« 尾瀬沼 2007.7.29~30 その2 | トップページ | 唐松岳~白馬岳~朝日岳 2007.8.4~7 1日目  »

尾瀬沼 2007.7.29~30 その3

30日(月)天気予報は下り坂。
雨が本降りにならないうちに下山しよう。
4時に起きてテントの外を見ると、雲が厚い。

顔を洗うついでに、大江湿原をぶらり。
アブラガヤ(油茅:カヤツリグサ科)がにょきにょきと。

Tdsc_1051

静かな朝です。

Tdsc_1072

テントに戻ってから朝食をとり、再び大江湿原へ。

主役のニッコウキスゲにはアブラムシが沢山。
彼らにとっては、とっても美味しいんだろうなぁ~

Tdsc_1086

ワレモコウ(吾木香、吾亦紅:バラ科)

Tdsc_1090

カラマツソウ(唐松草:キンポウゲ科)

Tdsc_1105

ニッコウキスゲ(日光黄菅:ユリ科)

Tdsc_1107

Tdsc_1110

今朝はどんよりでしたが、ゆっくり二人でキスゲを眺められてよかったなぁ。
本当に静かでした。

Tdsc_1112

見たことがないお花が現れると、秋さんが「これなぁに~?」と呼んでくれます。
昨日は見られなかったね。
ヤナギトラノオ(柳虎尾:サクラソウ科)

Tdsc_1115_2

ツルコケモモ(蔓苔桃:ツツジ科)
もう最後で、しょぼしょぼしているのですが、それでもかわいらしい表情です。

Tdsc_1122

ヤナギラン(柳欄:アカバナ科) 蕾 ヤナギランの丘にて。

Tdsc_1127

ミーハーな話ですが、ここでテレビでよく見かける方にお会いしました。
後輩?と三人で、プライベートとのこと。
カメラが趣味のようで、大事に持っていたなぁ。
私が撮っている後ろで、カメラはいいよね~なんておっしゃっていました。
お笑い芸人の方なんですが、とっても真面目そうないい人の印象!
びっくりしちゃいました(^-^;

蜘蛛、名前はわかりませんが・・・(調べてみよう)
不思議な模様にただ眺めるだけ。触るのはちょっと怖い(^-^;

Tdsc_1130_2

秋さん、何かを探して覗き込んでいます。

Tdsc_1134

これは鹿の食痕。
日光方面から鹿が尾瀬にまで移動しているそうです。
ニッコウキスゲがぽっきりかじられているのは、鹿が食べたあとだそう。
これも、昨日の自然観察会で習ったんですよ。

Tdsc_1144

ヤマドリゼンマイ(山鳥薇:ゼンマイ科)の中に、マルバダケブキ(丸葉岳蕗:キク科)

Tdsc_1149

何度もしつこくニッコウキスゲを眺め、

Tdsc_1158

三本杉

Tdsc_1168

とうとう、雨が降り出しました。帰りましょう。

Tdsc_1169

テントに戻り、帰り支度。
その間に雨は本降りに。
20分ほど待ちましたが、いっこうにやむ気配がないので、撤収して下山することに。
雨の中のくだりは大変だったと思いますが、二人でのんびり歩きました。
最後の林道は飽き飽きしちゃって。

車について、移動していたら案の定雨はやみました。
でも、山はまだ降っていたのかもね。

本当は一人でも行こうと思っていたのですが、思い切って秋さんを誘って正解!
秋さんは3日間連続で歩くことになったので、疲れたと思いますが、
付き合ってくれてありがとう~
今度は、秋のしっとりした景色の中、女二人で歩きましょうね♪

秋さんの視線はこちらから ⇒ あたしの日々
一緒に歩いているのに、見るだけでなんだか新鮮です。
人の感じ方はいろいろ。だから楽しいのよね!

Posted by tomomi 登山 | |[2007/09/08]

登山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3674/16362618

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬沼 2007.7.29~30 その3:

コメント

人の気配のない尾瀬、雨の尾瀬っていうのもいいですね。
なんかしっとりとした感じ・・・。

今年はまだ一度も歩いていないから、紅葉の時期に行こうかなあ。
そのころは当然“にぎやかな尾瀬”ですねf^_^;

投稿: baobab | 2007/09/08 23:42:19

やっぱり尾瀬は朝がいいですね~
雨の山行は辛いものがありますが・・・特にテントの撤収。
でも雨にもめげず、二人でそれなりに楽しんだようですね。

尾瀬でもアブラムシはいるんですね~
アブラムシも冬越し(ほとんど越冬しないらしいですが)をする準備なんでしょうかね?

ニッコウキスゲも雨に濡れて色鮮やかに見えます。

投稿: sakuchan | 2007/09/10 18:47:09

baobabさん
今回は、日月で行ったので、月曜の朝は静かだったのだと思います。
この前の週の尾瀬ヶ原も月曜の朝の朝に歩いたのですが、本当に一人ぽっちでした。
あまりに贅沢ですよね~

baobabさんは最近どこにお出かけなんでしょう?
紅葉も楽しみですね(^^)

投稿: tomomi | 2007/09/11 18:47:01

sakuchan
私にとって、尾瀬といえばsakuchanです。
いつも私には考えられない時間に歩いて、ベストショットを狙うあたり、もうすごいとしか言いようがありません。
やっぱり、山でむかえる朝はいいですよね。
これだから、ゆったり泊まりで行きたいなぁといつも思います。

テントの撤収は、えいやっと頑張りましたが、下山だけでしたのでなんとか。
それでも、雨だからこそ見られる景色やお花の表情に感動しました。

投稿: tomomi | 2007/09/11 18:50:18

コメントを書く