、無理はできません。
でも夏は短く、そして休みも短く。
どうしても、無理をしたくなりますね~

投稿: tomomi | 2007/09/13 21:16:51

sakuchan
>俺、半分もわかりませんよ
えぇ~、ご冗談でしょう?
いつも、お花をキレイに撮られていらっしゃいますし、名前も丁寧にのせられているではありませんか!

ザック、体が小さいので大きく見えますが、私で19kg、k-taで22kgでした。
八方のリフト乗り場で計ってみたんです。
私は、20kg以上は最近担いでいないですね~

投稿: tomomi | 2007/09/13 21:19:50

コメントを書く