« 唐松岳~白馬岳~朝日岳 2007.8.4~7 4日目その1 | トップページ | 念願の »

唐松岳~白馬岳~朝日岳 2007.8.4~7 4日目その2

青ザクにて休憩中・・・ 後ろに見えるは、雪倉岳。

Tdsc_2557

その他の記事はこちらで。

8/4(土) 八方池山荘~唐松岳
8/5(日) 唐松岳~不帰嶮~鑓ヶ岳~杓子岳~白馬岳 その1 その2 その3
8/6(月) 白馬岳~雪倉岳~朝日岳~朝日小屋 その1 その2 その3
8/7(火) 朝日小屋~朝日岳~蓮華温泉 その1 その2

オヤマソバ(御山蕎麦:タデ科)
こうやって見ると、案外きれいなんですね!

Tdsc_2563

イブキジャコウソウ(伊吹麝香草:シソ科)

Tdsc_2561

キバナカワラマツバ(黄花河原松葉:アカネ科)

Tdsc_2566

のんびり歩きに疲れたのか、k-taがもう少し急いだほうがいいよ、と。
私にしてみれば、コースタイムより早く歩いているし、
バスも問題ないと思っていたんですが・・・
ちょっと、不満気に歩き出します(^-^;
でも、自分のペースで歩けないk-taにとっては、辛かったのでしょうね。
私もテンポよく歩きたいときもあります。

Dsc_6303

こんなにものどかな道を、ちぇ~っと思いながら歩いています(^-^;

Dsc_6304

でもすぐに機嫌が良くなる私。
ユキワリソウ(雪割草:サクラソウ科)を見つけちゃいました!
とっても、小さくて可憐です(^^)
ハクサンコザクラ?と思って近寄ったら、ちょっと違う・・・

Tdsc_2580

同じ花ですが。

Tdsc_2582

というわけで、5分で仲直り。
これもユキワリソウのおかげですね~(^^)

タテヤマリンドウ(立山竜胆:リンドウ科)

Tdsc_2583

今度は機嫌よく、木道を歩いています。

Dsc_6310

花園三角点の手前、湿原では沢山のお花に出会えます。

ワタスゲ(綿菅:カヤツリグサ科)

Tdsc_2590

キンコウカ(金光花:ユリ科)

Tdsc_2591

オニシオガマ(鬼塩竃:ゴマノハグサ科)

Dsc_6314

花園三角点より振り返ると、奥に朝日岳。

Dsc_6315

ホツヅジ(穂躑躅:ツツジ科)

Tdsc_2603

イワオトギリ(岩弟切:オトギリソウ科)???シナノ~?それとも?

Tdsc_2604

この後は、樹林帯を。カモシカ坂をどんどん下ります。

Tdsc_2609

ちょっと歩きにくい箇所もありますが、問題はありません。
ここの登り、しんどいだろうなぁと思いながら下りました。

Tdsc_2611

秋の始まりです。

Dsc_6316

ジャコウソウ (麝香草:シソ科)

Tdsc_2619

オオレイジンソウ(大伶人草:キンポウゲ科)

Tdsc_2625

タマガワホトトギス(玉川杜鵑:ユリ科)

Tdsc_2626

水芭蕉の葉っぱの影にヒキガエル!

Dsc_6320

白高地沢。

Tdsc_2631

仮橋がかかっていました。

Tdsc_2632

あれ?びくびくしてない?

Dsc_6322

河原に咲いていたお花です。
クサボタン(草牡丹:キンポウゲ科)

Tdsc_2639

シナノナデシコ(信濃撫子:ナデシコ科)

Tdsc_2640

また樹林帯に入ります。こちらはゆるやか。
ひょうたん池。
全容はわかり辛いですが、地図ではひょうたんの形に見えました。

Tdsc_2642

オクモミジハグマ(奥紅葉白熊:キク科)

Tdsc_2646

わぁ~大きいよ!

Dsc_6330

瀬戸川橋、立派な鉄橋です。
ここからが、蓮華温泉への下山の中で一番辛い登りですよ~
これさえなければ最高なのですが・・・
もう進むしかない!

