« 唐松岳~白馬岳~朝日岳 2007.8.4~7 2日目その3 | トップページ | 唐松岳~白馬岳~朝日岳 2007.8.4~7 3日目その2 »

唐松岳~白馬岳~朝日岳 2007.8.4~7 3日目その1

おはよう。のんびりと出発。
テン場はそれぞれ出発に向けての準備。
天気のよさに、皆の心が和みます。

Tdsc_1852

その他の記事はこちらで。

8/4(土) 八方池山荘~唐松岳
8/5(日) 唐松岳~不帰嶮~鑓ヶ岳~杓子岳~白馬岳 その1 その2 その3
8/6(月) 白馬岳~雪倉岳~朝日岳~朝日小屋 その1 その2 その3
8/7(火) 朝日小屋~朝日岳~蓮華温泉 その1 その2


空身で登っている方も多いです。
朝の景色を楽しむ人々。剣岳、今日もすっきり見られて嬉しい(^^)

Dsc_6040

昨日歩いた、杓子岳、鑓ヶ岳アップ。
今日、ここから向かう人もいるのでしょう。

Tdsc_1855

西に見えるは毛勝三山、いつか歩いてみたいです。

Tdsc_1860

何度も振り返ってしまう。
ここから見える景色、どこまでも歩いて行かれるといいんだけど。

Dsc_6041

ヘリが山小屋へ荷物を搬送中。見事な運転です。

Dsc_6048

山頂は、多くの人で賑わっていました。
昨日、4人だけでゆっくり楽しめたので、ちょっと遠くから眺めるだけ。

Tdsc_1886

立山、特に白いですね。剣岳の雄姿、くいいるように見つめてしまいます。

Tdsc_1891

パノラマにしてみました。

Siroumadakepanorama

鹿島槍ヶ岳の双耳峰がずっと奥に。さらには奥穂高岳、槍ヶ岳までもが。

Tdsc_1916

前穂高岳、奥穂高岳、槍ヶ岳、アップです。

Dsc_6066

東側、小蓮華山への稜線。
その奥には、頚城山魂の焼山、火打山、妙高山。
さらに太陽の下には乙妻山、高妻山。台形でわかりやすいですね。

Dsc_6068

イワギキョウ(岩桔梗:キキョウ科) 斜面から飛び出しそう(^^)

Tdsc_1917

さぁ、名残惜しいですが行きましょう!

Tdsc_1919

北へ北へ。
三国境から鉢ヶ岳をまいて、雪倉岳、そして朝日岳!
今日の目的地が見えています。
けっこうアップダウンが大きいな。想像通りとはいえ、この先ちょっと心配(^-^;

Dsc_6070

まずは、三国境まで。
振り返ったところ、はじめは少し急ですが道はこんな感じで歩きやすいです。

Tdsc_1932

すぐに現れたお花畑(^^)
イワカガミ(岩鏡:イワウメ科) 群生がまだ見られるなんて!

Tdsc_1934

シナノキンバイ(信濃金梅:キンポウゲ科) なんて鮮やかなんでしょう~

Tdsc_1937

見上げた斜面には、こんなに沢山。ハクサンイチゲも咲いていますね。

Tdsc_1938

ヤマガラシ(山芥子:アブラナ科)
太陽を浴びて、まぶしい!

Tdsc_1939

進む方向と、全く逆を向いているのですが・・・
今日も進めなくなること間違いなし!どうするの~?

Dsc_6073

ここのウルップソウはもう終わりでした。
それでも嬉しいですね(^^)

Dsc_6076

k-taは向かって右側の斜面が気になる様子・・・

Tdsc_1946

だって、これですよ!
コマクサが一面にぎっしりと咲いていました(^^)
三国境のコマクサは有名ですものね~

Dsc_6083

Dsc_6080

三国境では、ザックをおろして休む人々がたくさん。
ここから小蓮華山へと向かう方が多いようです。

Dsc_6085

雪倉岳、朝日岳への道は静かな様子。
鉢の鞍部までさらに下ります。
鉢ヶ岳は下のほうにトラバース道がついていますので、気持ちよく歩けそう(^^)

Tdsc_1949

ついつい遊んでしまいます(^^)
清水(しょうず)岳が見えています。
今度は、祖母谷から白馬へ歩いてみたいな~

Tdsc_1952

わーい♪

Dsc_6088

振り返ると、小蓮華に向かう人の列が見えました。

Tdsc_1959

Dsc_6103

チシマギキョウ(千島桔梗:キキョウ科)
沢山咲いていました。場所によってはかなり群生していて、紫ぎっしり!

Tdsc_1969

覗き込んでも、かわいいなぁ~

Dsc_6106

コマクサ(駒草:ケシ科) もうあちらこちらに!嬉しい(^^)

Tdsc_1975

Tdsc_1978

こちらのピンクも素敵♪
タカネシオガマ(高嶺塩竃:ゴマノハグサ科)

Dsc_6108

この画像を見て、気がついたのですが・・・
しょっちゅうザックを背負ったまま、膝をついてかがんでお花を撮っています。
これって、かなりの運動ですよね~
特に立ち上がる時、よっこいっしょ!という感じですもの。

Dsc_6110

雪倉岳、やさしい山並みですが、しっかり登らされました。
見ていて、顔がほころびます。

Tdsc_1984

と、その前に鉢ヶ岳の東斜面をトラバースね!

Tdsc_1987

何度も振り返りは、眺めてしまうこの尾根。
旭岳から清水岳の残雪も美しい。

Tdsc_1990

岩場や砂礫地に咲く強さを持ちながら、この可憐さ、清楚な印象。不思議です。
ミヤマムラサキ(深山紫:ムラサキ科)

Tdsc_1991

エゾシオガマ(蝦夷塩竃:ゴマノハグサ科)

Tdsc_1999

ようやく、鉢ヶ岳山腹が近づいてきました。

Tdsc_1998

そこで待っていたものは・・・?
驚くほどのお花畑でした!

Dsc_6128

3日その2に続きます・・・

Posted by tomomi 登山 | |[2007/09/23]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/16533359

この記事へのトラックバック一覧です: 唐松岳~白馬岳~朝日岳 2007.8.4~7 3日目その1:

コメント

懐かしく拝見しています。
あれからもう一年たってしまったの?って感じです(笑)
長いコースをとりましたね~
不帰のほうからですからこのあとはゆったりと歩けたことでしょう。
私たちは雪倉を過ぎてからのコースが長くて閉口しました^_^;
でもお花畑は素晴らしいのひと言でした。
清水岳、気になりますよね(^_-)-☆

投稿: sanae | 2007/09/24 11:54:51

sanaeさん
昨年の8月に歩かれていましたものね。
ずいぶん参考にさせていただきましたよ!
いつも、いつもありがたいです(^^)

ゆっくりと、お花や景色の広がりを楽しめました。
でも、案外しっかり歩かされましたよ!
雪倉、朝日の間はどんどん変化して楽しい道でしたが、確かに長いですね。

祖母谷、とっても気になります。
地図を見ているだけでも、楽しそうなコースなんですよね~

投稿: tomomi | 2007/09/25 19:39:26

コメントを書く