Tdsc_2655

まだまだ序の口。ここにきての上りはきついです(^-^;

Dsc_6332

一人でしゃべっていたら、k-taが離れていました・・・
ようやく木道となり、ほっと一息。

Tdsc_2659

兵馬ノ平、シモツケソウがいっぱい。

Dsc_6335

他には・・・
ネジバナ(捻花:ラン科)

Tdsc_2669

トリカブト(鳥兜:キンポウゲ科) 細かいところまでは???です。

Tdsc_2671

この後は、ほぼ平坦な道。
あぁ~終わっちゃうな・・・

アサギマダラです!蓮華温泉手前で、ひらひら沢山飛んでいました。
k-taと二人で、夢中で追いかけます(^^)

Dsc_6340

蓮華温泉到着。
4日間の旅が終わりました。
バスの時間まで余裕があったので、もちろんお風呂に入ります。
いいお湯でした!さすがに露天は入らなかったのですが、有名ですよね。

Tdsc_2683

男湯は空いていたそうですが、女湯は朝日岳から下ってきた女性が次から次へと。
女性に人気のルートであることを、あらためて感じました。
お花がこれだけあるんですものね~


今回は、初日の天候により予定を変更しましたが、想像以上に楽しい旅でした。
栂海新道に下るとういう、当初の予定ではかなりハードで、
こんなにのんびりできなかったろうと思います。
でも、これはまたいつの日か!

そして4日間を通して、たくさんの人に出会えました。
みなさん、山に対する想い、行きたい山、楽しい話がつきません。
またどこかでお会いできることを楽しみにしています(^^)

最後に、
もう世の中はすっかり秋のムードなのに、夏のレポ、しかも長い、くどい・・・
飽き飽きする中、見てくださった方ありがとうございます!
これからは、もうちょっとシンプル、かつ素敵(?)なレポが書けるといいなぁ~

楽しかった4日間、毎日たくさん笑って元気がでました。
いつまでも、どこまでも楽しく歩いていきたいですね♪
この景色、忘れないよ!

Siroumadakepanorama

~おしまい~

Posted by tomomi 登山 | |[2007/09/27]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/16586625

この記事へのトラックバック一覧です: 唐松岳~白馬岳~朝日岳 2007.8.4~7 4日目その2:

コメント

お疲れ様でした~~
羨ましいです・・・
それにしても、ここに来ると色々な花が見られるので楽しいですね。

イブキジャコウソウは谷川岳でもよく見かけるのですが、「ジャコウソウ」は未だにお目にかかったことがありません。

シナノナデシコはタカネナデシコより大きいのかな?
これもまだ見たことが無いですね。

トリカブトは俺もまったくわかりません。
アサギマダラにもよく出会いますね~
俺はこのところ全然お目にかかってません。
また見たいですよ。

投稿: sakuchan | 2007/09/27 20:48:35

実際の縦走もさることながら、
レポ縦走、ごくろうさまでした。

残雪が遅くまでのこった「おかげ」で、
本当に今年のあの時期の白馬は大当たりでしたね。
今週末、高校生らの文化祭で夏山縦走の様子をビデオ上映するのですが、なかなか編集においてカットするのがしのびなく、30分ものだらだらとした「大作」(?)になってしまいました。(笑)

投稿: moai | 2007/09/28 1:13:50

お疲れ様でした。
レポートは山を二度も三度も楽しめますね(^^♪
存分に楽しませていただきました。
アサギマダラ、十二ヶ岳でやっとそれと分かる姿を見てきましたよ。
いままで蝶々って、あまり気にしていなかったのですが、tomomiさんのおかげで今回はしっかりわかりました。写真はtomomiさんのように撮れず残念でしたが(^^ゞ

投稿: sanae | 2007/09/28 11:18:49

楽しい山レポをありがとう!
ホントによく楽しんでいるのが伝わってきました。
それに、ページをクリックするたびに、かわいいオゴジョ~♪
冒頭の文にあるk-taさんの辛い気分わかるような・・、
でも、お花を撮りたいtomomiさんの気持ちも充分理解できます。
ペースを合わせるって、それぞれの体力もあり
難しいときありますよね。
「イワオトギリ」たぶん合ってるんじゃないかな~??
もしこれがシナノ◆▲だったら、私も立山レポ訂正しなくちゃ!

投稿: nobu | 2007/09/28 13:33:21

sakuchan
何度もありがとうございます。
シナノナデシコは、花自体はタカネナデシコよりも小さいですね。
私も初めて見ました。
今回、たくさんのお花に出会えましたが、予習はみっちり(?)しつこくしているので、山でも大喜びした次第であります(^^)
もちろん、復習も欠かしませんよ~

カメラを一眼にしてから、本当に写真を撮るのが楽しいです。
でも、ますます難しくて困りもんですね~
もっと勉強しないと・・・

投稿: tomomi | 2007/09/28 23:17:05

moaiさん
moaiさんと一緒に歩いたような・・・moaiさんのレポを見て思いました。
文化祭で、ビデオを流すなんてうらやましい~
私のころなんて、ビデオが大きすぎて山になんて持っていかれなかったですよ。
今はハンディタイプですし、高校生たちにとってはかなりの思い出となりますね~
そういえば弟が高校生の時は、顧問の先生がビデオをまわしていましたよ!
あぁ、もうちょっと若かったら・・・

30分とは、大作です!ぜひ見たいですね~見たいですね~
私も、かなりレポ長くなり反省しております(^-^;

投稿: tomomi | 2007/09/28 23:21:46

sanaeさん
そうですね~ 何でレポを書いているのかといったら、自分がいつまでも楽しめるためですね!
くりかえし、くりかえし写真を眺め、いろいろなことを思い出しました。
でも、もうちょっとキリッとしまったレポにしたいもんです(^-^;

アサギマダラは今年の大ヒットです。
いったいどれだけ出会ったか。
私も十二ヶ岳、節刀ヶ岳の分岐で沢山出会えました。
蝶も難しいですね。
友人の影響でかなりチェックするようになりましたが、まだまだです。
コンデジで、動くものを撮るのは大変ですよ!
もっと、じーっとしてほしいもんですね~

投稿: tomomi | 2007/09/28 23:26:37

nobuさん
こちらこそ、コメントありがとうございます。
こんなダラダラレポにお付き合いいただき恐縮です(^-^;

一眼にしてからは、特に歩みが遅くなりました。
以前よりも、時間がかかっていると思います。
がっつり歩いたなぁ~という山行も大好きなのですが、今回は誘惑が多くてだめでした・・・
k-taも大変だったと思います。
なので、この後k-taのリクエストの山に行ってフォローしているつもりだったりして!

イワオトギリ、悩んでわからず?としました。
他のお花も堂々と名前を載せていますが、あやしいもんです(^-^;

投稿: tomomi | 2007/09/28 23:31:43

長いレポ、全然オッケー(*^^)v
写真が沢山で、途中から一緒に歩いてる気分になりました。
青空が見えたり、霧がかかったり、また青空が見えたり!
なんとも楽しいレポでした♪

終りが近づくと、それまで大変だったことなんか忘れて(忘れちゃいない?)、さびし~い気分になりますよね。
「あぁ~、私の夏休みが終わるぅ~」って。
一大ビックイベントであればあるほど・・・

これからは、お待ちかねの雪の季節ですね☆
東京にも降らないかな~?

投稿: heppoco | 2007/10/01 22:54:44

heppocoさん
オッケーですか?嬉しいです。
賛同してくださる方が一人でもいれば、もうこのままでもいいかな~なんて。
ほんと、欲張りであれも、これもです(^-^;
でもちょっとでも楽しんでいただけたならば、これはもう最高♪

夏の一大イベント、これにて終了です。
やっぱり少しでも長く山にいたいと思うので、寂しさは一入ですね。

雪の季節もかなりワクワク(^^)
でも、東京で降ったら大変ですよ~
パニックですから!(笑)

投稿: tomomi | 2007/10/02 23:29:12

コメントを書く